FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
10102001.jpg

先日、新大久保で「三順クラブ」なる集まりが開催されました。
佐野師匠の呼びかけによる、韓食愛好会のようなものです。

会場となったのは、大久保通りの「サムスンネ」というお店。
店名、団体名の「サムスン=三順」というのが、ママさんの名前であり、
ママさんの料理を季節に合わせて楽しもう、というのが趣旨です。
年4回開催する予定で、今回は秋夕の料理がテーマでした。

第1回はとりあえずということで身内に声をかけましたが、
お店の公式HPも完成し、今後はそちらでも呼びかけていく予定。
ご興味のある方は、次回以降、ぜひご参加ください。
趣旨のようなものが、下記ページに書かれております。

サムスンネ公式HP
http://www.samsoon.jp/
三順【サムスン】クラブ発足のお知らせ
http://www.samsoon.jp/info/56351

10102002.jpg

こちらが本日のメインであったトランタン。
トランは漢字で「土卵」と書いてサトイモのこと。
タンがスープなので、サトイモのスープです。

韓国料理店などで、頻繁に見かける料理ではありませんが、
韓国では秋夕(旧暦8月15日)における定番料理のひとつ。

牛骨スープをベースにコンブと牛肉を加えて味の基本を作り、
サトイモ、大根、長ネギのほか、牛肉とコンブも具として味わいます。
味付けにエゴマの粉が入っているので、風味もよかったですね。

お店のママさんは、全羅南道羅州市のご出身で、
これも地元で食べていたそのままですが、

「宮中のレシピとまったく同じである!」

と師匠が感動されておりました。
こういった料理が郷土料理として残っていることを、
確認できたということも、意義深い会だったと思います。

なお、トランタンのみならず、以下に紹介する料理も含め、
特注したものなので、お店に行っても注文はできません。
あしからず、ご了承頂ければと思います。

10102003.jpg

秋夕料理といえばソンピョン(松葉の蒸し餅)も必須。
その年の新米で作り、収穫をご先祖様に報告する意味があります。
手前がソンピョンで、奥はチョルピョン(切り餅)です。

10102004.jpg

めでたい席には必須のチャプチェ(春雨炒め)や……。

10102005.jpg

ジョン(衣焼き)の盛り合わせも。
手前がスケトウダラで、奥がエホバク(韓国カボチャ)でした。

「こういう場には、こういう料理が必要である!」

という師匠のこだわりと、料理上手なママさんの腕が重なり、
たいへん季節感に富んだ宴席を楽しむことができました。
合間合間に師匠の解説もあり、勉強になるというのも魅力。

次回は旧正月の頃、正月料理を楽しむ会を開催する予定。
いろいろ料理名があがっていましたが、それも実に楽しみです。

10102006.jpg

こちらは普段、店の看板料理として提供されている合鴨焼き。

家庭料理店としての実力も高い「サムスンネ」ですが、
旦那さんが福島県で自ら育てる、合鴨料理こそがいちばんの自慢。
以前も紹介しましたが、中でもオリペクスクは絶品です。

新大久保「サムスンネ」でオリペクスク。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1172.html

10102007.jpg

また、イベントのために太陽商事が一肌脱いでくれました。
なんとこの日も、自慢の「韓国桑マッコリ」が飲み放題。
秋夕料理の数々とともに、マッコリもぐびぐびいかせて頂きました。

以前から、本格的な生マッコリとして人気の高い商品でしたが、
今回入荷分から、さらにリニューアルを加えたのだとか。

前バージョンはほんのり酸味があり、僕などはそれが好きだったのですが、
一般消費者の意見として、やはり酸味は敬遠される傾向にある様子。
そこを調整し、すっきりとした味わいを活かしたそうです。

確かに飲んでみると、フレッシュ感がより際立っていますね。
最近は日本の居酒屋でも見かけるようになり、勢いを感じる銘柄ですが、
リニューアルして、さらに万人受けするようになったと思います。
ぜひ、この勢いで広く市場を開拓して欲しいですね。

そして、1軒目でいい気分になった我々は有志を募って2次会に移動。
太陽商事が経営する貝料理の専門店「海家」へと繰り出しました。

店名:サムスンネ
住所:東京都新宿区大久保2-8-10新宿スカイプラザ108
電話:03-3207-1768
営業:11:30~24:00
定休:なし
http://www.samsoon.jp/
2010.10.20.Wed 11:49 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。