FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12050701.jpg

毎年、ゴールデンウィークが近づいてくると、
佐野師匠から「花見」のお誘いを頂きます。

「桜の花見ではなく、ツツジの花見とは風流な!」

と思ったのは初回だけ。

2009年
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-946.html
2011年
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1284.html

過去の記事を見て頂くとよくわかるのですが、
毎年、雨にたたられて花見どころではなかったりします。
ちなみに僕は参加できませんでしたが、2010年も強風で撤退。

花見会場に集まる
 ↓
大雨、または強風で花見を断念
 ↓
東新宿「南陽屋」に退避
 ↓
「最初からココでやればいいじゃないの!」とママに怒られる

という一連の流れが出来上がっています。
案の定、今年も強風が吹き荒れて開始50分で撤退を決意。
その後、新大久保には大雨、そして雹まで降りました。

佐野師匠の命令で日程を選んだのは僕でしたが、
そもそもの選択肢が、

「5月3日、4日、6日のどれかで選ぶように」

というもの。
どのみち3日も、4日も大雨だったので、
この花見自体が呪われているのかもしれません。

12050702.jpg

とはいえ、毎年集まるみなさんとの楽しい語らいは格別。

強風で飛んでゆく紙皿や、紙コップを必死に抑えながら、
それでも50分間は、しっかり花見を楽しみました。

12050703.jpg

料理もみんなが持ち寄りで。

かなり初期のほうに撮った写真なのでごく一部ですが、
佐野師匠作のジャガイモごはんやホットドッグが並んでいます。
庄内料理を得意とする「和てじまぅる(酒菜角萬)」の孟宗汁も美味でした。

12050704.jpg

僕が持っていったのはコンビニ4軒回って買い集めた、
もろもろ限定の韓国海苔味スナック菓子を3種。

・カラムーチョ厚切りヒー韓国のり味(コンビニ限定)
・じゃがりこ韓国のり味(期間限定)
・かっぱえびせん韓国のり風味(期間限定)

なんでこの時期に海苔ばかり重なったのか不明ですが、
話のネタになるかと思って、かき集めることにしました。
個人的にはかっぱえびせんがいちばんよかったかな。

12050705.jpg

あとは大久保通りの「チョンガーネ」オリジナルの、

・サムギョプサルチップス(大蒜)
・サムギョプサルチップス(激辛)

という2種類も購入。

20グラムの小袋が3つ入って1箱500円という価格は、
いかにも観光地的ですが、お土産としてなら悪くないかと。
しかも1箱500円、2箱1000円なのに……。

「3箱でも1000円!」

という摩訶不思議な値段設定だったり。
そりゃあ、3箱目にも手を出すというものです。
けっこう厚めのチップスなのと、味付けが濃い目なので、

「ハートチップル!」

という声が上がっておりました。

12050706.jpg

そして「南陽屋」のママさん作のチャジャンミョン。

「わざわざ花見用に持っていくの大変なのよ!」
「どうせ今年も途中で諦めて店に来るんでしょ!」
「最初から店で集まればいいじゃないの!」

という、ぐうの音も出ないほどの正論とともに、
今年もたいへん美味しく頂きました。

さすがに師匠も4年連続は懲りたと見えて、

「来年は店で集合するか……」

と力なく語っておりました。
来年のゴールデンウィーク前になって、
どんなお誘いを頂けるのか、いまから非常に楽しみです。

ちなみに師匠、最近は歴史方面でのご活躍が多く、
昨年末に出版された、

歴史と人物でわかる華麗なる朝鮮王朝
http://www.amazon.co.jp/dp/4044064202/

という本を皮切りに……。

「朝鮮王朝」の謎と真実(監修)
http://www.amazon.co.jp/dp/4569801722/
韓流歴史ドラマが10倍楽しくなる!「トンイ」の時代がみるみるわかる本
http://www.amazon.co.jp/dp/4861994624/
朝鮮王朝 運命を切り拓いた王と妃たち
http://www.amazon.co.jp/dp/4044064237/

今年に入ってからも立て続けに出版を重ねておられます。
いずれも朝鮮王朝の歴史をわかりやすく解説した本。
まだお手持ちでない方は、ぜひまとめてご購入ください……。

って、僕もまだ最初の本しか買ってないんですけどね。
この記事を書きながら、つい先ほどアマゾンで注文しました。

ちなみに僕も来月に向けて新刊の準備中。

久しぶりにいちばん下の「新刊著書」を大幅にいじって、
学研から出ている一連の韓国語シリーズをアピールしてみました。
現在、最終の校正段階に来ており、まったく気の抜けない状況。
最後のひと踏ん張りに、力を注ぎたいと思います。
2012.05.07.Mon 23:56 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。