FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12020901.jpg

韓国では出産後の母親にミヨックク(ワカメスープ)を食べさせます。
ワカメにはカルシウム、カリウム、ヨウ素といったミネラルが豊富に含まれ、
産後の回復に最適である、むしろ必須である、というのが理由です。

病院でもミヨッククが出ますし、自宅に戻ってきてからもミヨックク。
朝、昼、晩に、数度の間食として、ひたすらミヨッククを食べ続け、
それが3ヶ月間は続くというのが、韓国での常識です。

そんな背景から、僕に子どもができたと聞くと、

「八田くん、毎日ミヨックク作らなきゃ!」
「そうだ、韓国からいいワカメを取り寄せて送ろう!」
「そもそもワカメというのはだね……」

という話があちこちから。

家に3ヶ月分のワカメが届いても、さすがに使い切れないので、
気持ちだけありがたく頂き、丁重にお断りさせて頂きました。

とはいえ、まったく作らないのもなんだなと思っていたところ、
韓国の母と慕う、浅草&東上野「四季の里」のママさんから……。

「ミヨックク作ったげるから来なさい!」

というお言葉が。

このブログを古くから見ている人ならご存知でしょうが、
「四季の里」のママさんが作るミヨッククは特別うまいんですよね。
韓国からの留学生が、母の味を思い出して涙を流すレベル(実話)。
常連客になって、かつ誕生日に行くと特別に作って頂ける料理です。

それなら行かねば、ということになったのですが、
そこで問題となったのが、お店で作ったミヨッククをどう持ち帰るか。

「入れ物は自分で持ってきなさいね」

ということだったので、適当な容器を探したのですが、
こういった場合、韓国のお母さんが用意するのは例外なく大量です。
果たして、どのぐらいの容器を持っていけばよいのか……。

せっかくなので、みなさんも一緒にお考えください。


=========================
<韓国理解度テスト>

最近、子どもが生まれたあなたに韓国料理店のママさんが、
「ミヨッククを作ってあげるから容器を持ってきなさい」といいました。
どのぐらいのサイズの容器を持っていけばよいでしょう。
=========================


正解はこの下。

自分なりの答えを、頭の中に思い浮かべてから、
正解が出てくるまで画面をスクロールさせてください。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

12020902.jpg

はい、正解はこのぐらい。

念のため書いておきますが、黒いのはすべてワカメです。
目安としてiPhoneを置いてみましたが、想像つきますかね。
僕が持っていったタッパーは4.5リットル入りでしたが、
見ての通り、まるで足りていません。フタを閉めるとか論外です。

せっかくなので重さを計ってみましたが、8キロありました。

たぶん倍量のタッパーを持っていったとしても入らないので、
10リットル以上の容器を持っていくというのが正解です。
鍋にもまだ余っていて、入るならもっと入れてくれたはずですし。

韓国理解度の目安としてはこんな感じでどうですかね。


<10リットル以上>
 →韓国人、または韓国を非常によく理解している

<5リットル以上、10リットル未満>
 →韓国をそこそこ理解している

<5リットル未満>
 →八田氏レベル。まだまだ修行が必要


みなさんの韓国理解度はいかがだったでしょうか。
僕自身はもっと、韓国を知らねばならぬと反省しました。
ていうか、コリアン・フード・コラムニスト失格ですね。
おかげさまで貴重な体験をさせて頂きました。

ちなみにお店はコチラ。

タットリタン(鶏と野菜の辛い鍋)や、タッペクスク(丸鶏の水炊き)、
ヤンニョムチキン(辛口フライドチキン)などがおすすめの店です。

店名:四季の里
住所:東京都台東区花川戸1-2-7コーポ早川1階
電話:03-3842-9229
営業:11:00~14:30、17:00~23:00
定休:月曜日
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1278.html

店名:四季の里2号店
住所:東京都台東区東上野2-15-6
電話:03-3837-0399
営業:11:00~15:00、17:00~23:00
定休:月曜日
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1328.html

12012202.jpg

そして、直近のお知らせも一緒に掲載します。

2月18日(土)に開催する韓食ナラのスピンオフ企画、
第2回「マッコリの会」の詳細がようやく固まってきました。

料理を作らず、いろいろなマッコリを集めてわいわい、
というのがこの会の基本ですが、そこに今回は……。

「フレーバー系マッコリの逆襲!」

というテーマを設定したいと思います。

まあ、「逆襲」というのは僕の勝手な感覚なのですが、
2012年のマッコリ市場は、フレーバー系が話題の中心にあるかなと。

もともと、マッコリブームは黒豆のヒットが大きかったこともあり、
フレーバー系の活躍が下地となって、作られてきた経緯があります。
最近は生マッコリの普及にも押されて、やや印象が薄かったのですが、
昨年あたりから市場が広がって、また新たな魅力が出てきました。

大手メーカーの商品から、日本酒の酒造が地域性を活かしたものまで、
いろいろ集めて、フレーバー系の可能性を再発見するのが狙いです。

「マッコリ好きが飲んでうまいフレーバーはこれだ!」

というような、感じになったらいいなぁと。
とはいえ、基本的にはゆるい感じで進行していきますので、
気軽に飲んだくれる気持ちでお越し頂ければと思います。

なお、スピンオフなので、韓食ナラ定番のお土産はありませんが、
景品の当たる抽選会か、それに類するイベントを計画中です。

=========================
★第2回「マッコリの会」
~八田・本田の楽しい韓食ナラ スピンオフ企画~

■日時:2012年2月18日(土)15時~17時 受付:14時45分
■場所:イドンカルビ
■会費:4000円
■主催:ケーテレコム株式会社

【会場】
店名:イドンカルビ
住所:東京都新宿区新宿5-12-2
電話:03-3351-2057
最寄:新宿3丁目駅、東新宿駅より徒歩5分
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13035516/

【参加申込み】
参加される方の住所・氏名・電話番号・メールアドレスまたは
ファックス番号を下記にメールしていただくか、お電話ください。

Mail: krisk1@k-telecom.co.jp
TEL : 03-6435-0899

参加費は下記口座まで事前にお振り込みください。
当日受付でのお支払いも可能ですが、参加応募多数の場合は
事前振込みをさせて頂いた方を、優先させていただきますので
あらかじめご了承下さい。

三菱東京UFJ銀行 目黒支店
普通 3819031 口座名:ケーテレコム (カ)
=========================

10122004.jpg

そして、もうひとつ。

大阪から魅力的なイベントのお知らせが届きました。
お世話になっているお店のママさんが、ご自身の出身地である、
済州島の食材を集め、「済州島料理を食べる会」を催すとのこと。

ちなみに、コチラのお店なのですが……。

桃谷(大阪)「どゃ」でテジカルビ&済州島料理。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1225.html
asahi.com/コリアうめーや!!(済州島のテールスープ)
http://www.asahi.com/international/korea/TKY201110310201.html

レギュラーメニューにも済州島料理が並んでいるお店。

そこからさらに特別なイベントということですから、
おそらく珍しいものが食べられるのではないかと思います。

時期的なこともあり、僕は大阪まで飛んで行けないので、
近くにお住まいの方は、かわりに楽しんでください。

=========================
<済州島を食べる>
日程:2012年2月25日(土)19時~
場所:どゃ
会費:5000円
備考:レアなマッコリ、焼酎等は飲み放題

<申し込み>
17時以降、お店に直接ご連絡ください。

<会場>
店名:どゃ
住所:大阪府大阪市生野区勝山南2-8-7
電話:06-7890-9100
営業:17:00~23:00
定休:火曜日
http://doya-tejikarubi.com/

※詳細についてはお店にご確認ください。
=========================

というところでお知らせも以上。

いつもだったらお知らせはお知らせで分割するのですが、
なかなかブログを書く時間が取れないので苦肉の策。
生活が落ち着いてくるまで、もうしばらくご容赦ください。
2012.02.09.Thu 23:28 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(11)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。