FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
実際には「大邱家」の2次会なので12日の流れですが、
日付がかわるまで粘ったということで13日の日記とします。
仕事が忙しく今週の土日も家にずーっとこもりっきり。
ネタがないので、苦肉の策としてご理解ください。

新大久保駅から大久保駅に向かい、高田馬場方面に路地1本。
かつて「乾杯(旧いばどむ)」という店があった跡地に出来たお店です。
まだ4月8日のオープンですから、出来て1ヶ月程度というところ。
確認してみましたが、以前の店とは関係ない別の店だそうです。

延辺料理というのは中国吉林省にある延辺朝鮮族自治州の料理。
中国料理、朝鮮料理が微妙に交じり合っており、
また、羊肉や牛の内臓を上手に扱うのが特徴です。
新大久保界隈では延辺料理の店が増えており、
僕が確認しただけでも、

・金達莱(百人町2-1-3地下1階)
・延吉香(百人町2-2-1木橋ビル地下1階)
・千里香(百人町1-17-10細野ビル2階、地下1階)
・延辺館(百人町1-18-9大久保センタービル2階)

と4つの店があります。すべて大久保通り沿いですね。
もしもっとあるようでしたら、ぜひ教えてください。

「縁香館」は延辺料理だけでなく、韓国料理も看板に掲げ、
両者をいっぺんに食べられるということをウリにするようです。
具体的には羊の串焼きや、牛の大動脈の炒め物がありつつ、
カムジャタン(豚の背骨とジャガイモの鍋)も食べられるという感じ。
上にあげた店では「金達莱」も同じような複合タイプ。
対して「延吉香」などは延辺料理を主軸とするタイプです。

06051205.jpg


羊串(塩)、羊串(味付け)、羊筋、豚軟骨を人数分頼みました。
串系メニューは必ず10本以上からの注文になるようです。
テーブルに専用の焼き台をセットし、焼きながら食べます。
焼き台は2段になっており、下段で焼いて火が通ったら上段に。
手間はかかりますが、焼き鳥を焼くような楽しさがあります。
テーブルには生のニンニクが置かれており、あいた串に刺して焼いたりも。
焼けたらクミン、唐辛子、塩などを混ぜた粉末につけて食べます。

06051204.jpg


牛の大動脈と野菜の炒めもの。珍味という感じはなく、
コリコリとした歯触りで、特に嫌なクセもありません。

06051206.jpg


ジャガイモチヂミはクーポンのサービス料理でしたが見事にハズレ。
すでに「マシッソヨ!大久保」でもリポートがありましたが、
それを知りつつ、タダということで頼んだのが失敗でした。
2枚看板をウリにしていても、やっぱりメインは延辺料理なのかも。
他の韓国料理の味がどうなのか、気にかかるところです。

出来たばかりのお店で店がきれいなうえ、個室も用意されています。
居心地という面ではなかなかですし、10数名までの団体なら大丈夫そう。

ただ、希望を言うならば、串系のメニューをもっと増やして欲しい。
以前に「延吉香」で食べて盛り上がった「牛鞭」もなく選択の幅が狭いです。
串は10本以上頼むというローカルルールを作るくらいなら、
もっとメニューの種類があってもよいのでは……。

という話は店の人に言えって感じですね。
出るときに店長さんから感想を求められましたが、
なんとなく言葉を濁して出てきてしまいました。

数が増えて激戦区になってきた大久保通りの延辺料理店。
「金達莱」も去年1度行ったきりなので、もう1度行ってみたいですし、
まだ行っていない「延辺館」、「千里香」もぜひ試してみたい。
今後のテーマとして注目したい料理ジャンルです。

店名:縁香館(えんしゃんかん)
住所:東京都新宿区百人町2-20-23
電話:03-5330-3518
営業:11:30~翌2:00
定休:なし
HP:なし

<過去の関連日記>
(01月26日)2次会で延辺料理。
2006.05.13.Sat 23:12 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(6)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。