FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12031601.jpg

またもや長らく更新を止めてしまいました。
切羽詰まった仕事が多かったのと、確定申告が大きな要因です。
なんとか確定申告と、直近の仕事をひとつ片付けはしましたが、
まだまだしばらくは、忙しさの中から抜けられなさそうです。

せめて、必要なお知らせぐらいは更新をしたかったのですが、
それもままならず、関係者の皆様にはご迷惑をおかけしております。
みんないっぺんにで恐縮ですが、もろもろのお知らせをさせて頂きます。

まず、冒頭のチラシ。

フォトライターの栗原景さんとともに、江東区亀戸文化センターにて
韓国の食文化や旅の情報について講座を持つことになりました。
タイトルは……。

「ワンダフル・コリア~食・楽・探・求~」

僕と栗原さんでテーマを分担し、韓国の情報をお伝えします。
すでに募集は始まっており、定員間近になっていると聞きます。
ただ、要項を見ると、

※お申し込みは先着順ではありません。期間中にお申込みいただいた分は全て同着となります。その際、定員を超えた場合は抽選になります。

と書かれておりますね。
ご興味ある方は、締切である3月24日(土)までにお申し込みください。

=========================
「ワンダフル・コリア~食・楽・探・求~」

【講師】コリアン・フード・コラムニスト 八田 靖史/フォトライター 栗原 景 

■内 容 : 魅惑の韓国食文化を10ケ月たっぷりご紹介!鉄道&バスで旅立つ実践情報も満載。これであなたも韓国旅行上級者!
■対 象 : 高校生以上
■期 間 : 前期 平成24年5月23日(水)~9月19日(水)  前期7回 ※今回は前期の募集です。
■日 時 : 14:00~15:30  水曜日
■受講料 : 8,000円(前期7回分)
■教材費 : 200円(前期7回分 資料印刷代として)
■定 員 : 25名 
■会 場 : カメリアプラザ 7階会議室 
■カリキュラム(予定):

<前期>
5/23 (水) 韓国の食卓風景~キムチ・発酵食品(八田)
6/6 (水) 韓国鉄道旅行~列車に乗って出かけよう (栗原)
6/20 (水) 韓国料理はなぜ赤いか~肉食の歴史(八田)
7/11 (水) 薬食同源~健康と美容の秘密(八田)
7/25 (水) バスでめぐる地方の旅(栗原)
8/29 (水) 郷土料理で巡る朝鮮半島~北部編(八田)
9/19 (水) 郷土料理で巡る朝鮮半島~南部編(八田)

※お申し込みは先着順ではありません。期間中にお申込みいただいた分は全て同着となります。その際、定員を超えた場合は抽選になります。
※実施日、内容及び講義時間はやむをえない事情や講師の都合により変更することがございます。
※本講座は総合的な判断の元、定員を超えて受け入れる可能性があります。

【申込期間】3月10日(土)~3月24日(土)
インターネット・電話・江東区内文化センター窓口にて

【お問合せ・主催】 江東区亀戸文化センター
〒136-0071東京都江東区亀戸2-19-1カメリアプラザ5階 TEL:03-5626-2121
http://www.kcf.or.jp/kameido/
=========================

12031605.jpg

すでにお知らせしている直近のイベントについても再掲します。
第11回「八田・本田の楽しい韓食ナラ」は3月24日(土)に開催。
次回はみんなでタットリタン(鶏と野菜の辛い鍋)を作ります。

上の写真は、本田先生から頂いたレシピで僕が先日作ったもの。
パパッと手軽に作れた割に、味わいは本格的でした。
自宅での夕食用、あるいはおもてなし用などにもよさそう。

当日はマッコリ飲み放題に加え、お土産、抽選会もありますので、
ぜひ気軽にご参加のうえ、タットリタンをマスターしてください。

=========================
★第11回「八田・本田の楽しい韓食ナラ」(タットリタン)

■日時:2012年3月24日(土)15時~17時 受付:14時45分
■場所:イドンカルビ
■会費:4000円
■主催:ケーテレコム株式会社

※みんなでタットリタン(鶏と野菜の辛い鍋)を作ります。
※マッコリ飲み放題、抽選会があり、お土産がつきます。
※エプロンを持参してください。
※終了後は有志で2次会も開催します。

【会場】
店名:イドンカルビ
住所:東京都新宿区新宿5-12-2
電話:03-3351-2057
最寄:新宿3丁目駅、東新宿駅より徒歩5分
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13035516/

【参加申込み】
参加される方の住所・氏名・電話番号・メールアドレスまたは
ファックス番号を下記にメールしていただくか、お電話ください。

Mail: krisk1@k-telecom.co.jp
TEL : 03-6435-0899

参加費は下記口座まで事前にお振り込みください。
当日受付でのお支払いも可能ですが、参加応募多数の場合は
事前振込みをさせて頂いた方を、優先させていただきますので
あらかじめご了承下さい。

三菱東京UFJ銀行 目黒支店
普通 3819031 口座名:ケーテレコム (カ)
=========================

12011003.jpg

もうひとつ、お知らせの再掲載。

すっかり歴史の専門家となって大忙しの佐野良一師匠と、
久しぶりにご一緒してトークイベントをさせて頂きます。

「朝鮮王朝登場人物と宮廷料理を語る会」

ということで、韓国の宮中料理をとっかかりにし、
朝鮮王朝の歴史や人物、当時の食文化を語れたらいいなと。
食の歴史をひも解くと、意外なところで有名な王様にぶち当たったり、
当時の国際的な背景が影響しているのに気付きます。

師匠との会は、往々にしてただの雑談になりやすいので、
その当たりに気をつけつつ、楽しい会にしたいと思います。

=========================
<1>2012年3月25日(日)
◎時間:午後3時開場、3時30分開始-5時まで。
◎会場:「韓国料理サムスンネ」
◎定員:25人
◎参加費
①イベントのみ参加=1000円
②イベント後の会場での交流食事会込み=5000円
◎会場アクセス
*住所/新宿区新大久保2-18-10
*電話/03-3207-1768
*地図サイト
http://www.samsoon.jp/about
(2回目会場よりも少し手前です)

<2>3月30日(金)
◎時間:午後1時45分開場、2時開始-3時30分まで。
◎会場:「新宿区大久保地域センター会議室B(3階)」
◎定員:30人
◎参加費:500円
*終了後の交流会などはありません。
◎会場アクセス
*住所/新宿区新大久保2-12-7
*電話/03-3209-3961
*地図サイト
http://bit.ly/w5jn5X
(1回目会場は、ここの手前)

<3>申し込み方法
◎タイトルは朝鮮と記入し、
文章でお名前、ご希望曜日(25日は食事会参加有無も)、
参加人数、ご連絡先を記入し下記メールまで。
当日、参加費をご持参下さい
(おつりのない方から受け付けます)。
htevent26@yahoo.co.jp
主催はメディア関係者の韓国好き韓流会事務局です。
=========================

12021404.jpg

もうひとつ、こちらは頂いた情報から。

先日、「とんいマッコリ」の酒造を訪ねた記事を書きましたが、
その酒造をみんなで見学しよう、という企画を金在浩さんから頂きました。

国内で甕を使ってマッコリを醸造しているところは希少なので、
せっかくの機会と、ここでもお声かけさせて頂きます。
僕も3月31日(土)の会に参加する予定です。

=========================

『とんいマッコリ醸造場 見学ツアー』
~造り立てとんいマッコリと、舌鼓韓食の宴~

■多古米を砥ぎ、蒸し・・全羅道伝統のとんい(甕)を無菌状態に・・
慶尚道名産の麦麹を加え・・発酵・・丹念に丹念に・・「とんいマッコリ」
の製造工程を、杜氏の実況・解説と共に、つぶさに見学致します。

■「とんいマッコリ」造り見学後は、超新鮮・造り立ての「とんいマッコリ」と、
社長直々に腕を振るう、絶品家庭料理の数々に、舌鼓を打ちましょう^^

場所:木川工房(http://makkoli.biz/) 

日時:2012年3月31日 土曜日 14時~17時
2012年4月 1日 日曜日 14時~17時
2度に渡り、実施致します

住所:千葉県富里市日吉台3-24-2
TEL:0476-85-8708
料金:5,000円

人数制限は、特に設けておりません。
お一人様でのご参加も、大歓迎ですアップ

成田駅を降りますと、コンビニの「NEW DAYS」がございます。
13時40分を目安に、「NEW DAYS」前に集合して頂ければ、車でお迎えにあがります。

■この時にしか味わえない、絶品韓国家庭料理キラキラ
  by 木川工房
◆宴用茹で豚
 ~宴の定番!柔らかくジューシー、旨みがふんだんに凝縮された、茹で豚です! 
◆キムチ盛り合せ
 ~これぞ手作りの美味しさです^^
◆チャプチェ
 ~こちらも宴の定番!彩り鮮やか、具材もたっぷり!
◆お祝いジョン盛り合わせ
 ~肉、野菜、魚・・ほくほくの衣焼き!
◆スペシャル魚介鍋! 
 ~体の芯まで温まる、特製鍋!匙が止まらなくなる事うけあい!!
   とんいマッコリとの相性も、抜群です!!
◆〆の麺
◆果物
  
とんいマッコリと共に、これら特製料理も、お楽しみくださいませ流れ星
また、とんいマッコリ誕生までの経緯、苦心や思い、情熱、今後の展望・・
お話を聴かれた後は、遠慮なく色々と、ご質問くださいませ!!

参加ご希望の方は、gyoujievent@yahoo.co.jp まで、
お名前と人数をご記入の上、ご連絡くださいませ。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております!!
=========================

12031602.jpg

ここからはお仕事報告。

3月5日にiPhone/iPad向けポータル・アプリとして、
韓国専門の電子書店「BookGate☆韓国」がスタートしました。
韓国関連の電子書籍を購入、ダウンロードできるのみならず、
エンタメ、グルメなどの無料コラムも充実しております。

なによりその執筆陣が豪華ですね。

エンタメはK-POPライターの酒井美絵子さん。
ビューティーは韓国・美容ジャーナリストの上田祥子さん。
トラベルは旅行作家の山下マヌーさん。
ショッピングはおいしいしごと(韓麻木さん、柴田さなえさん)のおふたり。

そして、グルメは僕が担当しております。

週に1度のコラムを上記のライターが書いているので、
毎日、何かしらの記事が更新されているという感じですね。
iPhone/iPadをお手持ちの方は、ぜひダウンロードしてみてください。

BookGate☆韓国プレスリリース
http://www.kosaido.co.jp/press/2012/-iphoneipad-bookgateKorea.html

なお、上記のプレスリリースから購入可能な書籍も見られます。

早速、自分が書いた「新大久保コリアンタウンガイド」や、
昨年取材に行った「るるぶ済州島」あたりをダウンロードしてみました。
ガイドブック系は、持ち歩く手間が省けるので便利ですね。
購入できる本の種類も、今後どんどん増えていくとのことです。

12031603.jpg

そして、こちらは埼玉県戸田市で工場見学をしたときの写真。
新大久保の「ソウル市場」で販売されているサムゲタンは、
現在、こちらの工場にて厳重な衛生管理のもと生産されています。

そんな生産現場の潜入レポートを、「ソウル市場」が発行している、
フリーペーパー「cocofun」の3月号に書かせて頂きました。

ソウル市場
http://www.seoulichiba.com/

「ソウル市場」のレジカウンター後ろに置かれていますので、
近くまで足を運んだ方は、ぜひ手に取って頂ければ幸いです。
以前からの連載である「新大久保コリチャプキ」も掲載されています。

12031604.jpg

こちらは3月13日発売の「東京ウォーカー」。

「新大久保 新店続々でさらに混雑…穴場を利用して攻略セヨ」

という記事が掲載されており、その取材に協力させて頂きました。
紙面には顔写真入りで、僕のコメントも掲載されております。
新大久保の穴場店情報をぜひチェックしてみてください。

ここ最近、メディアの新大久保取材が活発化しており、
ありがたいことに新大久保の案内人をする機会が増えています。
関わった仕事について、下記に列挙させて頂きます。

まず、「サンデー毎日」の新大久保特集に協力しました。
3月11日号ですが、実際は先々週の発売号です。

サンデー毎日
http://mainichi.jp/enta/book/sunday/news/20120228org00m100005000c.html

毎日新聞夕刊の新大久保取材にもコメントを提供しました。
こちらは下記ページからネットでも読むことができます。

“韓流”ブームから10年-
駐日韓国大使と新大久保を歩く「近くて遠い国」つなぐ
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120312dde012040008000c.html

3月14日(水)放映の「ヒルナンデス!」の新大久保取材に協力しました。
前後編に分かれており、後編は3月21日(水)に放映の予定です。

ヒルナンデス!
http://www.ntv.co.jp/hirunan/

そのほか、まだ未発表の新聞、テレビからもう2件。
こちらはいずれお知らせできる段階になったら、またお伝えします。
新大久保の盛り上がりは、本当にすさまじいですね。

ということで、ずいぶん一気にたくさんの情報を書きましたが、
当面の講座・イベント情報と、お仕事報告をまとめました。
2012.03.16.Fri 12:02 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。