FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
11010701.jpg

報告が遅くなってしまいましたが、昨年末の大阪オフ会。

来年の話をすると「鬼が笑う」といいますが、
このブログでは、しばらく去年の話が続きそうですね。
いつまで去年の話だ、と笑われそうで怖いです。

とはいえ年末のもろもろを埋もれさせるのはもったいないので、
しばらくの間は、コツコツ去年の話を書きたいと思います。

ということで、昨年末に開催した大阪オフ会。

30名以上の方にお集まり頂き、盛り上がった会でした。
ご参加頂いた皆様、遅くなりましたが、改めて感謝致します。
冒頭の写真は、そんなオフ会風景の中盤頃。
会場となったのは宗右衛門町の「韓日館」です。

僕はこの店初めてでしたが、ずいぶん大きな店ですね。

1階から3階まであって、収容人数は260名。
個室もたくさんありますので、宴会には使い勝手のよいお店です。
僕らは3階を貸し切りましたが、イベントにもよさそうな感じ。
新大久保でいう「烏鵲橋」みたいな雰囲気でしたね。

11010702.jpg

宴会だけではもったいないので、余興がわりにマッコリを準備。
鶴橋で珍しいマッコリを買ってきて頂き、みんなで試飲をしました。

右から、

・リンゴマッコリ
・釜山生濁
・韓国桑マッコリ
・ナツメマッコリ
・桑の実マッコリ

というラインナップ。

中央の「韓国桑マッコリ」を除き、
いずれも鶴橋駅周辺で購入することができます。
個人的なおすすめは「キムチランド」というお店。
生マッコリを含め、20種類前後の品揃えを誇ります。

なお、「韓国桑マッコリ」はこのイベントのために、
いつもお世話になっている太陽商事が提供してくれました。
太陽商事の皆様に大感謝です!

太陽商事
http://www.taiyoshouji.com/
韓国桑マッコリ
http://taiyoshouji.com/taiyoawabi/7.1/736/#a1

いまのところ大阪では限定的にしか流通していないので、
大阪の人たちの反応を見たい、というのが提供頂いた理由。
なので、皆様にはアンケートを書いて頂きましたが、
さっぱり、すっきりで飲みやすいとの意見が多かったですね。

大阪でも生マッコリが着実に浸透しているようで、
アンケートを見る限り、生を飲み慣れた方も少なくない様子。
着実に生マッコリの魅力は、全国に広まっているようです。

11010703.jpg

ちなみに「韓日館」で常時出しているのは、この生マッコリ。

大阪に輸入元のある「ハンサバル生マッコリ」という銘柄で、
生ビールのようにサーバーから注ぐというのが大きな特徴です。
僕が見た限りでは、いまいちばん大阪で頑張っている様子。
ポスターや宣伝用ののぼりを、あちこちで見かけました。

11010704.jpg

注ぐときはこんな感じ。

店員さんも便利ですが、宴会用にもよさそうですね。
大勢での宴会なら、これを置いて勝手に飲んでっていう感じで。
ぜひ東京にも進出してきて欲しいと思います。

11010705.jpg

料理はプルコギや、

11010706.jpg

海鮮チヂミ。

11010707.jpg

チャプチェ(春雨炒め)といった定番料理を中心に。

11010708.jpg

個人的にはお店の方がサービスで出してくれた、
青唐辛子のチャンアチ(醤油漬け)が印象的でした。
慶尚北道醴泉郡開浦面の特産品だそうです。

お土産に頂いたので、自宅で少しずつ食べていますが、
ほんの少量で、ごはんがバクバク食べられます。

甘口と辛口があって、辛口は舌がしびれるほど辛いですけどね。
甘口を細かく刻んで、種を取ると、だいぶマイルドになります。
青唐辛子のチャンアチをこれだけ喜んで食べているのは初めて。
特産品を抱える地方の実力を、改めて感じた次第です。

慶尚北道も慶州にこそ、何度も足を運びましたが、
その他のエリアとなると、ずいぶん前に安東を訪れただけ。
ほとんどが手つかずなので、いつかゆっくり巡りたいですね。

・浦項のクァメギ(サンマの生干し)
・盈徳のズワイガニ料理
・青松のソンイジョンゴル(マツタケ鍋)
・尚州の干し柿
・星州のマクワウリ

あたりがパッと思いつくところですが、
あまり料理が出てこないあたり、やはり知識が乏しいですね。

韓国の各地域、そして大阪を中心に日本の各地域も。
引き続き、あちこちウロウロしながら勉強したいと思います。

「今年も地方に行く仕事がありますように!」

お声かけをお待ちしております。

店名:韓日館宗右衛門町店
住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-22
電話:06-6212-9996
営業:17:00~翌2:00(月~土)、17:00~23:00(日、祝)
定休:なし
http://www.kannichikan.com/
2011.01.07.Fri 12:09 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。