FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
13052301.jpg

先日、大阪の「ほうば」に足を運んだことで、
なにかスイッチが入ったのか、またも高級店に出かけました。

こちらもやはり、ミシュランで1つ星を獲得。
もうずいぶん前から行こう、行こうとは思いつつ、
なかなか機会に恵まれず、縁のないお店でした。

韓国料理通の友人とふたりで以前から、

「勉強のために高級韓国料理を食べに行こう!」

という会を不定期的に開いており、それでようやく実現。
ただ、この店を予約する直前、「モランボン神宮前」に、

「あいにくその日は予約で埋まっております」

と断られていたのは内緒です。
そちらもいずれ、リベンジに出かけねばなりませんね。

こちら、神楽坂「松の実」は一軒家風の家庭的な店舗。
座敷のイメージでしたが、昨年にリニューアルしたようですね。
全席、椅子席のスタイルに変わっておりました。

料理はコースで決まっており、1人前6800円(税込)。

冒頭の写真が1品目で……。

「白胡麻のお粥」。

ポタージュ風に作る滑らかな舌触りのお粥で胃を刺激します。
このあたりは、定石通りというスタートですね。

13052302.jpg

「十二種類の野菜のサラダ」

味付けは韓国風のヤンニョムジャン(薬味ダレ)でした。

13052303.jpg

「豚のコラーゲンロール 辛子酢味噌を添えて」

チョッパル(豚足)をオシャレに仕立てたという感じですかね。
左下にはオジンオムチム(裂きイカの和え物)が添えられています。

13052304.jpg

「キムチ三種盛り合わせ」

白菜、キュウリ、大根という定番の顔ぶれ。
ショウガを効かせてさっぱりさせたキムチという印象でした。
シンプルですが、手造り感と上品さが感じられます。

13052305.jpg

「チャプチェ 韓国春雨の炒め物」

このあたりで気付いたのですが、この店の料理はどれも、
韓国料理の真ん中をゆくオーソドックスなスタイルですね。
薬膳、宮廷といったキーワードをコンセプトに含みつつも、
軸になっているのは、やはり家庭料理なのではないかと。

高級店! とか、ミシュランの1つ星! といった先入観から、
特別な何かを想像しましたが、むしろ基本に忠実なお店との印象。
いわゆる家庭料理店を洗練させた形といえましょう。

13052306.jpg

「トッカルビ 牛挽肉のエリンギ巻き」

トッカルビは牛カルビを骨から外し、叩いて味付けをした後、
もう1度骨を戻してから焼く、というのがもっとも基本的な調理法。
その骨をエリンギにしました、というのはシャレていますね。

骨が入っている場合は、知らずにかじりつくと大変なことになりますが、
中がエリンギなので、丸ごとかぶりつけるのは面白いアイデアです。

13052307.jpg

「鮪のユッケ」

ユッケ風の味付けに仕立てたマグロの刺身。
ぷちぷち食感のチョンサチェ(海藻春雨)が敷いてあります。

13052308.jpg

「蔘鶏湯 サムゲタン」

ネギの甘味を効かせたサムゲタンという感じでした。
煮詰まっていたのか、汁気が少なく、ほとんどお粥風の感じ。
もうちょっとスープの部分も楽しみたかったですね。

13052309.jpg

「とうもろこし茶」と「スジョンカのゼリー仕立て」

ぷるぷる食感とともにシナモンの香りを楽しんでいると、
中からドライプルーンが顔を出すという仕掛け。
新しい発見という意味では、これがいちばん印象的でしたね。

そんなデザートを食べてしまったがために思うのですが、
全体にもっとお店ならではの個性が見えてもいいのかなと。
丁寧、繊細、上品といった要素はおそらく充分すぎるほどなので、
せっかくの高級店、アイデアを魅せる部分があってもとは感じました。

まあ、そんなことをついつい考えてしまうのは、
普段から韓国料理ばかりを食べすぎているからですね。

※5月25日追記
写真1点、およびそれに関わる文章3行を削除しました。



店名:松の実
住所:東京都新宿区神楽坂4-2
電話:03-3267-1519
営業:17:30~22:30(月~金)、17:30~22:00(土、祝)
定休:日曜日
2013.05.23.Thu 12:06 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(5)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。