FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08012603.jpg


普段食べている豚肉はどのように解体されているのか。
それを実際に、目の前で見せてくれるイベントが開催されます。
このブログを以前から見てくれている方なら、ピンとくるでしょうが、

(11月06日)新大久保「てじまぅる大久保店」で金華豚解体実演ショー(前編)。
(11月07日)新大久保「てじまぅる大久保店」で金華豚解体実演ショー(後編)。
(01月26日)新大久保「イーストアジアン新宿」で桃園豚解体実演ショー。
(03月22日)新大久保「イーストアジアン新宿」でブリの解体ショー。

これらのイベントと同じです。
純粋金華豚(旧、金華豚)、金華豚(旧、桃園豚)、
そしてちょっと趣向が変わって、土佐産天然ブリと続いてきた第4弾。
今度は平牧三元豚の解体を披露してくれるそうです。
お声かけ頂きましたので、せっかくなので紹介しますね。

=========================
<三元豚解体ショー>
日程:2009年11月14日(土)
場所:イーストアジアン新宿
時間:13時~夕方
会費:5000円
主催:てじまぅる

<会場>
店名:イーストアジアン新宿
住所:東京都新宿区百人町1-12-2セイザ新宿301号
電話:03-6413-7104

<申込み方法>
てじまぅるグループ各店舗にご連絡ください。
=========================

当日は僕も参加の予定です。
参加の申込みや、もろもろの問い合わせについては、
てじまぅるグループの各店舗に、直接連絡をしてください。

09101302.jpg

その翌々日、11月16日(月)に開催予定の、
全羅北道広報イベントも、まだ募集を受け付けているようです。
トークイベント部分に出演させて頂く僕らも、鋭意準備中。
郷土料理、景勝地などを中心に、情報をまとめております。

=========================
題目:「味と趣の本場、全羅北道の旅へようこそ」
日程:2009年11月16日(月)
時間:17時30分~19時30分(17時から受付)
場所:駐日本国大韓民国大使館韓国文化院ハンマダン・ホール
費用:無料
定員:200名程度

主催:全羅北道
主管:全羅北道東京事務所
協力:駐日本国大韓民国大使館韓国文化院、韓国観光公社東京支社、
韓国農水産物流通公社東京aTセンター、韓国地方自治団体国際化財団日本事務所

<会場>
駐日本国大韓民国大使館韓国文化院
東京都新宿区四谷4-4-10
03-3357-5970
http://www.koreanculture.jp/

<応募方法>
応募用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、下記まで
お申し込みください。(10月27日必着) 先着順での受付となります。
また、電話でのお申し込みは受付できませんのでご了承ください。

用紙は全羅北道東京事務所のページからダウンロードできます。

全羅北道東京事務所
http://www.jeonbuk-tokyo.org/
イベント紹介ページ
http://www.jeonbuk-tokyo.org/event091116.html

【郵便でのお申込】
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-10-24全羅北道東京事務所 11/16係
【FAXでのお申込】
03-5366-0319
【e-mailでのお申込】
info_jeonbuk@yahoo.co.jp
(添付ファイルでお送りください)

<問い合わせ先>
全羅北道東京事務所
電話:03-5366-0300
=========================

09102701.jpg

今週末になりましたが、チンチャトークもまだチケットはあります。

先日もお伝えした通り、「スンドゥブ」の丸大食品から、
「平成スンドゥブ節」のCD(非売品)をご提供頂きました。
来場者の中から5名の方に、プレゼントさせて頂く予定です。

=========================
■第24回八田りチングのチンチャトーク。

日程:10月31日(土)
時間:午前11時開演(開場は開演15分前)
出演:チング(吉本興業)、八田靖史
場所:韓流ショップ「ナビコリア」
料金:1人1500円(税込)
定員:35人限定

<チケット入手方法>
1)ナビコリア店頭にて直接入手
2)ナビコリアに電話(03-3232-0071)でお申込み
3)メール(下記ページより)でお申込み
http://www.navinavikorea.com/inquiry2/index.html

◆開催日にお支払い受け取り希望の方はナビコリアへご相談下さい。
開催日御支払いの方は、キャンセルは絶対にお止めください。
◆定員オーバーの場合、キャンセル待ちなどのご連絡をします。

<会場>
ナビコリア
東京都新宿区歌舞伎町2-19-10第7金嶋ビル3階
03-3232-0071
http://www.navinavikorea.com/
※職安通り「韓国広場」から明治通り方向へ。1階が喫茶店「ロッジ」。

<主催>
KJナビゲーションズ(通訳・翻訳・韓国語教室運営)
http://www.kjnavi.co.jp
ナビコリア
http://www.navinavikorea.com/
<協力>
よしもとクリエイティブエージェンシー
=========================

以上、まとめてのお知らせでした。
ご都合よい方、いずれもぜひご参加ください。
2009.10.27.Tue 21:33 | お知らせ | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。