FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
09100401.jpg

広島、京都報告をしようと思いつつも、
いろいろな最新情報が入り乱れている状況です。
たぶん今後も交錯状態での進行になると思いますが、
旬の記事もお届けしたい、ということでご理解ください。

とりあえず、大事なのは日々の更新ですね。
先月、先々月の修羅場状態をどうにかこうにか脱し、
仕事の状況としてはようやく落ち着きを取り戻しました。

また詳細に報告しますが、来年度の「るるぶソウル」が昨日発売。
そして今月20日には、韓国料理関連の新刊が発売になります。
ありがたいことに、今年4冊目にして、通算では10冊目。
予約が始まる頃に、またしっかりお伝えしたいと思います。

ということで、本題は広島で食べてきた&買ってきたもの。

冒頭の写真は、まず何よりもお好み焼きですよね。
麺が入ってボリュームたっぷりのうえ、ずいぶんな具だくさん。
野菜、海産物のほか、豚肉、イカ天なども入っておりました。
ちなみに上の写真は最終日に某有名店で食べたものですが、
この前日にも、広島駅構内でお好み焼きを食べました。

個人的には駅構内で食べたほうが好みでしたが、
それ以外でも、ずいぶん駅の飲食店にはお世話になりました。
イベントが駅の敷地内だったので、移動に便利だったのもありますが、
そうでなくともずいぶんいろいろな店があって賑わっています。

09100402.jpg

名物だという広島つけ麺も、遠出が大変だったので駅構内で解決。
たっぷりの茹で野菜と、ピリ辛のつけダレが特徴とのことです。

ほかにもつけ麺とはまた違う、冷麺(韓国冷麺とも違う)があったり、
汁なし坦々麺が新名物になっていたり、意外に麺料理も豊富ですね。
取材禁止、写真撮影禁止、私語禁止という冷麺店があるそうで、
そこにぜひ行きたかったのですが、これも時間の関係で断念しました。
いずれまた、広島の料理は堪能しに行きたいと思います。

09100403.jpg

瀬戸内海の魚介も満喫したかったですなぁ。
これまた駅構内の居酒屋で食べました、小イワシの刺身。
身が引き締まっており、旨味がぎゅっと詰まっておりました。
本来的には夏の魚らしいので、名残の味という感じですか。

09100404.jpg

アナゴも有名らしいですね。特に宮島あたりは。
天ぷらも美味しかったですが、いつかは名物のアナゴめし。
できれば白焼きとか、肝のしぐれ煮なんかも食べたいですね。

アナゴも旬は夏なので、広島は夏がベストですかね……。
あ、でもそうしたら今度は牡蠣が食べられなくなりますか。
まあ、季節ごとにそれぞれうまいものがあるのでしょう。

09100405.jpg

そして、真打登場。

広島と聞いて、僕がまず思いついたのがこれでした。
広島県庄原市高野町で作っている「女子高生キムチ」。
数ヶ月前に、ネットなどで静かな話題となりました。

いわゆる「萌え絵」というやつですね。

秋田県羽後町が企画して爆発的に売れた「萌え米(あきたこまち)」や、
巫女さんをパッケージに描いて話題を集める「萌え酒(酔逸撫子)」など。
「萌え」と「食」を結びつける試みは近年、非常に元気です。

そこに目をつけたキムチメーカーの方が、
地元出身の人気漫画家さんに頼んで描いてもらったのが上記の絵。
しかも週刊少年マガジンに連載中の超人気漫画家さんです。

公式ホームページには、

「とうがらしのカプサイシンとコラーゲンで
 女子高生のようなプルプルお肌を目指しましょう。」

と書かれておりますが、基本的には女子高生関係ないですね。
それでも、話題性や訴求力という点では影響力抜群。
僕みたいな物好きが、わざわざ物産店まで探しにいくぐらいなので、
宣伝効果としてはかなりのものがあるのではと思います。

しかも、パッケージイラストこそ浮かれた感じですが、
ちゃんと地元産の野菜や果物を使って作っている本格派。
僕も食べてみましたが、なかなかしっかりした味付けで、
しばらく置いておけば、きちんと発酵して酸味のある味わいも楽しめます。

むしろ個人的にはフレッシュな女子高生時代よりも、
もう少し年輪を経て、熟れてきたぐらいが好みですね。
発酵した状態から発売を始める、美熟女キムチも作って欲しい。
なんてアホなことも考えつつ、美味しく頂きました。

といった感じに、話のネタとしては充分すぎるぐらい。
僕のように物好きな人は、ぜひ試してみてください。
たぶんお土産にしても盛り上がると思います。

女子高生キムチ
http://jk-kimuchi.com/

09100406.jpg

同じく物産店で購入した呉の海軍カレー。

軍港都市として栄えた呉市は、海軍料理が充実しています。
海軍式の肉じゃがとか、チキンライスも食べたかったのですが、
こちらも距離的な問題で断念したので自宅用に買いました。

これを調理して……。

09100407.jpg

海軍と女子高生のセット!

広島の新名物になりませんかね。
イケメンな海兵隊員と、女子高生のカップルイラストもつけて。
商品化の可能性を感じる関係者の方はぜひご連絡ください。
アイデア料は格安でご協力させて頂きます。

といった感じに楽しく食べてきた広島グルメ。

食べたというより、宿題ばかり残してきた感じなので、
いつかまた、しっかり時間を作って足を運びたいと思います。
ほかにも「広島ではこれを食え!」的な情報があればぜひ教えてください。
いつ行けるかは未定ですが、そのうち必ず役立てたいと思います。
2009.10.04.Sun 23:45 | 個人日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。