FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12090601.jpg

名駅で「兄弟カルククス」を堪能した後、地下鉄に乗り、
すぐ隣の伏見駅で降りて、ほどなく到着したのがコチラ。
ランチのハシゴになりますが、以前、コメント欄に情報を頂き、
いつかは必ず行こうと、長らく狙っていたお店です。

12090602.jpg

看板のアップを見て頂くと、「Yummy(ヤミー)」という屋号の下に、
「KOREAN B-B-Q」とありますが、真に注目すべきはそのさらに下。

「HONOLULU HAWAII」

という文字が刻まれています。

コリアンバーベキューで、ホノルル、ハワイとはどういうことか。
その答えは、お店のウェブサイトにしっかり書かれています。

=========================
一言で言うと「ハワイ生まれの韓国料理ファストフード」です。
=========================

「ああ、なるほど。そういうことでしたか!」

と、瞬間的に納得できる人はどれぐらいいるのでしょう。
ハワイ通の方は別として……。

店は日本の名古屋にあるけど、もともとはハワイ生まれで、
出しているのは韓国料理、というなんとも不思議な専門店です。

12090603.jpg

でも、こんなビジュアルを見て頂くと、少しは伝わるかも。
紙皿の上に盛られた、焼肉ライス的なワンプレートメニューです。

その名も、ヤミースペシャル。

これをK-POPではなく、ハワイアンの流れる店内で頂きます。

12090604.jpg

さらにハワイらしさというか、アメリカらしさを象徴するのが、
皿の中央でどーんと主張している、このLAカルビですね。

牛のカルビ(あばら肉)を、韓国式では骨に沿ってカットするのに対し、
アメリカ式では、骨を断ち切るようにカットするという違いがあります。
断面の縦横が変わるという話なのですが、うまく想像つきますかね。

アメリカの韓国料理店では、非常にポピュラーな焼肉メニューで、
スンドゥブチゲの専門店にも、サイドメニューにはLAカルビが欠かせません。

……というところまで書いて、いま初めて知ったのですが、
LAカルビの「LA」って、ロサンゼルスじゃなかったんですね。

「Lateral Axis(側面の軸)」

という単語の頭文字をとって、LAカルビということを初めて知りました。
偉そうに韓国料理を語りつつ、こういう知識のヌケがあると本当に恥ずかしい。

12090605.jpg

LAカルビの下には、牛焼肉と、豚焼肉が埋もれています。
白トビしてわかりにくいかもですが、その下がライスですね。
イメージ的には、見た目が派手なカルビ&焼肉丼という感じ。
このビジュアルは、空腹時に見るとたまりませんねぇ。

12090606.jpg

裏手には4種類の副菜が盛り付けられています。

お店に入ると、まずレジカウンターで注文をするのですが、
メインの料理を選んだ後、これら副菜も自由にチョイスできます。
ショーケースの中に、10数品ほどが並んでいるので……。

「あれと、これと、それと、んーっと、じゃあ、あとコレ!」

という感じに4種類選ぶと、お店の方が盛り付けてくれます。
ちなみに僕が選んだのは、手前から……。

・ポテトサラダ
・菜の花のナムル
・しょうゆポテト
・白菜キムチ

という感じ。

実はシステムをよく理解しておらず、慌てて選んだので、
冷静になってみると、ジャガイモがダブっていました。
ほかにはナムルとか、チャプチェ(春雨炒め)もありましたね。

12090607.jpg

あとは、ここでもせっかくだからとデザートをチョイス。
「マラサダ」と呼ばれるココナッツ風味の揚げパンです。

もともとはポルトガルを発祥とする伝統菓子のひとつで、
いまはハワイのローカルスイーツとして親しまれているそうです。
これまた国をまたいでややこしいですが、まとめると……。

日本の名古屋で、ハワイ生まれの韓国料理店において、
ポルトガルを発祥とする、ハワイのローカルスイーツを味わう。

という、さらにこんがらかった話になります。

そういえばこの感覚、以前にもあったな、と思い返してみると、
デリロティや、コギBBQのときに、似たような表現で書きましたね。
まあ、あえて混乱するように書く必要など本当はなく……。

「ハワイで展開するコリアンバーベキューの日本支店」

というだけでよいのですが。

お店のサイトを見る限り、ハワイで19店舗が展開しており、
日本では栄本店のほか、名古屋パルコの中にあって計2店舗。
東京はおろか、韓国でも食べられないジャンルの韓国料理を、
名古屋では食べられるという点に、限りないプレミアを感じます。

韓国では「韓食の世界化」というキーワードがよく語られますが、
こういうお店なんか、まさにその成功例だと思うんですよ。

世界化というと、ついつい未来の方向ばかり見てしまいがちですが、
すでにローカル化した、過去の例を見る視点ももっとあっていいかなと。
そんなことを考えつつ、2食目のランチを美味しく頂きました。

この後、中部国際空港から、韓国出張へと飛びましたので、
とりあえず、名古屋で食べた韓国料理の報告はこれでおしまい。
また、次に帰省をしたら、さらにあちこち巡ろうと思います。

店名:Yummy栄本店
住所:愛知県名古屋市中区栄1-12-1CIビル1階
電話:052-222-0831
営業:11:00~22:00
定休:なし
http://www.yummy-bbq.com/
2012.09.06.Thu 03:19 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。