FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
09101901.jpg

木目調の外装、内装が真っ白に変わってリニューアル。
新大久保の豚焼肉店「てじまぅる」が装い新たに生まれ変わりました。
10月8日がオープン日だったので、まだ2週間経っていませんね。
それでも訪れた土曜日の夜は、相変わらずの超満員でした。

ちなみにリニューアルしてもっともかわった部分が……。

09101902.jpg

店名に「ECO」の文字が加わりました。
全世界で環境問題が叫ばれる中、韓国料理にもECOが登場。
時代の流れに乗った、キャッチーな店名ではないかと思います。

具体的には環境と安全に配慮した素材を揃え、
化学調味料などを使わない、素材本来の味を重視するということ。
もともと店の自慢であった平田牧場産の豚肉に加え、
契約農家から直送される有機野菜にもこだわるのだそうです。

09101903.jpg

店の新たな看板料理も、新鮮な野菜をたっぷり添えた……。

09101904.jpg

平牧三元豚のポッサム(茹で豚の葉野菜包み)にチェンジ。
豚肉の表面を見ると、ちょっと色がかわっているのがわかります。
豚肉を茹でる際にテンジャン(韓国味噌)を加えているのですが、
それも仁川から取り寄せた大豆100%の無添加テンジャン。

まな板の手前にちょこんと乗っているのがそのテンジャンですね。
仁川の「トジャンチプ」という店から直接仕入れているとのこと。
手作り味噌を使ったスユク(茹で肉)や鍋料理が自慢の韓国料理店。
そちらもぜひ機会があれば、足を運んでみたいですね。

09101905.jpg

豚肉はそのまま食べても充分美味しいぐらいですが、
せっかくなので野菜に包み、味噌も載せて味わいます。

なんというか、これがまた本当に素材の勝利。

豚肉がうまくて、野菜がうまくて、味噌がうまいです。
ポッサムがメインの店って、日本では少ないですけどね。
これなら充分看板を背負って活躍できると思います。

もちろんポッサムだけでなく以前のように豚焼肉も味わえます。

平牧三元豚のサムギョプサル(豚バラ肉の焼肉)や、
金華豚(旧・桃園豚)、純粋金華豚(旧・金華豚)の盛り合わせなど。
美味しい豚肉をストレートに味わえる魅力はそのままです。
大鍋で丸鶏を煮込むタッカンマリ(タガンマリ)もありましたね。

09101906.jpg

以前と比べ、サイドメニューはさらに力が入った印象ですね。
せっかくなので、いろいろ気になったものを注文してみました。
キムチの5種盛りは、珍しいミニトマトを中心にした組み立て。
ほかにニラ、白菜、大根、キュウリが加わって5種類です。

09101907.jpg

甘味濃厚な平牧金華豚レバーのタタキ。

09101908.jpg

平牧三元豚肩ロースのとんかつ。
トッポッキ(餅炒め)風の甘いコチュジャンソースがかかっています。

09101909.jpg

「トジャンチプ」の味噌を使ったテンジャンチゲ。
どことなく八丁味噌にも似た雰囲気を感じますね。
韓国の在来味噌でありながら、妙に懐かしさを覚える味です。

09101911.jpg

オープン日にちょっとだけ顔を出したときの料理も載せますか。
終電ギリギリの時間だったので、30分だけしかいられませんでしたが、
自慢の野菜を使った、有機丸ごとトマトサラダと……。

09101912.jpg

テンジャンで煮込んだ豚肉入りのキムパプ(海苔巻き)を頂きました。

ほかにもまだまだ食べ逃した気になる新メニューがありますので、
またしばらく通いつつ、それらを制覇していきたいと思います。
メニューを見るだけでも……。

・三浦半島直送!特製カンジャンケジャン
・あぐり直送!庄内季節のヘルシービビンバ
・フルーツタウンあぐり季節のフルーツパッピンス

こんな感じに食欲をそそる単語がずらり。
産地を明確にするというのは、安全、信頼とともに、
注文前にイメージをより膨らませる効果がありますね。

なお、店の中では有機野菜やテンジャンの販売もしています。
食べて美味しかったら、自宅でも試せるというのはいいですね。
韓国料理とECOの融合、ぜひ長く続けて欲しいテーマです。

店名:ECOてじまぅる
住所:東京都新宿区大久保1-16-5
電話:03-5291-3783
営業:11:30~24:00(月~木)、11:30~翌2:00(金、土、祝前日)、11:30~23:00(日、祝)
定休:なし
2009.10.19.Mon 22:23 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。