FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
DSCF0027.jpg

掲示板に情報を頂いていたヤンピョンヘジャンククに行ってきました。
大久保通り沿いに1月14日オープン。新大久保にまた新たな専門店が誕生しています。

この店の名物は店名の通りヘジャンクク
二日酔いの朝に飲むスープのことを総称してヘジャンククといいますが、
普通に二日酔いでないときに食べても美味しいです。

店の看板に「日本総本店」と書かれていたので、話を聞いてみると、
どうやら韓国にある店の、日本1号店ということらしいです。
いきなり総本店と書くあたり、次々のチェーン店化を目指しているんでしょうね。
はっきりとしたことはわからなかったのですが、たぶんこの店ではないかと思います。
牛のマークが目印だと言われましたので。

ヤンピョンヘジャンクク
http://www.haejang.co.kr/

店はまだオープン仕立てということでガラガラでした。
さほど広くはなく、30人はちょっと入れないくらいだと思います。
座敷になった席が5つ。テーブル席が1つありました。

メニューはヘジャンクク4種類を中心に、
サムギョプサル、鍋料理などお酒を飲める料理もあります。

ソンジヘジャンクク(牛の血を固めて入れたスープ)
ウゴジヘジャンクク(菜っ葉のスープ)
ファンテヘジャンクク(干ダラのスープ)
・ネジャンタン(牛の内臓のスープ)

このうちウリとなるのはソンジヘジャンククとネジャンタンだそうです。
名刺には「100%和牛使用」と書かれていました。
材料費が高くなるとのことで、値段はどれも1500円と高めです。

すすめられた通りにネジャンタンを注文しました。
パンチャン4品とごはん、大きなトゥッペギ(器)でネジャンタンが出てきます。
ネジャンタンは一見してわかるほどの具だくさん。
内臓はミノ、センマイ、ハチノス、小腸、スジが入っています。
ほかにモヤシ、ゼンマイ、芋茎など野菜類もたっぷり。
また内蔵をつけて食べる、ほんのい甘めのタレがついてきます。

食べてみて驚いたのですが、内蔵の臭いがまったくありません。
僕はもともと内臓系料理が苦手で、かなり臭みにも弱いほうです。
注文するときもある程度の覚悟が必要だったのですが、嬉しいほうに裏切られました。
店の人が「しっかり下ごしらえしてるからね!」と自慢していましたが、
確かに、きちんと下処理がなされているようです。

スープも相当じっくり煮込んだと見えていい味しています。
表面には唐辛子の赤さが浮かんでいますが、中はぼんやりとした白系の色です。
骨、内臓を含めた肉を、よほど煮込まないとこの色にはなりません。
新大久保でこれだけのスープが出てくるというのは正直驚きです。

残念なのは店が午前3時で閉まるという点でしょうか。
ヘジャンククは朝、明け方に食べたい料理なのに、これではシメの1杯を食べにも行けません。
職安通りから歌舞伎町に1本入った新村ヘジャンククは朝までやっているんですけどね。
午前3時で閉店だと、しょっちゅう朝まで飲んでいる身としては非常に悲しいです(笑)。

1500円という値段からしても、気軽に食事で行くのは難しいです。
飲んだ後に食べるにはちょっとボリュームがありすぎるので、
みんなで行って、少しずつ食べるくらいがちょうどいいかもしれませんね。

ネジャンタンが美味しかったので、内臓系の料理は期待できるかもしれません。
コプチャングイ(ホルモン焼き)、コプチャンジョンゴル(ホルモン鍋)などがあるようです。
これらで焼酎を飲んで、ヘジャンククでシメて帰る。
こんな楽しみ方ができそうです。

なお昨日からランチも始めたそうですが、
ランチメニューはヘジャンクク以外で考えるそうです。
ヘジャンククがランチ価格で安くなったら、またお得なんですけどね。
ともかく、新大久保にまたひとつ個性的な店が出来ました。


店名:元祖ヤンピョンヘジャンク
住所:東京都新宿区大久保1-6-12 2階
電話:03-3208-5502
HP:なし
2006.02.01.Wed 16:58 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。