FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
10090901.jpg

大久保通り沿いにある「サムスンネ」。

オープン当初は「サムスンネのり巻き」という名前で、
キムパプ(海苔巻き)などを主とした粉食店でスタートしました。
それが、いつしか「のり巻き」を削って家庭料理店にかわり、
そしてまた、ちょっと個性的な専門店として生まれ変わっています。

冒頭の写真は、オリペクスク。

「オリ」というのは韓国語でカモ、またはアヒルのこと。
「ペクスク」は水煮にした料理全般を指す用語です。
一般的には丸鶏を使ったペクスクが有名ですが、
ほかにも、魚を主材料として使うペクスクなどがあります。

「サムスンネ」の新メニューとして誕生したオリペクスクは、
福島県で育てた合鴨を、じっくり煮込んで作ったもの。

お店の社長である旦那さんは、韓国で鴨を飼育した経験があり、
日本でも事業にしたいと、しばらく前から頑張っておられました。
旦那さんが丹精込めて育てた合鴨を、お母さんが店で調理。
そんな二人三脚によって、登場したメニューだそうです。

ちなみにこのお店、佐野師匠の行きつけ店でもありますが、

「これはうまい!」

と珍しく大絶賛しておられました。
そんな師匠の話につられて足を運んだのですが、確かに絶品。
合鴨がほろほろ柔らかく煮込まれているのもさることながら、
エゴマを大量に入れた、お粥がなんとも美味です。

新大久保でも合鴨料理を出すところは珍しいですし、
最近は通好みの料理で勝負をする店も少ないですからね。
新大久保リピーターにこそおすすめしたい一品です。

10090902.jpg

なお、合鴨を使った料理はほかにもあり、
シンプルに肉の味を楽しむなら、塩焼きもいい感じ。

10090903.jpg

鉄板で焼いたところを、葉野菜に包んで食べます。

10090904.jpg

あるいはピリ辛の味付けで食べるチュムルロクなども。
チュムルロクというのは、「揉み込む」という意味の単語ですが、
タレに絡めて揉み込むことで、肉にしっかり味がつきます。

こちらはタッカルビ(鶏の鉄板焼き)にも似た雰囲気ですかね。
韓国料理らしさを求めるなら、こちらもおすすめです。

あともう1種、合鴨ロースというメニューがあるようですが、
そちらはまだ僕も食べたことがありません。
いずれ機会があったら、残り1品も制覇したいですね。
ひたすら合鴨だけをつまみにした宴会なども楽しそうです。

店名:サムスンネ
住所:東京都新宿区大久保2-8-10新宿スカイプラザ108
電話:03-3207-1768
営業:11:30~24:00
定休:なし
2010.09.09.Thu 18:25 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。