FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
13092901.jpg

2日目!

この日、5年ぶりに訪れた鎮川郡の世王酒造には、
酒樽を模した立派な博物館が併設されていました。

13092902.jpg

内部には、そのときの写真まで飾られていて感動。

SBS TV放映マッコリスペシャル
八田リポーターとともに

左の写真は酒造の三代目ご夫妻と、
当時、その番組を撮ったプロデューサーが一緒に写っています。
僕にとっても思い出深い1枚です。

13092903.jpg

ここの徳山マッコリは本当に美味しいのですよ。

博物館の中で、試飲をさせて頂いたのですが、
今日造ったマッコリと、2~3日経過したマッコリの飲み比べなど。
ずいぶん貴重な体験をさせて頂きました。

世王酒造の皆様に大感謝です。

13092904.jpg

さて、話は少し戻ってこの日の朝食から。

マッコリを飲みっぱなしのツアーということで、
今回の朝食はできるだけヘジャンクッを意識しました。
「酔い覚まし効果のあるスープ」ということですね。

2日目の朝は、カムジャクッ(ジャガイモのスープ)。

カムジャタン(豚の背骨とジャガイモの鍋)の1人前版で、
ピョヘジャンクッ(骨入り酔い覚ましのスープ)とも呼ばれます。
こいつでしっかり腹ごしらえをしてソウルを発ちました。

その後、世王酒造を見学した後……。

13092905.jpg

鎮川の名物である花郎飯床(ファランパプサン)。

鎮川は新羅時代の青年組織、ファラン(花郎)ゆかりの地で、
それにちなんだ韓定食のことを花郎飯床と呼びます。

これを食べながら、先ほどの徳山マッコリをまたもグビッ。

13092906.jpg

その後、錦山まで移動してインサムティギムの間食。
特産品である高麗人参を天ぷらにしたものです。

これをみなさんに食べて頂けたのは嬉しかったですね。

これを食べた人はみな、高麗人参が薬材ではなく、
美味しい「食材」であることを確信してくれるのです。

高麗人参市場なども散策しつつ……。

13092907.jpg

夕食は沃川までやってきて川魚料理。

オイカワという魚をフライパンで揚げ焼きにした、
カリカリ食感のトリベンベンイを前菜にして。

13092908.jpg

この日の晩酌酒は、チャプサルセンジュ。

もち米を原料とした生酒という意味ですが、
マッコリの上澄みをとったような感じのお酒でした。
これを飲みつつ……。

13092909.jpg


メインは淡水魚の王様とされるソガリのメウンタン。

ソガリは日本語でコウライケツギョ、メウンタンは辛い鍋で、
コウライケツギョを煮込んだ辛い鍋料理を意味します。

「この魚の味をどう表現するか?」

というような話題で盛り上がったのですが、
上品な白身で、ふわりとした食感の柔らかさは、
なかなか既存の魚のイメージと合致しません。

いろいろな意見が出た後、

「ハタハタから脂を抜いたような……」

という表現がこの日は支持を得たようです。
食べたことのない方は、そんな感じで想像してみてください。

13092910.jpg

シメの一品はセンソングクス。

直訳すると「魚麺」ということになりますが、
川でとれた小魚類をじっくり煮込んでスープを作ります。
そこに素麺を入れて、魚麺というネーミングです。

これをずずっとすすった頃には、もう腹十二分目。
お腹をさすりながら、儒城のホテルへと移動しました。

さて、今日はこれから3日目が始まります。

今日もマッコリ三昧、美味しいもの三昧のスケジュール。
思い残すことなく、しっかり満喫してきたいと思います。
2013.09.29.Sun 06:57 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。