FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12111201.jpg

11月10日はマッコリ・ヌーボーの日。

本国とは別に日本で制定された記念日ではありますが、
新米の季節を祝いつつ、新米マッコリをみんなで飲みました。
長いので記事のタイトルは略しましたが、

マッコリ・ヌーボーの日に今年の新米でつくった「にっこりマッコリ生」を飲む会!

というのが正式名称。

おかげさまで写真の通り、会場は大盛況でしたね。
ざっと3000人ほどが……えー、もとい、関係者含めて40人程度で、
前日、日本に届いたばかりの新米マッコリを堪能した次第です。

12111202.jpg

会場でもちらりとお話をさせて頂きましたが、
韓国でもマッコリ・ヌーボーが造られ始めたのは2009年以降。
マッコリブームとともに始まった新しい文化です。

とはいえ、韓国では2009年以降、順調に回を重ね、
農林水産食品部の発表によれば、昨年は269万本を発売。

「本家のボジョレーヌーボーを圧倒!」

ということでお祭り騒ぎを楽しんでいます。

中央日報/マッコリヌーボー、販売量でボジョレーヌーボーを圧倒=韓国
http://japanese.joins.com/article/826/147826.html

まあ、上の記事にはしっかりとオチがついていて、
販売量でボジョレーヌーボーを上回ったものの……。

「売上高ではまだボジョレーヌーボーが多い」

ということで、翌年への課題を残した様子。
今年の韓国でさらなる盛り上がりを見せるかは注目ですが、
それに先駆けて日本から、

「それなら売上に貢献しようじゃないか!」

と景気を付けさせて頂きました。

まあ、この日は株式会社E-DON主催のイベントということで、
参加費1000円でしたから、貢献になったかは不明ですけどね。
ともかくも、マッコリ・ヌーボーの日を楽しんだという事実において、
日本マッコリ史に、ひとつの成果を刻んだのは間違いありません。

12111203.jpg

それにしても各テーブル、よく飲んでいたなぁ、という印象でした。

この日の新米マッコリが、実にいい状態だったのもあるでしょうが、
昼間っから、飲むことを趣旨として集まる、というのもよかったのかも。
あちこちのテーブルを、ご挨拶がてら、回らせて頂きましたが、
中盤から終盤にかけては、ほぼどんちゃん騒ぎの様相でした。

おかげさまで、今回も翌日のFacebookは僕のアホ顔だらけ。

前半部分でマッコリ・ヌーボーについて真面目に語っている姿と、
中盤以降のアホ顔は、自分でも同じ人物とは思えませ……。

いや、そんなことはないな。

あれはあれとして、ひとつのキャラとして大事にしましょう。
写真を撮ってくれた皆様、そしてFacebookで後記を載せてくれた皆様、
そして何より、一緒に飲んでくれた皆様にしっかり感謝したいと思います。

12111204.jpg

まあ、後はこれで終わらせず、来年以降につなげることですね。

今回は1店舗での単独開催でしたが、関係者の方からは、
いずれは新大久保全体、日本全土でマッコリを飲む日にしたいとの声も。
せっかくのお祭り騒ぎですから、ぜひ派手な拡大を期待したいですね。

12111205.jpg

そんな中、新大久保では今週末にもマッコリ関連のイベントがある様子。

17日(土)14時から職安通りにある「K-PLUS」のビルで、
マッコリフォーラム(シンポジウムや試飲会)が開催されるそうです。

韓国で「マッコリ学校」を開校した許時銘(ホ・シミョン)先生や、
「マッコルリの旅」などの著書で有名な鄭銀淑(チョン・ウンスク)さんが来日。
僕はタイミング悪く、家族の用事が入ってしまったため行けませんが、
マッコリファンにとっては、たいへん貴重な話を聞ける場になるはずです。

いずれ詳細を頂く予定なので、申し込み先などは追記でアップしますね。
関心のある方は、とりあえず日程だけ確保しておいてください。

※追記(11月13日)
下記に要項と申し込み先を追加しました。


=========================
2012.マッコリフォーラム
~歴史上最もマッコリについて熱く語られ、歴史上最もまだ見ぬマッコリが並ぶ日~

主催:マッコリ協会
日時:2012年11月17日 13:15 開場、受付
   一部:14:00~16:00 マッコリを語るシンポジウム
   二部:16:15~18:15 マッコリレセプション
会場:K-STAGE-O  http://www.saikabo.com/k-stage-o/

住所:東京都新宿区大久保1-8-4 (K-plus 3F)
電話:0362789108
料金:2,000円(当日お申し込みの方は、3,000円)

▼参加ご希望の方は kj200065@yahoo.co.jp へ、ご連絡くださいませ。
必須記入事項
お名前
当日連絡の取れる、ご連絡先
※複数名でのご参加の場合、先に代表者様のお名前のみでも受け賜りますが、他の参加者様の氏名、ご連絡先をお知らせ頂いた時点で、正式なお受け賜りと致します。
=========================
2012.11.12.Mon 23:11 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。