FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12033001.jpg

これまで何万枚と韓国料理の写真を撮ってきましたが、
どうやって撮っても、美味しそうにならないのがこの料理です。
鉄板の上で、ぶつ切りにした鶏肉と野菜を炒めた料理。

……などと説明するまでもなく、タッカルビですね。

美味しそうには撮れなくとも、見た目は間違いなくタッカルビ。
オレンジ一色で、なんともビジュアル映えしない料理ですが、
食べ慣れた人なら、これでも食欲を刺激するかもしれません。

実際、目の前にあれば、まったく印象は違いますしね。
鶏肉と唐辛子の焦げる香りも手伝って、もうたまらない興奮です。

12033002.jpg

ちなみに、炒める前の状態で撮るとこんな感じ。
火の通っていないキャベツが自分を主張しておりますが、
タッカルビらしさからは、さらに遠ざかった気がします。

12033003.jpg

あるいは、ぐぐっと寄ってみるという手もあるのですが、
鶏肉や餅といった具が強調される一方、全体像がつかめません。
円形の鉄板をみんなで囲みながら、というのも魅力ですしね。

「タッカルビはどう撮ったら美味しそうに見えるのか!」

という難問は、いずれプロのカメラマンさんに聞いてみたいと思います。
まあ、キミの腕が悪い、というのが妥当な結論でしょうけど。

と、だいぶ余談のほうに偏ってしまいましたが……。

きちんとお店の紹介もしてみたいと思います。
新大久保でもっとも賑やかな、通称「イケメン通り」に位置し、
タッカルビよりも、むしろ店頭の屋台料理で有名な1軒。

オデンとか、ホットクとか、トッポッキなんかをつまめるので、
散策がてら、路地に面した椅子に腰掛けていく方が多いです。

もう2年前の話ですが、かつて「美女学」という番組で、
モーニング娘。と一緒に、ロケで足を運んだのがこちらの店でした。
韓国のオデンに関するクイズでご協力頂いたのですが、
いま振り返っても、あれは自分史に残る名誉な仕事でしたねぇ……。

12033004.jpg

その頃から、いろいろな屋台料理を出していましたが、
いつの頃からか、内部をリニューアルしてタッカルビの専門店に。
いまも屋台料理のほうが目立ってはいる印象ですが、中に入ってみると、
居酒屋風のメニューが揃っていて、居心地は悪くありません。

鶏&鶏ですが、コチラがネギチキンで……。

12033005.jpg

コチラがニンニクチキン。

骨なしのフライドチキンに、ネギ、ニンニクで味付けをしています。
ハーフサイズがあったので、2種類を注文してみました。

12033006.jpg

タッカルビの鶏肉、野菜は4分の1ほどを残してごはんを頼み、
野菜と一緒に、ゴマ油で炒めてもらうのが定番。

12033007.jpg

スプーンでガリガリこそげながら味わう楽しさがあります。

東京ではすっかり店が少なくなったタッカルビですが、
時折り、無性に食べたくなる瞬間があったりします。

鉄板は釜フタでなく、フチつきのほうが気分が出るなぁとか。
サリ(トッピング)の選択肢をもっと増やして欲しいなぁとか。
専門店なら個性派の具があってもいいんじゃないかなぁとか。

いろいろワガママをいえば、キリがないのですが、
当面、新大久保でタッカルビを食べたいときはココだなと。
そう思えたのは、なかなか大きな収穫でした。

もっとタッカルビを頑張る店は増えていいと思うんですけどね。

ソウルでは炒めずに、炭火焼きするタッカルビが流行の兆し。
古いタイプのタッカルビを復刻したようなアレンジですが、
逆に新しいということで、少しずつ店が増えているようです。

そういう新しさの要素を伴えば、日本でも店が増えていくかもですね。
タッカルビの再起と奮起を期待したいと思います。

店名:春川鶏カルビ
住所:東京都新宿区大久保1-15-7
電話:03-3207-4572
営業:11:00~23:00
定休:なし
2012.03.30.Fri 23:31 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。