FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
12122501.jpg

自宅に戻ると、こんな感じのお酒が届いていました。
韓国の伝統酒メーカー、麹醇堂から出ている商品の一群です。
麹醇堂の方は、新商品が出ると送ってくれるんですよね。

それ自体、たいへん嬉しいことなのですが、今回はそれに加え、
高級濁酒の「梨花酒」までもが加えられておりました。

「なんたる幸せ!」

年末の慌ただしい時期に、クリスマスプレゼントをもらった気分で、
思わず錦糸町方面に、深々と頭を下げた次第です。

まあ、日本でのオフィスは日本橋箱崎町にあるんみたいですけどね。

パッと思いついたのが錦糸町であり、僕の住む板橋区からなら、
錦糸町とて、箱崎町とて、さほど角度に違いがある訳ではありません。
ちなみに、なぜ錦糸町かというのは、こちらの記事をご参照ください。
なぜ僕が梨花酒で興奮しているかも、よくわかると思います。

錦糸町「コリマル」で梨花酒&お披露目会のお知らせ。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1428.html
錦糸町「コリマル」でお披露目会後記。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-1436.html

12122502.jpg

それにしても、このラベル表記はたまらないですね。

「梨花酒!?」
「本当にあの梨花酒!?」
「本当に本当!?」

と段ボールを開けるだけでも興奮しました。

12122503.jpg

ただ、今回メインで扱うべきはコチラのほうでしょう。

麹醇堂が韓国で8月から発売している「アイシングマッコリ」。
ラベルには英語表記で「iCing」と書かれておりますが、
最初のアイが小文字になのはiPS細胞と同じ理由でしょうかね。

いずれ関係者の方にも聞いてみたいところですが、
ともあれ、いま韓国でこのマッコリが大ヒット中。

下半期のマッコリ市場を席巻したというような記事が、
ここ数日、韓国ではあちこちで飛び交っています。

[2012下半期ヒット商品]麹醇堂「アイシング」(ソウル新聞)
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20121221016005&spage=1
麹醇堂「アイシング」…ビールに負けない清涼感…フュージョンマッコリ(文化日報)
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20121224010322241520050
[2012下半期京郷ヒット商品]マッコリ市場新たな強者として浮上(京郷新聞)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201212232019215&code=920401

いずれも韓国語なので、興味のある人だけ読んでください。

ずいぶん売れているみたいだし、韓国人の友人からも、
コレ美味しいよ、と教えてもらったりで、飲みたかったんですよね。
なんともいいタイミングで送ってもらいました。

12122504.jpg

なお、このマッコリにおけるいちばんの特徴がココ。
アルコール度数を4%と、低く設定しているんですね。

日本でも「ソウルマッコリ」や「CJおいしいマッコリ」などが、
缶入りの3%を出していますが、韓国もマッコリ市場は同様の傾向に。
ほかにもウリスルが3%の「me3(ミスリ)」を発売しています。

さっそく試飲してみましたが、爽やかなグレープフルーツ味で、
最初スポーツドリンクのような風味で、その後にマッコリが来る感じ。
微発泡感も含めて、ぐびぐび喉越しを楽しむにはいいですね。
個人的にも4%なら、ギリギリアルコールとして楽しめます。

12122505.jpg

缶の裏を見ると、日本語のラベルが貼られていました。

ということはこれ、日本でも販売するぞということですね。
あるいは、どこかですでにもう販売が始まっているのかも。

たぶんこのグビグビ感と爽快な味わいは冬よりも春夏向け。
これからの時期に種をまいて、暑い時期に備えるのでしょう。
2013年に向けた新商品、おおいに期待したいと思います。
2012.12.25.Tue 10:46 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。