FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
DSCF0107.jpg


歌舞伎町の「カントンの思い出」が27日新大久保にオープン。
2号店の上野店に続いて、3店舗目の出店だそうです。
チャンナム家を出た後に、偶然見つけたので行ってきました。

カントンとは韓国語で「空き缶」のことを意味し、
缶ケリに興じていた頃の時代がコンセプトになっています。
6、70年代の韓国がイメージされており、
店内には昔の新聞、雑誌が壁紙がわりに貼ってあるなど、
ノスタルジーあふれる雰囲気作りにこだわっています。
新大久保店には屋台風のテーブルも用意されていました。

メニューにもその時代の料理が多く含まれており、
チープな料理を現代風にアレンジして出しています。
冒頭の写真は「昔懐かしいブリキ弁当」という名前で、
ごはんの上に目玉焼き、ソーセージのジョン、キムチ、ナムル、
コチュジャンボックム(肉と炒めたコチュジャン)などが乗ります。
ちなみにこの写真は昨年歌舞伎町店で撮ったものですが、
新大久保店で食べてもまったく同じものでした。

チャンナム家で鶏を目一杯食べていたので、
注文したのはブリキ弁当のセット(ラーメン付き)、
ケランチム(韓国風茶碗蒸し)、豚皮カリカリ焼きの3品。
豚皮は昨年歌舞伎町店で1度食べて、
韓国で食べていたものとの違いにがっくりしたのですが、
もう1度食べてもやっぱり感想は同じでした。
新大久保で本格的な豚皮を食べるのはやはり難しいみたいです。

なお、この店のメイン料理はサムギョプサル(豚バラ肉の焼肉)。
豚バラ肉と一緒にキムチを焼いて食べるスタイルです。
他にも鍋料理、ごはん料理などメニューはそこそこ豊富です。

ちなみに雰囲気は悪くないのですが、値段設定が微妙に高めです。
屋台っぽい雰囲気からオデンでも頼もうかと思ったら、これが2000円。
2次会でちょっと行くにはいい雰囲気なのですが、
この値段設定では気軽に足を伸ばすことができません。
レトロの雰囲気を楽しみに、1次会から行くほうがいいのかもしれません。

余談ですが店内ディスプレイのゲーム機は実際に遊べます。
100ウォン玉1枚で遊べるので、やってみたい人は韓国のお金をご持参ください。
僕はたまたま手持ちの100ウォン玉があったので試してみました。
向かって右側のゲームに挑戦したのですが、1面のボスに勝てませんでした(笑)。

店名:カントンの思い出新大久保店
住所:東京都新宿区大久保1-17-1
電話:03-3232-0868
http://www.kanton.jp/
スポンサーサイト
2006.01.27.Fri 23:20 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(13)
DSCF0032.jpg


久しぶりにチャンナム家に行ってきました。
新大久保の大久保通りと職安通りに挟まった路地の中にあるお店で、
かれこれ5年くらいお世話になっております。
テーブル6席ほどの小さな店ですが、
新大久保の中でも特にアットホームさが売りのお店です。

写真はデジカメの電池がなかったので、昔撮ったものの使いまわしです。
タッペクスク(丸鶏の水煮)という料理で、メニューにもしっかり載っているのですが、
ほとんど知名度のない料理なので、注文すると必ず周囲の注目を浴びます。
鶏を茹でて粗塩につけて食べるだけのシンプルな料理ですが、
そのぶん鶏を食べた! というどっしりした満足感に浸れるのが魅力。
鶏だけでなく、鶏のスープで作ったお粥も一緒についてきてこれがまた美味です。
値段がちょっと高い(確か4000円弱くらい)のが難ですが、
見た目のインパクトも大きく、チャンナム家ではオススメのメニューです。

ほかにもタットリタン(鶏と野菜の辛味鍋)とフライドチキンを頼み、
鶏、鶏、鶏という鶏三昧オーダー。都合3匹の鶏をたいらげてきました。
鶏料理の美味しい店ですが、3品を揃い踏みで食べたのは初めての経験です(笑)。
とっても贅沢な気分に浸ることができました。


店名:チャンナム家
住所:東京都新宿区百人町1-3-3サンライズ新宿1C
電話:03-3205-9233
HP:なし
2006.01.27.Fri 22:50 | 韓食日記 | trackback(1) | comment(4)






<< 2006.01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。