FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
13022801.jpg

韓国料理店が抱える悩みのひとつに「夏のランチ」があるそうです。

僕なんかはまずサムゲタン(ひな鶏のスープ)を思い出しますが、
夏に熱いスープというのは、韓国通でなければ敬遠される様子。
まだまだ「夏=サムゲタン」の公式は広く周知されておりません。

ランチの定番となるチゲ系の料理は、いずれも冬はよいのですが、
真夏に食べるとなると、やっぱり手が伸びにくいもの。

すると、冷たい料理から、

・冷麺
・コングクス(豆乳麺)
・チョルミョン(サラダ風混ぜ麺)
・ピビムミョン(混ぜ素麺)

あたりが候補としてあがってきますが、
今度はこれだけだと物足りないという意見が出てきます。
ごはんものをセットにつけたりはするようですけどね。

あとはサラダビビンバあたりを出す例もありますが、
なんか当たり前すぎて、ぐっとくるものがない。

「なんかもっと斬新な夏のランチないですか!」

と問われるたびに悩みつつ、結果として出てきたひとつが、
韓国料理をカレーにする、というアイデアだったりします。
「夏=カレー」の公式であれば、充分浸透していますからね。

で、その例としてよくあげていたのがコチラのお店。

ただ、僕自身実際に食べたことはなく、
いつかは食べなきゃなぁ、と思っていた宿題の一品でした。

「元祖カムジャタンカレー!」

というインパクトはそれだけでぐっときます。
これを思いついた人は本当にエライ。

13022802.jpg

もともとこの新橋「草の花」というお店は、
看板料理がカムジャタン(豚の背骨とジャガイモの鍋)。
そこにカレーを加えてランチ化したメニューです。

とはいえ、レギュラーメニューにカレーカムジャタンもありますし、
新商品としてトマトを入れたトマジャタンというのもありました。
カムジャタンを多方面からアレンジしているお店といえましょう。

13022803.jpg

写真ではちょっとわかりにくいですが豚肉のアップ。
背骨ではなく、バラサキと呼ばれる部位を使っているようです。
バラ肉の先っぽにあって、ナンコツを含んでいます。

コリコリ食感を楽しむ部位ですが、煮込むことでとろとろに。
豚の背骨よりも食べやすいので、これを使うのもアイデアですね。

あとは大きなジャガイモがゴロゴロと入っていますが、
そもそもが豚とジャガイモなので、カレーとしてはごくごく自然。
そこにエゴマの粉が入って、カムジャタンらしさを演出します。

13022804.jpg

ごはんの上にエゴマの葉が1枚載ってきたので、
どう使おうか悩みましたが、とりあえず包んでみました。
ちぎってカレーに投入という選択肢もあるんですかね。

韓国料理をカレーにする、というのは言葉こそ面白いですが、
実際やってみると、カレーはほとんどの料理を飲み込んでしまいます。
カレーでありつつ、韓国料理らしさをどのあたりで残していくか。
元となる料理の選択も含めて、そのへんが悩ましいところです。

ただのカレーなら韓国料理店で食べる必要はないですし。

13022805.jpg

デザートにチョコパイというのもいいですね。

「なんかもっと斬新なランチのデザートないですか!」

というのも本当によく聞かれる質問。
お店の雰囲気にもよりますが、ハングルパッケージのお菓子も、
充分ひとつの模範解答になりうるものだと思います。

うん、カムジャタンカレーそのものも美味しかったですし、
いろいろなアイデアが詰め込まれていて、感動的なランチでした。

新橋界隈はいい韓国料理店がずいぶんあるんですよね。
外食の激戦区で生き残るには、どこもそれなりの理由があるもの。
新大久保ばかりをウロウロしていてはいかん、と改めて反省しました。

いずれまた、夜にトマジャタンも食べてみたいもの。
韓国料理とトマトの関係も、伸びしろが期待できそうな分野です。

店名:草の花
住所:東京都港区新橋4-6-2
電話:050-5798-8639
営業:11:30~15:00、17:00~23:00(月~金)、16:30~23:00(土、日、祝)
定休:なし
2013.02.28.Thu 12:50 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2017.08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。