FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07010901.jpg


昨年の6月に情報が入って以来、ずっと追いかけてきたネタです。
途中で9月オープンの模様、と誤報を出してしまったりもしましたが、
延期に次ぐ延期の末、やっと12月20日にオープンしたようです。
韓国の巨大フライドチキンチェーン「BBQ」が日本進出です。

まずは御徒町店と押上店の2店が同時にオープンしたとのことで、
いったいどんな雰囲気なのかと、早速のぞきに行って来ました。
冒頭の写真が、御徒町店の外観なのですが……ちと地味ですね。

宅配フライドチキンという業態なので仕方ないのでしょうが、
駅からもずいぶん歩いた住宅街にポツンとありました。
イートインスペースもなく、宅配に特化した店のようですね。
もちろんテイクアウトでの購入は可能です。

07010902.jpg


せっかくなので味を見ようと、いくつか購入してみました。
店では食べられないので、フラフラと歩いて近所の公園に。

07010903.jpg


パカッと開くと、中身はこんな感じでした。
左から、

・デリQドラムスティック(和風ガーリック風味)
・アジアンスイートチリ(エスニックテイスト)
・BBQオリジナルチキン(オリーブオイルと秘伝のスパイス)

という順番です。
メニューにあった人気1位から3位までを選んでみました。
いちばん右のオリジナルチキンがノーマルタイプです。

ちなみに「オリーブオイルと秘伝のスパイス」と書きましたが、
他のフライドチキンにもオリーブオイルを使っているはずです。
この店最大のウリが、オリーブオイルを使って揚げた、
ヘルシーでサクッと香ばしいフライドチキンですからね。

そこに様々な味付けを施し、また部位を変えるなどして11種類。
本国より種類は減らしているようですが、フライドチキンだけでなく、
スモークチキンや、グリルチキンなども用意されておりました。

ただ、ヤンニョムチキンの姿が見えませんね。

フライドチキンに甘辛いタレを塗ったもので、
これがあってこそ、韓国のフライドチキンだと思うのですが……。
ホットスパイシーチキンというのがそうなのかな。
見た感じでは、ちょっと違うようにも思えますが……。

注文もピースごとになっており、1羽という単位はありません。
色々な部位をいっぺんに楽しめるのも韓国らしさですが、
そういった韓国を感じさせる部分はあまり見かけられないようです。
外観なども、特に韓国をアピールした部分はないですしね。
テイクアウトのボックスに少しハングルが書かれている程度です。

07010904.jpg


食べての感想は、美味しいけれどもまあ普通というところでしょうか。
韓国らしさをアピールしない作戦なら、既存チェーンとの差別化を、
どのように図っていくのかが重要になってくると思います。

さすがにオリーブオイルだけでは、ちょっと珍しさがないですよね。
僕がもっと韓国らしい姿を想像していたからかもしれませんが、
もうちょっと個性が欲しい、と思ってしまいました。

07010905.jpg


サービスで大根の酢漬けがついてきたのは好印象。
これぞ、韓国のフライドチキンに欠かせない付け合せです。
ラディッシュピクルスという横文字になっていましたけどね。
韓国らしさに、おおっ! と思ったのはこれくらいです。

07010906.jpg


御徒町店に行った後、押上店も外観だけ見てきました。
こちらもやはり駅からちょっと歩く、住宅街の一角にあります。
バス通り沿いで人通りが見込めるためか、店舗はちょっと広いですね。
宅配だけでなく、テイクアウトを意識した作りになっています。

今後、とりあえず4店舗目までを直営店として出し、
営業形態を少しずつ変えて、よいスタイルを模索するようです。
近くイートインスペースのある店舗も作る予定とのこと。
あくまでもメインは宅配というスタイルになるのでしょうが、
その場で味見ができると、また印象も違いますしね。
小腹が空いて、ちょっと食べたいときにはよいかと思います。

なお、エリアをコリアンタウンでない場所に作ったのは、
将来のフランチャイズ化に備えるといった意味もあるようです。
韓国では抜群の知名度を誇るだけに、コリアンタウンなら繁盛必至。
開業を目指すオーナーさん向けに、残してあるという感じでしょう。
新大久保あたりも、フライドチキンの専門店は増えてきましたし、
開業資金さえあれば、面白い話になるのかもしれませんね。

とはいえ、まずは先行オープンした直営店の頑張りが重要。
韓国のフライドチキンチェーンが日本でどう根を張ってゆくのか、
これからも引き続き、注目していきたいと思います。

店名:BBQ御徒町店
住所:東京都台東区台東2-23-5星丸ビル102
電話:03-5812-9298
営業:11:00~14:00、16:00~22:00
定休:なし

店名:BBQ押上店
住所:東京都墨田区業平5-14-7フラーリシ押上1階
電話:03-5819-1523
営業:11:00~14:00、16:00~22:00
定休:なし

<過去の関連日記>
(06月08日)韓国のフライドチキンチェーンが日本進出。
(09月04日)韓国発フライドチキンブームは到来するのか。
2007.01.09.Tue 17:18 | 韓食日記 | trackback(1) | comment(10)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。