FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
10102701.jpg

宅配便で送って頂いた富士宮やきそば。
すっかり有名になったB級グルメの顔的存在です。

B-1グランプリにおいては第1回、第2回を連覇。
いまや殿堂入りという立場にまでのぼりつめて、
町おこしの模範的な成功例としても語られるそうです。

せっかくなので、早速調理。

10102702.jpg

富士宮やきそばの大きな特徴である肉かす。
ラードを絞ったあとの残りを、油で揚げたものですが、
これをまず包丁で細かく切っていきます。

10102703.jpg

豚肉やキャベツとともに、フライパンで炒め……。

10102704.jpg

麺を投入。

水を加えつつ、麺をほぐしていきます。
この麺に独特のコシがあってうまいんですよね。

その後、ソースをかけまわして混ぜるのですが、
香りが飛ぶので、火を止めてから混ぜよとの指示がありました。

10102705.jpg

最後にダシ粉(イワシ節、サバ節の粉)をふりかけ、
紅ショウガを添えたら、出来上がり。
後は一気呵成に食べ進んでゆくのみです。

久しぶりに食べましたが、やっぱり麺がいいですねぇ。
この食感はなんと表現すればよいのでしょう。

シコシコというよりも、ゴワゴワという感じですが、
かといって固いわけではなく、心地よいコシという印象。
モサモサではないですが、ワシワシならいくらか近いかも。
どなたか、ぴったりの擬音をご存じでしたら教えてください。

そして、ダシ粉の香りが効いていますね。

10102706.jpg

でも、後から第2回B-1グランプリの写真を見たら、
もっとダシ粉をかけても、よかったのではと思いました。

といったところまで書いて、ふと思ったのですが、
韓国には焼きそばに相当する麺が、見当たらないんですよね。
もちろん日本料理としての焼きそばは伝わっていますが、
固有の料理として、麺を炒めるという文化は見られません。

あるとすれば、春雨を炒めるチャプチェぐらいですか。
あとはタッカルビ(鶏の鉄板焼き)に麺をトッピングするぐらいで、
チャジャンミョン(ジャージャー麺)も麺は炒めないですしね。
地方料理であれば炒めるチャンポンはあったりしますが。

以前、

「韓国ではなぜラーメンは発達しなかったか?」

という質問を頂きましたが、
焼きそばが発達しなかった理由も興味深いところです。

いずれも中華料理をルーツとする麺料理。
そういえばチャプチェもルーツは中華料理にありますね。
韓国の宮中料理と混ざって出来たのが現在の形。

ラーメン、焼きそばに進化した日本に対し、
チャジャンミョン、チャプチェとして進化した韓国。
というような図式で仮説も立てられそうですが、
説得力のある話に組み立てるには時間がかかりそうです。

いろいろ妄想も広がった富士宮やきそば。
送って頂いた方に、深く感謝です!

富士宮やきそば学会
http://www.umya-yakisoba.com/
2010.10.27.Wed 11:19 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(3)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。