FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
10091701.jpg

渋谷でオープンしたばかりの「韓食彩酒とんとんとん」。
名前からわかる通り、まずは豚肉が主役の店ですが、
その前につく「韓食」と「彩酒」にも重きが置かれています。

平田牧場産のサムギョプサル(豚バラ肉)や……。

10091702.jpg

ポッサム(茹で豚の葉野菜包み)といった、
豚肉料理が、まずは表の看板料理になるのでしょうが……。

10091703.jpg

個人的なお目当てはこちらでした。

なんと60種類ものマッコリが揃っており、
しかも、けっこうな数のレア物が混じっております。

こちらは茨城県の吉久保酒造が生産している、
国産の生マッコリ「うさぎのダンス」。
ずいぶんとかわいらしい名前とラベルですが、
ちょうどこれからのお月見シーズンにはよさそうですね。

シュワッとくる炭酸の効いた感じは生そのもの。
日本酒らしさを残しつつも、甘味が前面に出ているので、
女性受けしそうなマッコリとの印象がありました。
アルコール度数も6度とずいぶん飲みやすいです。

これとともに試作品の濃厚バージョンも試飲してみましたが、
そちらのほうがマッコリらしさは感じられるかもですね。

そこから一転。

10091704.jpg

虎マッコリならぬ、虎ドンドンジュ。

「え、虎マッコリと何が違うの!?」

と思われるかもしれませんが、
漢字で書かれた「虎」の下、ハングルが微妙に違います。
ってか、こんな商品、作られていたんですね。

虎マッコリといえば福島県の有賀醸造の製品ですが、
虎ドンドンジュは岐阜県の大坪酒造店が造っています。
虎マッコリよりも、米の成分が粗い感じに残されており、
もろもろとしたのど越しを、一緒に楽しめました。

そのあたりが、

「ドンドンジュ=米粒を残した酒」

なんでしょうね。
味としては、虎マッコリと同様にドライ&ハード。
アルコール度数も8~9度とやや高めです。

10091705.jpg

そして、さらに一転。

以前、マッコリイベントの後記でも紹介しましたが、
埼玉県の麻原酒造が造っているマッコリーズです。
ブルーベリーを含め、全部で5種類のフレーバーがあり、
いずれも飲むヨーグルトのような独特の味わい。

日本の酒蔵が造るマッコリはだいぶ増えてきましたが、
それぞれマッコリの解釈が天と地ほどに違うのが面白いですね。

それにしても、この日飲んだマッコリはすべて国産。
いやはやすごい時代になったものだと、改めて思います。

10091706.jpg

料理はおまかせで出してもらいましたが、
こちらもまた、いろいろな仕掛けが施してありました。

オクラとミニトマトのキムチに……。

10091707.jpg

白菜キムチ、チャンジャ、ネギ、納豆、海苔、卵黄を、
ぐるぐるかき混ぜて味わう、ばくだん。

10091708.jpg

季節物としてコンチジョリム(サンマの煮物)が出たかと思えば……。

10091709.jpg

夏の名残りともいうべき、青唐辛子のチヂミが登場。

料理については、まだオープンから間もないとのことで、
いろいろ試行錯誤を繰り返している最中だそうです。
グランドメニューもまだ固まっていないようなので、
ここで紹介した料理も、常にあるものではないようです。

10091710.jpg

ただ、方向性のひとつに「五味五色」を掲げており、
一般的な韓国料理を、色違いでアレンジするプランがある様子。
その一例として出して頂いたのが、緑のチャプチェ(春雨炒め)。
食べての印象は、

「ん、カレーっぽい!?」

という感じ。
たぶんバジルに加え、ターメリックなどのスパイス類を、
味付けのベースとして加えていたのではないかと思います。

韓国料理としては、間違いなく邪道な路線なのでしょうが、
それをわかっていて、あえてやる、というあたりに店の姿勢が見られます。
渋谷という場所柄からも、意外に受けるかもしれませんね。

こちらも今後、試行錯誤が続いていくのでしょうが、
やがて全色揃ったとしたら壮観だと思います。

10091711.jpg

黄色いトッポッキ(餅炒め)は真っ向からカレー味。
これは韓国でも、屋台などで稀に見かけますね。
ごはんが餅になっただけで、特に違和感はありません。

そういえば、いつぞや韓国のカフェを取材したとき、
4色のトッポッキというのを見ましたが、

・カレートッポッキ(黄)
・ホワイトソーストッポッキ(白)
・チャジャントッポッキ(黒)
・普通のトッポッキ(赤)

というラインナップでした。
これに青(緑)が加われば5色になりますな……。

って、これが店のネタバレになっていませんように。

10091712.jpg

シメはタッカンマリのハーフ。

タッカンマリは「鶏1羽鍋」という意味なので、
ハーフだと言葉は矛盾しますが、胃袋的にはありがたい気配りでした。
たっぷり食べて、たっぷり飲んでという1日でしたね。

10091713.jpg

最後にオマケをひとつ。

最近、流行っているんですかね、ガリガリ君サワー。
チューハイにガリガリ君がささっているという、
すごいビジュアルですが、味はごく自然なラムネサワー風。
座が盛り上がること、間違いなしの1品でした。

店名:韓食彩酒とんとんとん渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷3-6-19第1矢木ビル1階
電話:03-3797-4429
営業:11:30~24:00
定休:なし
2010.09.17.Fri 23:28 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。