FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
11120401.jpg

12月1日にオープンした「ユン家のテジコギ」。
極ホルモンなどで有名な焼肉店「幸永」の新業態です。

看板メニューとするのはバラエティサムギョプサル。

その試食会ということで、昨日お邪魔してきました。
総勢30名。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
おかげさまでたいへん盛り上がった試食会でした。

11120402.jpg

早速、そのバラエティサムギョプサルのレポートを。
分厚いサムギョプサルの隣にキムチと豆モヤシが乗り、
これを基本スタイルとして……。

11120403.jpg

こんなトッピングメニューがずらり。

・基本ソース(サムジャン、ゴマ油、ピンク塩、ネギぽん酢)
・包み野菜(サンチュ、エゴマの葉)
・韓国海苔
・野菜サラダ
・ゴボウサラダ
・アボカドディップ
・わさび大根
・青唐辛子&ニンニク
・ポテトサラダ
・サルサソース
・ニンニクチップ
・トマト
・ニンニク&ゴマ油
・玄米クレープ
・トルティーヤ
・チャプチェ(春雨炒め)
・チーズ

といったあたりが並んでおりますが、
これでも全部ではなく、まだまだ種類が選べます。

メインの肉を注文し、好みのトッピングを選び、
いろいろ組み合わせながら食べるというのがコンセプト。
その組み合わせ方は、まさに無限大といえましょう。

11120407.jpg

例えば、まず試してみたのがこんな感じ。

サンチュとトルティーヤを重ねてネギサラダを敷き、
サムギョプサルを載せて、アボカドディップにサルサソース。
豚肉とアボカドの濃厚さとサルサソースのフレッシュな味わいを、
トルティーヤがしっかり受け止めているという感じです。

この時点で、韓国料理の枠を大幅に飛び出ていますが、
むしろそれこそが狙い、というスタイルでしょうね。

好みによって、オーソドックスなスタイルでもいいですし、
ほんの1品、イレギュラーな食材を加えるだけでも変化が出ます。
想像力を働かせながら、味の組み合わせを楽しむ料理です。

11120404.jpg

そして、肉の食べ方もいろいろ。

トッカルビ(叩いたカルビ焼き)をイメージした豚肉のハンバーグに……。

11120405.jpg

濃厚なソース風味の豚テキ。

11120406.jpg

コチュジャンサムギョプサルやホルモンまで。
ほかにも茹で豚や、ソーセージなどがありました。

11120411.jpg

せっかくなのでいろいろな方の作品をご紹介。

サンチュ、エゴマの葉、サムギョプサルという基本形に、
白菜キムチと、青唐辛子を載せたところまでは韓国式。
そこにポテトサラダとマスタードソースで変化をつけています。

11120410.jpg

こちらはサンチュ、トルティーヤにハンバーグを載せ、
白菜キムチ、豆モヤシ、ピクルスを載せマスタードソース。
この系統はみなさんが試していましたが、

「ハンバーガーになった!」

という声があがっていたのは笑えました。
確かに韓国要素がなければ味はハンバーガーですね。

11120408.jpg

あるいはピザっぽい感じの作品も。

トルティーヤにサルサソースを下地として塗り、
チーズサムギョプサルとアボカドディップ。
ピクルスと青唐辛子をアクセントにしています。

個人的にはアクセントの要素が重要と感じましたね。

ピクルス、青唐辛子、野菜サラダといった、
脇役組をきちんと抑えておくと味わいに奥行きが出ます。

11120412.jpg

シメにはポックムパプ(チャーハン)が定番ですが、
お店としては、焼きうどんも推奨していきたいとのこと。
いろいろな食材を残しておくことで、これも変化がつきますね。
もちろん肉の種類との組み合わせもあれこれ試せそうです。

なお、みなさんから頂いたアンケートの集計では……。

・トルティーヤ
・玄米クレープ
・アボカド
・サルサソース
・チーズ
・ポテトサラダ

あたりの人気が高かったです。
目新しさも含めて、洋風のものに注目が集まった印象ですね。

ほかにもいろいろなアイデアをアンケートに頂きましたので、
しっかりお店の方に伝えたいと思います。

11071906.jpg

ちなみにこの日は食べ放題に加えて飲み放題。

ビールも焼酎もマッコリも、みんなでぐいぐい飲みました。
リニューアルを経てぐっと濃さの増した「東京マッコリ」や、
同じく国産の「虎マッコリ」がポンポン空いていましたね。

「こんなに飲んで食べて無料で本当にいいのだろうか!?」

と心配になるほどの大盤振る舞いでした。

この試食会でだいぶ食べ方のコツもつかめましたので、
ぜひ、個人的にもまた利用してみたいですね。
僕らが30名で、まだ多少座席に余裕があったので、
忘年会、新年会シーズンの宴会用としてもよさそうです。

店名:バラエティサムギョプサル ユン家のテジコギ
住所:新宿区大久保1-11-1地下1階
電話:03-3203-4774
営業:17:00~翌5:00(月~土)、17:00~翌3:30(日)
定休:なし
http://www.yakiniku-kouei.com/
2011.12.04.Sun 19:24 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(9)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。