FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
13082001.jpg

またも長らく更新が止まっておりました。

ブログのみならず、Twitterも止めてしまったのは訳があり、
ちょっと体調を崩してしまったというのが理由です。
おかげさまで順調に回復しており、だいぶ元気になってきました。

今週末から、来週いっぱいぐらいは様子を見るかもしれませんが、
ネット上での活動については、ぼちぼち再開しようと思います。

てな、言い訳をマクラとして。

もうずいぶん前になってしまった飲み会ですが、
個人的にも印象的な席だったので、しっかり書き残しておきます。

場所は歌舞伎町と書きましたが、むしろゴールデン街の外れ。
住所こそ歌舞伎町ですが、エリア的にはどこに入るんでしょうね。
吉本興業東京支社(旧「四谷第五小学校」)の向かいあたりで、
最寄り駅としては新宿三丁目か、または東新宿になりそうです。

新大久保エリアを拠点とする人には馴染みがないかもですが、
気前のよいボリューム系韓国家庭料理店としてファンの多い店。
僕が初めて行ったのは「新大久保コリアンタウンガイド」の取材でしたが、
その後も、プライベートでちらほらとお邪魔しておりました。

ただ、この韓食日記には記事がまったくないようですね。

今はなき、姉妹店だった三河島「東京ガーデン」の記事に、
サブ的な情報として、ちらっと名前が出ているぐらいです。

その部分にも書いてありますが、この店におけるいちばんの売りは、
冒頭の写真に見える、大量のパンチャン(副菜)にあります。
必ず5種類、いずれもドサ盛り、というのがなんとも嬉しいところ。
これだけでも充分、酒の肴になるというのがまず人気です。

13082002.jpg

あとはカンジャンケジャン(ワタリガニの薬味醤油漬け)のような、
ちょっと目を引くメニューも抑えているところでしょうか。

13082003.jpg

こちらは石焼きの器に入った砂肝炒めです。
砂肝と一緒に、エノキとニンニクがごろごろ入ります。

こんな感じの料理をつまみながら……。

この日の趣旨は「大学時代の先輩と飲む!」というもの。
同じ学科で、1年上、しかも当時から韓国語ペラペラというすごい先輩。
在学中、特に入学当初はたいへんお世話になったのを覚えています。

ネット上のつながりでお互い何をしているかは知っていましたが、
先日、驚くべきことに新大久保の「美名家」でバッタリ!
しかも話を聞くと、ちょうどいま働いている部署というのが、
別でつながっている「美名家」の常連さんと同じところという……。

「妙な縁もあるものですねぇ……」

という不思議なことになっておりました。

そんなことから関係者が集まっての会を設定頂き、
同窓会と社内飲み会が混ざったような会となりました。

積もる話と内輪話が交錯しつつ……。

13082004.jpg

オジンオボックム(イカ炒め)を肴にマッコリを飲みます。
添えられた素麺と混ぜて食べるのは韓国式のお約束。

13082005.jpg

ケランチム(韓国式の茶碗蒸し)が特大で出てくるのは、
韓国式ではなく、「モンシリ」式のお約束といえましょう。

出てきた瞬間は、あちこちから湯気が噴出して火山状態。

それでいて火が通り過ぎず、半熟っぽさを保っているのが、
表面部分の見た目からもわかるのではないかと思います。

13082006.jpg

メインの料理にはプデチゲ(ソーセージなどの洋風鍋)をチョイス。

13082007.jpg

ラーメンが煮える頃にはだいぶ酔っ払っていた気がします。

いま現在の話をしていながらも、大学時代がフラッシュバックし、
忘れていた記憶が、あちらこちらでよみがえってきました。

先輩からのありがたい激励の言葉なども頂きつつ。

今後に向けて、またひとつ気持ちが引き締まった1日でした。

まあ、途中から加速度的に酔いが進んだ背景には、
集合前にうっかり、ひとり0次会をしてしまったのもあるでしょう。
珍しく気が急いて、1時間以上も早く到着してしまったため、
軽く1杯と適当な飲み屋に入ったら、そこが超こだわりの店。

ウン十年レベルの常連さんばかりが集まる中、
いかにもガンコオヤジ風の大将に店の流儀を指導賜りました。

軽く1、2品で帰るなんて口が裂けてもいえない雰囲気であり、
ついついグラスも進んで、ひとりの0次会にしては飲み過ぎた次第。
とはいえ料理自体は目からウロコが落ちるほど美味しかったので、
その店はいずれまたコソコソひとりで行こうと思います。

以上、先輩を含めご同席頂いた皆様に内緒だった裏事情。
そろそろ時効ということでご容赦ください。

<店舗情報>
店名:モンシリ
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-5ドゥベルフィーユ1階
電話:03-5155-7598
営業:17:00~翌5:00(月~土)、14:00~24:00(日)
定休:なし
2013.08.30.Fri 19:44 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。