FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
13030101.jpg

もうたぶん誰も覚えていないと思いますが、
年明け早々の新大久保記事でこんなことを書きました。

=========================
以前、別のところでお店をやっていた方から、
2月ぐらいのオープンを目指して準備中と連絡を頂きました。
この外観だけで、どこだかわかる人も少ないと思いますが、
もしピンと来ても、しばらくは黙っていてください。
いずれ詳しい情報が出てきたら、またお伝えします。
=========================

オープン準備中の外観写真を載せて、思わせぶりなことを書き、
後々への伏線にしようという、見え見えな小手先技です。

実際にその店が、2月18日にオープンしたと聞き、
早速、いそいそと足を運んでまいりました。

店名が「黒豚」というのはいかにもシンプルですね。

なお、以前やっていたお店の名前も「韓流」とシンプルでした。
そこは別の方に引き継いだので、「韓流」という店はいまもありますが、
それとは別に、以前のご夫婦が「黒豚」を開いたということです。

過去の記事を見ると、2008年5月が最後ですか。

新大久保「韓流」でオジンオボックム。
http://koriume.blog43.fc2.com/blog-entry-725.html

以前は記事の最後に過去記事一覧をまとめていましたので、
2006~7年頃は、特にハイペースで通っていたのがわかります。
てか、僕が新大久保でいちばんブイブイ遊んでいた頃ですね。
取材でもよく伺いましたし、社長と個人的に飲んだりもしました。

そんなお付き合いも含め、待ち望んだお店のオープンです。

13030102.jpg

店名が「黒豚」であるように黒豚のサムギョプサルが看板料理。
奥様が済州島出身なので、黒豚は故郷の名物という意味もありますね。

注文すると、どでかいコンロが運ばれてくるのですが、
中央にテンジャンチゲ(味噌チゲ)を置けるのが大きな特徴。
丸い穴が開いていて、すっぽり収まるようになっています。

「このコンロいいですね」
「あれ、なんか日本メーカーの製品ですよ」
「へー、日本メーカーなかなかもやりますね」

といった会話をしていたところ……。

「下だけ日本で、上は韓国のものです」

とあえなく店員さんから否定されてしまいました。
まあ、そうですよね。

13030103.jpg

肉を並べるとこんな感じで……。

13030104.jpg

焼ける頃にはテンジャンチゲもぐつぐつに。
しかもこのテンジャンチゲはサムギョプサルについてくるうえ、
おかわりも自由という、なんとも韓国らしいスタイルです。

メインの豚肉も旨かったですが、テンジャンチゲもなかなか。
写真ではわかりませんが、ムール貝やワタリガニも沈んでいました。

13030105.jpg

パンチャンは5品。そのうち4品がキムチという構成。
以前の店でもよくスタッフ総出でキムチを漬けていました。

13030106.jpg

そして、この店ならではの特別なメニューはこれでしょうね。
済州島の郷土料理であるオクトムグイ(アマダイ焼き)。
1尾2000円と値段はそこそこですが、大ぶりなものが出てきます。

アマダイのほかにサバもあって、どちらも済州島産だそうです。
済州島はサバも旨いので、次回はそちらも試してみたいですね。

13030107.jpg

クルジョン(牡蠣のチヂミ)はサービスで頂いちゃいました。
ぷっくりと肉厚で、マッコリがおおいに進む味わいです。

なお、場所は以前の「韓流」からも近く、路地を1本入ったところ。
東横インの並びで「新村ヘジャング」の2階といえばわかりますかね。
「韓国広場」の脇から歌舞伎町に入ってナナメに折れるあの道です。

あまり目立たない場所であるうえ、店もさほど大きくないので、
新大久保好きな人たちが、穴場として通えるお店だと思います。
僕にとっては「料理上手なお母さんのいる店」という意味でもストライク。
朝5時まで開いているので、2次会、3次会需要としても使えますね。

以前、お付き合いのあった方々は、ぜひ足を運んでみてください。
ご夫婦ともども、きっと喜ばれることと思います。

店名:黒豚
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-20-14内田ビル2階
電話:03-5273-0205
営業:17:00~翌5:00
定休:日曜日
http://www.facebook.com/kimkurobuta
2013.03.01.Fri 18:28 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。