FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
11090301.jpg

「エネルギッシュコリア韓流美・味展」2日目は、
13時からのセミナーに出演させて頂きました。
テーマは池袋、横浜と同じく「韓国屋台の楽しみ方」ですが、
切り口を変えて、新しい内容でお話をさせて頂きました。

ありがたいことに満員御礼、そして立ち見の方も多数。
友人、知人の方々にも駆けつけて頂きまして、
たいへん盛況な中で、40分間話をすることができました。

ご来場頂きましたみなさま、本当にありがとうございます!

僕のセミナーは4日(日)、6日(火)にもありますので、
まだご来場でなく、お時間ある方は、ぜひ足を運んでください。
セミナーのみならず、美味しいものもたくさん待っております。

さて、そのセミナーが終わった後は昼食タイム。

イートインスペースでは、

・赤坂一龍本店(ソルロンタン、ほか)
大阪鶴橋まだん(冷麺セット、ほか)
・ヨンヤン(石焼きビビンバ、ほか)

こちらの3店舗が営業しております。

どこの店に行こうかひとしきり悩みましたが、
冷麺セットにつく丼にひかれて「大阪鶴橋まだん」に決定。
冒頭の写真、冷麺とサムギョプサル丼のセットです。

冷麺はすっきりコクのある牛骨ベースのスープが、
ほどよいコシの細麺とよく合っていましたね。
具に茹で豚ではなく、皮付き蒸し豚のスライスが入るあたり、
大阪風の冷麺というのを感じさせてくれました。

サムギョプサル丼は店のまかない料理だったそうですが、
焼いた豚バラ肉が、ごはんに合わない訳がありません。

また、後ろにちらっと見えている副菜3品には、
個人的に大好きなレンコンのキムチが含まれていました。
ことごとくツボにハマってくる幸せなランチです。

11090302.jpg

ちなみにこちらはピビン冷麺。

通常は麺を辛い薬味ダレと和えて食べる料理ですが、
そこに少量のスープを注いでいるのが特徴です。

スープの旨味が加わるとともに、その水分によって、
麺と薬味ダレが絡みやすくなるメリットもありそうですね。
やはりソウルに似たような提供をしている店があり、
それをヒントとして、開発した手法だそうです。

11090303.jpg

腹ごしらえが完了した後は、恒例の買い出しタイム。
前日にある程度、気になるものは買ってあるので、
よりじっくりと各商品を見ていく余裕があります。

面白かったのが「五星」のブースで見かけたこのPOP。
すぐ向かいに「丸大食品」のブースがあるのですが、


丸大食品の商品
スンドゥブチゲの素など
御買い上げの方に
特別価格 ¥1,050


と書かれております。
もとの値段が1365円なので315円もお得。
その差額で丸大食品の「スンドゥブ」が買えてしまうぐらいです。
逆に「スンドゥブ」を買えばトゥッペギが欲しくなりますしね。

どうやらこの催事、回を重ねたことで店同士の関係も深まり、
それがこうした店同士のコラボにつながっているようです。

11090304.jpg

この日、購入したものは、まずこちらのエゴマ油。
180mlで1980円とずいぶんいい値段ではあるのですが、
韓国産のエゴマを煎らずに生しぼりをしているからとか。
確かに開けるなりエゴマのいい香りが漂ってきますね。

ちなみにこの商品は餅カフェ「パラム」のブースで売っています。
「パラム」のチヂミも、このエゴマ油を使っているのだそうです。

11090306.jpg

その「パラム」ではマッコリホットクも頂いてきました。
イーストのかわりに、マッコリを使って生地を発酵させたホットク。
マッコリを使った伝統餅のチュンピョンを応用した感じですね。

香りはさほどでもないですが、食べるとほんわりマッコリを感じます。
「パラム」ならではの、ずいぶんと上品なホットクでした。

11090307.jpg

そして、自宅に戻ったら念願の晩酌タイム。

本当は初日の夜に飲もうと思っていたのですが、
セミナーの準備に忙殺されて飲む時間がありませんでした。
HITE-Dと、ゆるまっこりヨーグルト味をぷしゅっと開け、

晩酌のつまみとしたのは……。

・ミートボール香味ソース(高矢禮健
・ミートボールコチュジャンだれ(高矢禮健)
・メンチカツ(高矢禮健)
・ミニトマトのキムチ(パンチャンデリ
・チーズとチャンジャの和え物(パンチャンデリ)
・ヤンニョムケジャン(コサリ

といった品々。

いずれも美味しく頂きましたが、特筆したいのは、
「パンチャンデリ」のチーズとチャンジャの和え物ですね。
自宅でもよく作る組み合わせですが、チーズがずいぶんいい感じ。
甘味があって、さらっと溶けて、酒の肴にぴったりです。

そして、予想以上によかったのが眞露のゆるまっこりヨーグルト味。

マッコリというよりもヨーグルトカクテル風の味ですが、
すっきりクセのない味に仕上がっていて飲みやすいです。
もちろんアルコール度数が3%で、口当たりも甘いので、

「ジュースみたいな酒が飲めるか!」

という人にはそもそも向きませんけどね。
缶入りマッコリ、そして缶入りカクテル系マッコリの、
今後をおおいに期待させてくれる商品でした。

11090308.jpg

そして、ケジャンのほうは、

「残ったらコッケタン(ワタリガニ鍋)にするといいですよ!」

というお店の方のアドバイスに従って作ってみました。
大根、長ネギ、豆腐と一緒に、ケジャンを少なめの水で煮込み、
塩、醤油、砂糖、粉唐辛子などを加えて味を調えます。

すると、

「おお、確かにこれはコッケタン!」

という味に仕上がって幸せ倍増。

以前、別の韓国料理店で、余ったケジャンは炒めろとも習いましたが、
煮込んでコッケタンにする方法もあることを学びました。
これもまた、お店のまかない的な発想なんでしょうね。

むしろ今後はコッケタンを手軽に作りたいがために、
市販のヤンニョムケジャンを買うのもアリかと思ったぐらい。
あるいはエビ、イカなどを加えてヘムルタン(海鮮鍋)もいけそうです。

といった感じに、2日目もしっかりと楽しんだ次第。

3日目である今日は自宅作業日なのでお休みですが、
4日目の明日はセミナーがあるので、しっかり足を運びます。
まだまだ狙っている料理、商品がいっぱいあるので、
食べ歩きつつ、またたくさん買い込んでいきたいですね。
2011.09.03.Sat 18:24 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。