FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12112201.jpg

まあ、案の定というか、やっぱりというか、
先週、先々週はいいペースで更新できたんですけどね。

しばらく頑張ったかと思うと、突然更新が止まるのはいつものこと。

一応、言い訳をするなら、原稿の締切がやたら重なってしまったのと、
月曜日の夜から、うっかり風邪を引いてしまったことでしょうか。
胃腸がやられて、喉がやられて、1日ぐったり寝込みました。

おかげさまで、だいぶよくなり、食事も徐々に通常運転。
ただし、仕事のスケジュールは、休んだぶん余計厳しくなりました。

土曜日から韓国出張だというのに、この仕事の山はどうしたものか。

とりあえずこういうときは、するっと現実逃避をして、
止まっていたブログを、更新してみることにしました。

しかも、急いでアップする必要もない、個人的な企画案ネタで。

タイトルにもあるように、9月からtwitterでコツコツ続けている、
「短文韓食紀行」の次を、なにか出来ないものかと妄想しています。

どうやらこの短い文章をたくさん積み重ねていく作業というのは、
忙しさにかまけて、いろいろ放置している僕にはなかなか合う様子。
他の作業をする合間に、ちょこちょこ書けるのはいい感じです。

twitterまとめ【短文韓食紀行001~050】
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1447.html
twitterまとめ【短文韓食紀行051~100】
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1448.html

といっても、「短文韓食紀行」をもう止めるということではなく、
これはこれで続けるのを前提に、さらに追加ができないかということ。
「短文韓食紀行」自体は、まだまだ僕も知らないネタが山ほどあるのと、
それを調べることでリサーチにもなるので、続けたいと思っています。

それとともに、いずれはもっと見やすい形でリストに一覧化し、
「韓国語食の大辞典」のように一般配布することも目指したいですね。
地方料理の垣根を、できるだけ下げていくのが主たる狙いです。

というところから、いよいよ本題。

第1弾が「短文韓食紀行」ということで地方料理の紹介なので、
それとはまた違う「短文韓食○○」をあれこれ考えてみました。
実際に始めるかどうかは別にして、サンプルを作ってみたいと思います。

まず……。

・短文韓食案内(いわゆる韓国の飲食店ガイド)

=========================
【短文韓食案内001】乙密台/을밀대(ソウル・塩里洞)/1966年創業の平壌冷麺専門店。韓牛を使用した濃厚なシャーベット状の牛骨スープと、やや太めの蕎麦粉麺が特徴。住宅地の中にありながら昼どきは行列が絶えない人気店。http://bit.ly/10zRpmW
=========================

おすすめのお店や、自分の行ってみたいお店を垂れ流し。
人からおすすめを聞かれたときにも、積み重なっていると便利かなと。
この文字数なら、ガイドブックの記事ともほぼ一緒ぐらいなので、
書きためておくと、本業のほうでも参考になるかもしれません。

という感じにどんどんいきます。

12112202.jpg

・短文韓食書評(韓国料理に関する本の紹介)

=========================
【短文韓食書評001】魅力探求!韓国料理/八田靖史(小学館)/コリアン・フード・コラムニストの著者が自らの経験をもとに、韓国料理の魅力を読み解いてゆく食文化探求&爆食エッセイ。師匠こと、佐野良一氏の見識深いコラムも必見。http://amzn.to/SX0qRO
=========================

韓国料理に関する面白い本、歴史などを探るのに必要な資料、
ガイドブックやレシピ本など、積み重ねると自分の本棚整理になりそうです。
サンプルということで、自分の本をピックアップしてみましたが、
ほかにも韓国料理好きに、ぜひ読んで欲しい本はたくさんありますしね。

時間に余裕があれば、これは本気でやってみたいです。

12102002.jpg

・短文韓食宣伝(日韓問わず韓国食品の商品紹介)

=========================
【短文韓食宣伝001】スンドゥブ辛口(丸大食品)/スンドゥブチゲの素。ストレートスープを鍋にあけて火にかけ、豆腐、卵を加えるだけですぐできる。具に豚肉や魚介を加えても美味しい。姉妹品にマイルド、参鶏湯風がある。http://bit.ly/r3Vom4
=========================

宣伝という単語でよいのか、ひとしきり悩んだのですが、
いわんとしているのは、商品紹介を積み重ねたいということです。
韓国のラーメンとか、お菓子、レトルト商品なんかは特にやりたいですね。
お土産探し、新商品リサーチなどに役立つ情報として。

12112203.jpg

・短文韓食年表(韓国料理関連の歴史を年表にまとめる)

=========================
【短文韓食年表001】仁川で「共和春」が開店(1905年)/記録上、韓国でもっとも古い中国料理店「共和春(공화춘)」が仁川市内の北城洞でオープン。旧店舗跡は現在補修工事のうえ、韓国初のチャジャンミョン博物館となっている。http://bit.ly/SX3nBS
=========================

これは完全に自分用です。

韓国料理の歴史をたどるときに、いつも年数を調べるので、
それが一覧でまとまっていると便利だろうな、というのが目的。
韓国初の春雨工場がオープンとか、料理書の書かれた年代とか。

12112204.jpg

・短文韓食辞典(韓国料理、韓国食材を辞書的に)

=========================
【短文韓食辞典001】タッカンマリ/닭한마리(鍋・スープ料理)/丸鶏の水炊き。料理名は「鶏1羽」を意味する。ソウルの東大門周辺を発祥とし、現在は鍾路5街に専門店が集まる。ハサミで解体のうえ、酢醤油ベースのタレにつけて味わう。http://bit.ly/Ur87BL
=========================

これも同じく自分用。

すっかり放置してしまった、ホームページのコンテンツである、
韓国料理大図鑑」のリニューアル形を模索するものです。

上のサンプルは概要を書いたものですが、同じ料理でも、
発祥の由来や、簡単な調理法、蘊蓄と分割してまとめていく手も。
後で全部をぎゅっとまとめれば、百科事典的にもなるはずです。

そして、以下はサンプル作成時点での没ネタ。

・短文韓食調理(レシピ)
・短文韓食雑学(小ネタ)
・短文韓食日記(ブログの短文版)
・短文韓食小説(超ショートストーリー)
・短文韓食Q問(クイズ)

レシピはどう考えても無理だし、小ネタは「短文韓食辞典」で充分。
ブログの短文版はtwitterに移すことで、ますます更新が途絶える可能性大。
小説も短すぎて不可能、クイズはできないこともないような気がするけど、
それを積み重ねたところで、メリットを生む気があまりしません。

という理由で、以上のものは没にしました。

まあ、こういうことを考えているのがいちばん楽しいんですけどね。
いずれ何かのタイミングで、この中のどれかが実現するかもしれませんし、
そのままお蔵入りになることも、かなりの可能性であります。

さて、ふと気付けば、このブログを書き始めてはや2時間。

現実逃避もいい加減にしないと、たいへんなことになりますね。
いかにも切羽詰まった、目先の仕事に戻りたいと思います。
2012.11.23.Fri 01:28 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(3)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。