FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12052801.jpg

昨日で最終日を迎えた「エネルギッシュコリア韓流美・味展」。
会場となった「そごう横浜店」は連日、熱気に包まれておりました。

僕もなんだかんだで、7日間開催のうち4日は足を運びました。
両手に戦利品を抱えて、横浜から帰ってくるのはしんどかったですが、
それを楽しんでいるようなものなので、つらさはありません。

おかげさまで今回も、心から満喫させて頂きました。

そしてセミナーを聴きに来てくれた皆様にも大感謝ですね。
土曜日の回も、最終日の昨日も、満員の光景は嬉しかったです。

さて、冒頭の写真は催事に出ていた銀座「ボクデン」の豚足。

……を、催事ではなく、銀座の店で食べたときの写真です。
実際に行ったのは催事よりも前なので、記事としては前後しますが、
お店で食べても、催事で買って家で食べても美味しい豚足でした。

ゼラチン質のもっちりとした豚足に、かぶりついて食べる喜び。

豚足というと、臭みがどうの、とか話題になるものですが、
ここの「豚足 焦がし醤油焼き」は、その心配がまったくありません。
一緒に行った方は、骨まで熱心にかじっておられましたね。

12052802.jpg

催事のたびに、毎回お邪魔しているお店ではありますが、
実際に店舗まで行って食べたのは、およそ2年半ぶりでした。

ここぞとばかりにいろいろ楽しんできたのですが、
まず最初に出てきたのが、自家製キムチの盛り合わせ。
左から、大根、セロリ、トマト、キュウリ、白菜というラインナップです。
トマトのキムチは催事でも、好評を博していました。

12052803.jpg

店内のボードには季節のおすすめ料理がずらり。

「ホタルイカのヤンニョム漬け」という魅惑的な一品を頼んでみたところ、
韓国で食べるコルトゥギ(ベイカ)の塩辛を甘目に仕立てたような感じ。
手元のお酒をグイグイと進ませてくれる料理です。

12052804.jpg

メニューを見ていて面白いのが、ゴボウの天ぷらとか……。

12052805.jpg

ハタハタの姿揚げ、なんていう居酒屋的な名前も並んでいること。

もしかしたら、どこかに韓国要素が含まれているのかもしれませんが、
一見して、韓国とは無関係な料理も、ずいぶん用意されています。
韓国料理と、創作系の韓国料理と、韓国以外の料理が混在する感じですね。

韓国そのものの料理を食べたい、という欲求からは少し離れますが、
美味しいものを食べたい、という欲求は存分に満たしてくれるお店です。

12052806.jpg

お店の方曰くの、「生マッコリに近いマッコリ」というのを頂きつつ、
香ばしい風味がたまらない桜エビのチヂミや……。

12052807.jpg

がっつり系から、スペアリブのレッドペッパーソース。

12052808.jpg

同じく、スペアリブの自家製ポン酢ソースなどを頂いていきます。
ちなみに豚足も含め、豚肉はみな岩手県産の佐助豚。

12052809.jpg

間にタマネギを挟んだ、牛サガリの串焼き。

12052810.jpg

青唐辛子のチヂミは、けっこう舌にジンジン来る辛さでした。
これからのシーズン、夏場に向けて爽快感のある味わいです。

12052811.jpg

個人的に印象深かったのが、このフキ、ウド、ウルイという山菜3種。
これをなんと……。

12052812.jpg

タッカルビ(鶏肉の鉄板焼き)の中に投入して味わいます。

「春野菜のタッカルビ」

という名前がついていましたが、なるほどこういう工夫もあったのかと。
タッカルビは海鮮を入れたり、チーズを入れたり、アレンジの幅は豊富ですが、
野菜のほうに個性を持たそう、という発想はあまりなかった気がします。

主役の鶏肉もさることながら、キャベツやカボチャといった野菜の甘味に加え、
山菜のほろ苦さが、ほんのり混じってくるという不思議な体験。
タッカルビという料理の可能性が、目の前でさらに開けた気分でした。

この流れを考えれば、

・夏野菜のタッカルビ
・秋野菜のタッカルビ
・冬野菜のタッカルビ

というのも当然アリですし、

・イタリア野菜のタッカルビ
・中国野菜のタッカルビ
・京野菜のタッカルビ

も作ることができるというものですね。

もちろんその手の工夫はタッカルビに限りませんが、
食べながらいろいろ妄想の膨らむ一品でした。

せっかくなので季節が変わる頃にまた伺いたいですね。
その前にまた、豚足をお取り寄せしてしまうかもですが……。

店名:ボクデン銀座店
住所:東京都中央区銀座8-3番先 西土橋ビル1階
電話:03-3575-0900
営業:17:00~翌4:00(月~土)、17:00~23:00(日、祝)
定休:なし
2012.05.29.Tue 00:15 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。