FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
06111301.jpg


久しぶりにまた赤坂探索を敢行してきました。
赤坂も行きたいお店がたくさんあるんですけどね。
どうしても便利な新大久保に行く店が偏ってしまいます。
上野あたりもコツコツ開拓して行きたいのですが、
行動範囲というのはある程度限られるんですよね。むむ……。

この日、足を運んだ「チョンギワ」も赤坂では非常に有名な店。
みすじ通りに本館があり、1本隣の通りに新館があります。
本館にしか行ったことがないですが、メニューは同じ模様です。

焼肉や鍋料理といったメニューも豊富ですが、ここの名物は冷麺
手打ち麺を使った本格的な咸興式の冷麺が食べられることで知られ、
都内で咸興冷麺といえば、まずココ! というくらいの有名店です。

冷麺は大きく平壌式と咸興式に分かれ、麺の材料が異なります。
平壌式の冷麺にはソバ粉を多く用いるのが特徴なのに対し、
咸興式はジャガイモ、サツマイモなどのデンプンを主に使います。
咸興式のほうが麺のコシが強いので、麺は細めに作られるのも特徴。

冒頭の写真を見て頂いても、麺の細さがよくわかるのではないかと。
ただ、ゴムのように噛み切れないというレベルではなく、
コシは非常に強いものの、苦労して食べるという感じではありません。
ソウルの五壮洞で食べた冷麺は、本当に噛み切れないほどでしたけどね。
通ほどコシの強さを喜ぶそうですが、食べていてアゴが疲れるのがどうも。
コシはあるけれども苦労なく噛み切れる程度が好みです。

メニューに冷麺は3種類あるのですが、この日はピビムネンミョンを注文。
スープを注がず、辛いヤンニョム(薬味ダレ)を混ぜて食べる冷麺です。
スープのあるムルレンミョンと、刺身を乗せるフェネンミョンもあります。

運ばれてきた時点で、麺とヤンニョムが絡められていましたね。
こういう細かな配慮があると、味が均一になっていいですね。
混ぜる楽しさもありますが、心配りのひと手間だと思います。

06111302.jpg


ヤンニョムははじめ甘いですが、次第に辛さが増していきます。
そんな舌を優しくなだめてくれるのが、一緒に出されるユクス。
肉を煮込んだスープのことで、漢字では「肉水」と書きます。

韓国でも冷麺の専門店に行くと、このユクスが必ず出てきます。
アツアツのユクスを飲むと、凝縮された牛のうまみが口中にじわじわ。
これが美味しい店は、たいてい冷麺も間違いないものが出てきます。

以前は、ムルレンミョン(スープのある冷麺)のスープを、
そのまま温めているのだと思っていましたが、違うところもある様子。
飲むユクスは、ユクスでまた作っているところも多いようです。

こちらのお店ではどうですかね。ムルレンミョンを頼んだときは、
確かこのユクスは出てこなかったように記憶しております。
ピビムネンミョンだけの、お楽しみといった感じでしょうか。

非常に美味しい冷麺なのですが、悩ましいのは価格でしょうか。
赤坂という場所柄もあるかと思いますが、1杯の値段が2000円。
おいそれと食べに行けないのが、なんとも悲しいところです。

店名:チョンギワ本館
住所:東京都港区赤坂3-15-2
電話:03-3587-1089
営業:11:30~翌3:00(月~金)、12:00~翌3:00(土)、12:00~24:00(日、祝)
定休:なし

店名:チョンギワ新館
住所:東京都港区赤坂3-12-7赤坂ソシアルビル1階
電話:03-3586-2896
営業:11:30~翌3:00(月~金)、12:00~翌3:00(土)、12:00~24:00(日、祝)
定休:なし
2006.11.13.Mon 12:46 | 韓食日記 | trackback(1) | comment(-)
TRACKBACK
URL : http://koriume.blog43.fc2.com/tb.php/323-01e6c34c
【2008年9月訪問】 元です。 うまい冷製スープを飲んでいるかと思わせるのような上品な汁の味わいと、それをよく絡めとる極細の麺が涼しげな夏の美味しさとなっているチョンギワ新館の冷麺。韓国料理ではるが、その冷麺によって特徴づけられたお店。&nbs...
しずる!写真グルメガイド | 2007.09.17 Mon 00:05






<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。