FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
10080301.jpg

「こんなマッコリがあったよ!」

と、いろいろな方から日々情報を頂きます。
なにか、マッコリガイドを作っている頃よりも、
新商品の発売頻度が激しくなっている気がしますね。

いまでこそ、先端の情報をなんとかつかまえていますが、
時代に追い抜かれるのは、時間の問題かもしれません。

そんな中、日本全国にある日本酒の蔵元から、
意欲的な新商品として、マッコリが登場し始めています。
まだ、そこまで大きな流れにはなっていませんが、
同時多発的にいろいろな商品が出ているのは興味深いです。

それらをネットで購入し、少しずつ飲んでいるのですが、
予想以上にそれぞれ個性があって面白いですね。

「これはいずれ大きな流れになるのかも……」

とひそかに期待をしている次第です。

冒頭の写真は福岡県の浜地酒造が造った「唐草まっこり」。
唐草の文様が、ゆるい感じの「和」を演出していていいですね。

10080302.jpg

僕はこれまで「国産マッコリ」と呼んでいましたが、
裏のラベルに書いてあった、

「和マッコリ」

という単語にぐっとひかれました。
響きがいいですよね、「和マッコリ」。
文章内でさりげなく使いたくなります。

10080303.jpg

唐草模様の左下には「特濃」の文字。

晩酌を兼ねてさっそく試飲してみましたが、
さすが日本の酒、といった感じでたいへん洗練されています。
米の味わいが濃厚でありつつ、後味はさらっとすっきり。

味の系統は二東マッコリやJINROマッコリに似た、
米マッコリの王道をゆく系統ですが、その印象はきめ細かく繊細。
ある種、粗野な部分もマッコリの大きな魅力なのですが、
こういう上品な仕上がりは、日本らしくていいですね。

発泡感はなく、甘さはけっこう強め。

ただ、それでいてべたつく感じがないので、
料理と一緒に飲んでも、邪魔をすることがありません。
するする飲めてしまうので、気付いたらひとりで4合飲んでいました。
アルコール度数は6~7度なのでぐいぐいいけます。

日本で造るマッコリは、どこか日本酒の気配が残るものですが、
この「唐草まっこり」はかなり韓国寄りに仕上がっていますね。
それでいて、飲むとしっかり「和」を感じるのがすごいです。

韓国マッコリに慣れた方には、おとなしい印象でしょうが、
家でゆるゆる、ひとり飲みをするには悪くありません。

蔵元のホームページには情報がありませんでしたが、
ネットで検索すると、あちこちの酒屋さんがヒットします。

http://item.rakuten.co.jp/saketakakura/r039_1/
http://item.rakuten.co.jp/hukuya/25071777/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/umeshu/karakusa-makkori0720.html

「和マッコリ」の世界は今後も注目していきたいですね。
マッコリの新たな可能性が、切り開かれている気がします。
2010.08.03.Tue 23:02 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。