FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
11022401.jpg

いろいろな人を、いろいろな韓国料理店に案内しますが、
この人をどこに案内しようか本当に悩む、という方がいます。
もうずいぶんの店を紹介していたり、好みが限定されていたり、
個室限定だったり、飲むお酒にこだわりがあったり。

まあ、その理由もいろいろですけどね。

この日、ご一緒した方は、上記のいくつかに当てはまり、
かつ、飲食にかかわる仕事をしているという「プロ」の方でした。
それはもう、どこを紹介しようか真剣に悩むというものです。

いくつか選択肢を用意したうえで、出た結論がコチラ。
すっかりご無沙汰していて、ブログを見る限り2年半ぶり?
ミニトマトのキムチに思わず懐かしさがこみ上げました。

11022402.jpg

イベリコ豚のサムギョプサルが食べられるということで、
一時期、かなりのハイペースで通っていたお店です。
しばらく行かない間に、豚肉の種類がさらに増えていました。

上の写真は、梅山豚(メイシャントン)のサムギョプサル。

不勉強で僕は梅山豚を知らなかったのですが、
同行したプロの方が……。

「これ、これこそ幻の豚ですよ!」
「中国原産の豚で国内では極端に生産数が少なくて!」
「しかも同業種の飲食店には絶対出さないんですよね!」
「だから韓国料理店で出せるのはここだけですよ!」

とそのすごさを全部解説してくれました。
その興奮具合を見て、

「やっぱりココでよかった!」

と思いましたね。
詳しい情報については下記のページをご参照ください。

梅山豚
http://www.meishanton.com/

ほかにもハンガリーで国宝に指定されているという、
マンガリッツァ豚のサムギョプサルが加わっていました。
スペインのイベリコ豚のほか、国産の豚も揃っているので、
サムギョプサルの世界一周ができそうな勢いですね。

11022403.jpg

梅山豚はブロックの状態で表面を軽く炙った後、
包丁で食べやすい大きさにカット。

11022404.jpg

改めて、中まで火を通し……。

11022405.jpg

4種類のソースで味わいます。
もちろんサンチュなどの葉野菜で食べてもOK。

ただ、豚がいいのでシンプルな塩がいちばんよかったですね。
久しぶりに豚を食べて黙る、という体験をしました。
いやあ、すごい。

11022406.jpg

興奮のあまり、こちらも久しぶりの虎退治。

11022407.jpg

2軒目だったので、料理は控えめな注文でしたが、
創作系から、面白そうなものをチョイス。
上の写真はマッコリを使ったアサリの酒蒸し。
マッコリを料理に使う試みは、今後増えていきそうですね。

11022408.jpg

以前からのお気に入り、チャンジャ海苔巻き。
チャンジャを海苔巻きに加える工夫はよくありますが、
雑穀飯との相性を教えてくれたのはこの店でした。
普通のごはんよりも圧倒的に好みです。

11022409.jpg

それはもうマッコリも進むというものですよ。
虎を1匹しとめたところで、東京マッコリに変更。
辛口路線でキリッと仕上げました。

11022410.jpg

と、そこでお店からサービスを頂いてしまったり。
デザートのプレートが1皿……。

11022411.jpg

2皿。

11022412.jpg

3皿。

3人で行ったので、ひとり1皿。
韓国料理店でこれだけデザートを頑張る店は少ないですね。
お店の社長さんに感謝です。

頂いておいて贅沢な話ですが、欲をいえばこのデザートに、
韓国的な要素を少しでも加わっていたらとも思ったり。

韓国料理店におけるデザートは限りなく未発達な分野。
「Teji Tokyo」のようなお店に可能性を開拓して頂ければ、
韓国料理の世界もさらに広がるのではと思いました。

けっこうな久しぶりでしたが、やっぱりいいお店。
ハンガリーの豚も含め、新しいメニューが増えていたので、
また近いうちに足を運んでみたいところです。

店名:Teji Tokyo本店
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-21-3第6本間ビル1階
電話:03-3207-5506
営業:18:00~24:00(月~木、第1土曜日、日)、18:00~翌5:00(金、土)
定休:なし
http://www.teji-tokyo.com
2011.02.24.Thu 21:34 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。