FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
06090101.jpg


ここのところスンドゥブチゲばかり集中して食べています。
この日やって来たのは新大久保の「BCD TOFU HOUSE」。
韓国語では「北倉洞(プッチャンドン)スンドゥブ」と呼ばれています。
アメリカのスンドゥブチゲブームを作った元祖格の店で、
ロサンゼルスを中心に、アメリカ各地に支店を持っています。
新大久保店は昨年11月にオープンした日本1号店。
韓国、アメリカに次ぐ、3ヶ国目の拠点として作られました。

前回この店に来たのは3月なので、約5ヶ月ぶりといったところ。
あちこちのスンドゥブチゲを食べたうえでの感想なのですが、
今の東京では、ここの味がいちばんニュートラルになるのかなと。
この店の味を中心にすえると、他店舗の個性がくっきり見える気がします。
味付けの方向性とか、具の選択とか、お店の雰囲気であるとか。
どこに力を注いでいるのかが、比較すると明確になるようです。

ちなみにこの日食べたのはミックススンドゥブ(980円)。
エビ、アサリ、牛肉という3者がそれぞれ入っています。

オープン当初はランチのみ980円、ディナー1280円でしたが、
いつの頃からか、ディナーでも980円と手ごろな価格になりました。
さまざまな種類のスンドゥブチゲがありますがいずれも均一価格です。

06090102.jpg


ごはんは石釜ごはん。茶碗に取り分けたらオコゲに水を注ぎます。
冷水を注いでも、石釜の熱があるのであっという間に熱々になります。
オープン当初はお湯を注いでいたような気も致しますが、
熱が回りすぎて吹きこぼれてしまうため、冷水にしているとのこと。

石釜ごはんにこだわる店、手作りの豆腐にこだわる店、
具のバリエーションにこだわる店、雰囲気にこだわる店。
そのほか食材の産地や、一緒に提供する他メニューの選定まで、
スンドゥブチゲの専門店は、店ごとの個性が現れる時代になってきました。
加速していけばラーメンの多様性にもつながるような気がします。

韓国料理好きとしては、この流れに拍車がかかればいいなと思う次第。
そういう意味でも、ニュートラルな味の店には頑張って欲しいと思います。

店名:BCD TOFU HOUSE
住所:大久保1-15-15秋山ビル1階B号室
電話:03-5292-6086
営業:10:00~翌3:00
定休:火曜日
http://www.bcdtofu.co.jp/
(※追記。2007年5月8日より火曜日が定休日になりました)

<過去の関連日記>
(03月07日)新大久保「BCD TOFU HOUSE」でスンドゥブチゲ。
2006.09.01.Fri 17:11 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(6)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。