FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
09091301.jpg

このところ、スンドゥブチゲを連続して食べています。
韓流以降、ずいぶん多くの韓国料理が日本に入ってきましたが、
その中でも広い定着をしつつある代表格だと思います。
この日、訪れたのは「東京純豆腐」の自由ヶ丘店。
オープンに伴うレセプションにご招待頂きました。

先日も最新情報として少しだけ書きましたが、
自由ヶ丘店で早くも18店舗目になるそうですね。
2006年4月のオープン当時、僕も取材に伺いましたが、

「いずれカレーやラーメンのような存在に!」

と熱く語っていらしたのが印象的でした。
あれから3年5ヶ月。この躍進ぶりはすごいですね。
東京はおろか、千葉、横浜、仙台、沖縄にも支店があるとのこと。
店舗の拡大というだけでなく、スンドゥブチゲという料理自体が、
各地域で着実に認知されているだろう事実に興奮します。

大阪、名古屋で展開している別のチェーン店もありますし、
家庭用の便利なスンドゥブチゲの素を作っている企業もあります。
いまはまだカレー、ラーメンの知名度に遠く及ばない存在でも、
近い将来いずれは、と思えるような期待感がありますね。
今後も引き続きその成長を追いかけていきたいと思っています。

さて、そのレセプションで頂いたのが冒頭の写真。
あいかわらず、いろいろな具を選べて楽しいお店ですね。
まだ未食の「地鶏スンドゥブ」をチョイスしてみました。

09091302.jpg

なかなかに食感のしっかりした地鶏ですね。
牛、豚、海鮮のスンドゥブチゲは韓国でも見かけますが、
鶏肉入りというのは、あまり聞いたことがありません。
スンドゥブチゲには卵がつきものですから、

「これは親子スンドゥブでもいいのではないだろうか」

などとアホなことをひとりで考えておりました。

09091303.jpg

こちらは同行した方の注文で「潤健美スンドゥブ」。

09091304.jpg

コラーゲンボールとヒアルロン酸ジュレがついてきます。
健康にいい、美容にいい、というのは韓国料理の大きな売りですが、
それを極限まで強調したトッピングという感じでしょうか。
女性人気の高いお店だけに、このあたりは訴求力がありそうですね。

09091305.jpg

もう1品。具が沈んで見えておりませんが、
もうひと方は「キムチスンドゥブ」を注文しておられました。
また、それぞれにベースのスープと辛さをチョイスできるので、

・地鶏スンドゥブ(塩ベース、スーパーホット)
・潤健美スンドゥブ(味噌ベース、ホット)
・キムチスンドゥブ(味噌ベース、ベリーホット)

というのが正式であったり。
僕はいちばん辛いスーパーホットを注文しましたが、
なかなかに汗の吹き出る辛さ具合でした。

ただ、それ以上の辛さを求める方もいるらしく、
さらに1段階プラスの辛さを作るかも、とのことでした。
しばらく前までは、こういった店でいちばん辛いメニューを頼んでも、

「まあ、韓国では標準ぐらいの辛さだな」

と甘く見ていましたが、最近はそうでもないですね。
何も考えずにいちばん辛いものを選択して、
後で地味に後悔する、というケースが増えた気がします。

09091306.jpg

基本的にスンドゥブチゲがメインのお店ですが、
チヂミなどのサイドメニューをつつきながら飲むこともできます。
最後のシメにスンドゥブチゲという人も多いようですね。

ちなみに上の写真は「じゃがチーチヂミ」。
ジャガイモとチーズを具にし、ピリ辛ソースをかけたチヂミです。
さっくりとした食感と、チーズのこってり味がビールに合いますね。

自由ヶ丘を訪れたのはずいぶん久しぶりでしたが、
ぐるぐる巡ってみると、韓国料理店もけっこうありましたね。
ちなみにこの後、もう1軒スンドゥブチゲの店をハシゴしていたり。
探索すれば、いろいろいいお店に出会えそうですね。

店名:東京純豆腐自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-6Luz自由が丘地下1階
電話:03-5731-1139
営業:11:00~23:00
定休:不定休
スポンサーサイト
2009.09.13.Sun 17:47 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(3)






<< 2009.09 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。