FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
13121901.jpg

前編はコチラ
中編はコチラ
後編はコチラ

ということで、予定にはなかったですがオマケです。

実際、「まんぷくツアー」といっても食べっぱなしではなく、
きちんとその合間には、その土地土地の観光をしています。
そうでないと、朝昼晩の食事も美味しく食べられないですしね。

初日の清道では闘牛テーマパークを見学し……。

13121902.jpg

食事の後はこんな夜景を眺めました。

フランスのプロバンス地方をイメージした作られたため、
名前が「清道プロバンス・フォトランド」となっています。
数千個のLEDライトを使って園全体をきらびやかに飾り、
数々のフォトスポットを設けているのが売りです。

13121903.jpg

こんな感じで、光のトンネルもありますし、
光の絨毯、ハートのオブジェなどもありました。

13121904.jpg

2日目の午前中に訪れたのは牛浦沼(ウポヌプ)。
ラムサール条約の登録湿地であり、多くの渡り鳥が飛んできます。
写真の細かな点々も、実はみんな渡り鳥だったりします。

奥の白い鳥だけでなく、写真手前の茶色い点々もすべて。
すっごく広大なので、こんな写真にしかなりませんでした。

もっと望遠で撮れるレンズがあれば……。

13121905.jpg

2日目の午後は晋州(チンジュ)城を見学。

飛び石のようになっている岩は、文禄・慶長の役で、
日本側の大将を論介(ノンゲ)という妓生が道連れに入水した場所。
歴史的な史実かどうかは異論も多々あるのですが、
晋州を語るうえでは、たいへん象徴的なスポットです。

13121906.jpg

3日目。統営(トンヨン)の朝焼けです。
宿泊したホテルの窓から撮影しました。

13121907.jpg

3日目の午前中はケーブルカーで弥勒山にのぼり、
統営の海と島々を、展望台から眺めました。

13121908.jpg

午後は巨済島(コジェド)から外島(ウェド)へ。

島全体を南国の植物や花で埋め尽くした海上庭園。
たまたま釣りに来てこの島にほれ込んだひと組のご夫婦が、
長い時間をかけて、ひとつひとつ整備してきました。

ドラマ『冬のソナタ』のロケ地としてもたいへん有名。

毎回、特に意識している訳ではないのですが、
このツアーは不思議とヨン様ゆかりの地に縁があります。
去年の江原道なんかは特にそうでしたね。

ふと気付けば江原道ヨン様ツアー。
http://mrs.living.jp/entame/korea/2012/11/12/post-239.html

13121909.jpg

4日目は馬山(マサン)の市場でお買い物。

ここはダーッと長い直線のアーケードになっていて、
両側の店を眺めるだけで、どこまでも行けてしまいます。
てなことを書きながら、写真は脇に抜ける路地ですけどね。
アーケードの下から撮っていると思ってください。

13121910.jpg

最後は金海(キメ)のクレイアーク美術館。

土(clay)と建築(architecture)から取った造語で、
建築と陶磁器をテーマにしているそうです。
写真は入口すぐに展示されてあった巨大な顔のオブジェです。

ここを見た後、金海空港から日本へと帰国。

こうして見ると、ずいぶん観光も充実していましたね。
毎回、食べ物の部分は僕のほうでリストアップするのですが、
市場などの食関連を除いた観光の部分はお任せです。

三進トラベルは地方のマニアックなツアーばかり作っているので、
韓国津々浦々のいいところをご存じなんですよね。

おかげさまで僕のほうも楽しませていただいております。

来年はどこに行こうか、なんて話も盛り上がっているので、
2月のツアーとともに、来秋のほうもぜひご期待ください。
僕も1年かけて下見をして、準備を整えたいと思います。

以上、4日に渡ってお付き合いありがとうございました!
2013.12.19.Thu 18:25 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。