FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
11081401.jpg

前回の記事で初日の報告をした「そごう神戸店」での催事。
2日目にテレビの取材が入ったうえ、週末、お盆休み期間を迎え、
3日目、4日目とたいへんな盛況となっておりました。

人気店は行列が伸び、通路はすれ違うのにも苦労するほど。
商品によっては昼間からの売り切れも珍しくはないようです。

僕は4日目の午前中までいて神戸から離れてしまいましたが、
おそらく5日目、最終日も相当盛り上がることでしょう。
近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてください。

さて、それでは2~4日目に食べたものをまとめてご報告。

冒頭の写真は、イートインの目玉となった韓食バイキング。
大阪、宗右衛門町の「韓日館」が出店しております。

韓日館
http://www.kannichikan.com/

こちらの店では以前、大阪オフ会のときお世話になりましたね。

宗右衛門町(大阪)「韓日館」で大阪オフ会。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1231.html

11081402.jpg

こんな感じに料理が並んでいます。

個人的には前日のお酒が微妙に残っていたので、
ネングッ(キュウリとワカメの冷製スープ)が嬉しかったですね。
それとキムチチゲのコラボでだいぶ内臓が回復しました。

11081403.jpg

こちらは盛岡冷麺の「ぴょんぴょん舎」。

ぴょんぴょん舎
http://www.pyonpyonsya.co.jp/

今回の神戸では個人的に冷麺を食べ歩いたのですが、
日本の冷麺というのも、いろいろあるなと再確認した次第。
「ぴょんぴょん舎」の冷麺は醤油系統の味が強く、
スープに独特のねっとりとした口当たりが感じられました。

麺は小麦粉とジャガイモのでんぷんで作り、蕎麦粉は入らず。
釜山のミルミョン(小麦粉冷麺)にも似た感じですね。

余談ですが、盛岡の「ぴょんぴょん舎」が新規で加わったり、
大阪の鶴橋あたりからの店舗がずいぶん増えていたり。
池袋、横浜のときと比べて、神戸はやや在日色が濃くなりました。

そこを比較して見ている人はあまりいないと思いますが、
これもまた神戸開催によって生まれたひとつの面白さでしょう。

11081404.jpg

こちらは大阪、生野にある「遊山」の「犬鳴豚弁当」。

遊山
http://www.a-nest.co.jp/

一緒に「黒毛和牛プルコギ重」も売られており、
おそらくそちらのほうがメインなのでしょうけどね。
悩みに悩んで、犬鳴豚のほうを選択しました。
大阪府内、犬鳴山の麓で飼育されるブランド豚だそうです。

ごはんの上に醤油ダレで煮た甘こってりの豚肉がたっぷり。
なかなかのボリュームでがっつりいかせて頂きました。

そういえば、今回の神戸では弁当系が少ないですね。
夏場で食材が傷みやすいからか、池袋、横浜で人気だった、
キムパプ弁当や刺身丼といったメニューを見かけません。

そういった意味でもこちらの弁当2種は貴重かもですね。

11081405.jpg

趙善玉先生の「パラム」で出している五味子茶。

趙善玉料理研究院
http://www.cho-sunok.com/

ちょっと休んでいって、と先生に誘って頂き、
セミナー前の時間にリラックスさせて頂きました。

ご一緒させて頂いたのは、その前のセミナーで、
韓国美容の話をされていた上田祥子さんと岡田かこさん。
短い時間でしたが、いろいろお話できて楽しかったですね。
改めて考えると、なんとも贅沢な時間と空間でした。

11081406.jpg

五味子茶と一緒に頂いた2種類の焼き餅。
エンドウ豆の焼き餅と、アズキの焼き餅だそうです。

今回の「パラム」はカフェスペースがやや小さいのですが、
そのぶんテイクアウトの餅、韓菓、惣菜が売れているようです。
あと、先生と写真を撮っている方もたくさん。

先生、モテモテです。

11081416.jpg

もうひとり店頭に立っている有名人がこの方。

ソウルのガイドブックをたくさん出している、あんそらさん。
昨年12月には一緒にトークイベントもさせて頂きました。

今回の催事ではセミナーの総合司会をされていますが、
それが終わったら、「あろんだろん」で売り子のお手伝い。
済州島の柿渋染め衣装で、接客をなさっています。

初日に続いてドリンクから五味子ソーダを頂きましたが、
結局、韓国式トーストを食べ逃したのが心残りですね。
次回の千葉開催では、今度こそ食べに行きたいと思います。

11081408.jpg

さて、後は最終日に買ってきたものをまとめて紹介。

宝の家
http://www.takaranoie.co.jp/

神戸からの新規店だったので関西の店かと思いきや、
足立区の竹ノ塚に店があると聞いて驚きました。
竹塩を使って作った薬膳サムゲタンは店の自慢料理だそうです。

「常温で1年持ちますよ」

というのも保管を考えるとありがたいですね。

11081409.jpg

関西のデパ地下などで活躍する「サランバン」。
パッピンス(カキ氷)とチヂミが人気で連日大行列を作っていますが、
個人的にぐっと引かれたのが、シンプルな見た目のこの商品でした。

鹿児島県産のハーブ鶏を使ったけっこう大きな冷凍サムゲタン。

値段が4200円となかなかのお値段なのですが、
国産の銘柄鶏でサムゲタンという魅力に勝てませんでした。
今回の催事でいちばん気になったのがこの商品です。

「冷蔵庫で丸1日解凍してください」

とのことなので、ゆっくり試してみたいと思います。

11081410.jpg

「ぴょんぴょん舎」の冷麺も2袋購入。

ほかに、じゃじゃ麺なども扱っていたのですが、
僕が行ったときは、もう売り切れていて冷麺だけでした。
イートインも人気ですが、物販も勢いがありますね。

11081411.jpg

牛肉、豚肉弁当を出している「遊山」はそれとともに、
犬鳴豚と高麗人参の入った薬膳キーマカレーも販売。

カレーのスパイスは漢方食材と大部分で重なりますが、
高麗人参が入るとなると、どんな味になるのか気になります。
1袋が1人前。冷蔵で1週間の保存が可能だそうです。

11081412.jpg

鶴橋に本店を置く「まだん」は三宮にも支店があります。
見方によっては、いちばんの地元店といえますね。

まだん
http://madanplus.com/

池袋、横浜でもいろいろ買わせて頂きましたが、
その中でも、冷凍のチヂミ3種は我が家の人気者です。

豚バラチヂミ、山芋とろろに、今回は海鮮が追加ですか。
前回、買ったときの海老チーズもよかったですが、
具にホタテが見えているのが、非常にそそられます。

11081413.jpg

「まだん」では白菜キムチとレンコンのキムチも購入。
特にレンコンはサクサクとした食感がお気に入り。
今回は出ていないようですが、ゴボウのキムチも美味しかったです。
あとは珍しいところでは梅のキムチも出ています。

11081414.jpg

こちらは「パラム」の新商品。

「キムキムキムチャバン」という名前がついており、
海苔を炒め煮にした、日本でいう佃煮風のお惣菜です。

「ごはんに載せると美味しいよ」

という趙善玉先生の一言で購入決定。
あつあつごはんでモリモリいきたいと思います。

11081415.jpg

連日大人気の「韓国広場」では紅酢を購入。

韓国広場
http://www.ehiroba.jp/
紅酢
http://www.daesang.co.jp/campaign/hongcho/

ここ最近、紅酢の勢いは本当にすごいですね。
日本でのモデルにKARAが選ばれたとの報道もありますし、
日本での存在感はさらに増していくことと思われます。


といった感じで、購入したものも以上です。

時間が許せばもっと満喫したかったのが本音ですが、
それでも限られた中で、今回も本当に楽しませて頂きました。
あとはしばらく今回購入した戦利品をそれぞれ味わいながら、
次の「そごう千葉店」開催を楽しみにしたいと思います。

でも、実は千葉も9月1日からの開催なので、
もうあと半月もすれば、またスタートするんですよね。

神戸から参加した関西のお店も千葉に加わるようですし、
あるいは千葉からの新規店もあると聞いています。
そこに神戸には出ていない、池袋、千葉での人気店も戻って、
よりいっそうの盛り上がりが期待されるという状況です。

千葉でもセミナーを担当させて頂けるようなので、
またがっつり通って、あれこれ食べたいですね。

ただ、とりあえずはまだ「そごう神戸」が開催中。

残りの2日間をさらに盛り上げて欲しいと思います。
なお、16日の最終日のみ18時で終了とのこと。
ギリギリで行かれる方はご注意下さい。
2011.08.14.Sun 02:29 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。