FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07030801.jpg


ようやく仕事がひと段落して、ブログの更新が可能になりました。
溜まっている記事を少しずつアップして行きたいと思います。
この日はいつぞや派手に記憶を飛ばした、コチラの方々との飲み会。
渋谷の「ゆうじ」を愛するホルモン好き(通称「肉部」)メンバーを、
新大久保が誇る豚肉専門店「てじまぅる」にお連れしました。

目指したのはとにかくうまい豚肉を食い尽くし酔っ払う飲み会。
前回もそうですが、このメンバーで飲むと危険なくらい酔っ払います。
前回初対面でこの日が2度目なのですが、チームワークは抜群の域。
モリモリ食べて、グビグビ飲んで、あっという間に壊れます。
その瞬間は楽しいのですが、翌日は記憶がすっぽりとありません。

その最初の引き金となったのが、冒頭の写真の金華豚。
この店では、三元豚、桃園豚を含めて3種類の豚を扱っていますが
その中でも希少性が高く、なかなか食べることができません。
金華豚入荷の情報が入るや、駆けつけていく人もいるくらい。
この日は無事にありつけました。金華豚の盛り合わせです。

07030802.jpg


韓国ではサムギョプサル(豚バラ肉)などの豚焼肉は、
カリカリになるくらいまで、よく焼いて食べるのが普通です。
が、質のいい豚肉はそこまで焼いてはもったいない限り。
生では困りますが、焼けたら焦げる前に素早く食べるのが肝心です。

遠慮をして回りの人と歩調を合わせるなんてもってのほか。
頃合に焼けたら、その瞬間を狙ってガツガツといきたいですね。
できれば気の置けない人と、そして空腹時に食べたい肉です。

07030803.jpg


そしてこちらが桃園豚の盛り合わせ。
金華豚と比べると、弾けるようなジューシーさはないものの、
しっかりした肉の味わいを感じることができました。

07030804.jpg


こちら三元豚のポッサム(茹で豚)と、

07030805.jpg


同じく三元豚の骨付きサムギョプサルで3種コンプリート。
名前は骨付きサムギョプサルでも、いわゆるテジカルビの味なし。
右脇にちらった見えているイワシの塩辛につけて食べます。
塩辛、魚醤につけて食べるのは済州島式の味わい方です。

07030806.jpg


そこまで食べておいて、最後のシメがこれですからね。
豚以外の「てじまぅる」名物、タッカンマリ(鶏1羽鍋)です。
水炊きにした鶏をハサミで食べやすい大きさにカットし、
醤油、酢、カラシ、タデギ(唐辛子ペースト)のタレで食べます。

豚、豚、豚、豚、鶏という「肉部」ならではの壮絶なコースで食べ、
焼酎も何本飲みましたかね、相当量飲んでいい感じの酔っ払いです。

超のつく満腹、半分へべれけに近い状態になりつつも、
それでも2軒目を目指すのだから、この方々本当に元気です。
2軒目は「てじまぅる」が新しく手がけた「酒菜角萬」に突撃。
このうまい豚肉を使った蕎麦しゃぶしゃぶが自慢の料理です。
その話は次回の日記へ。

店名:てじまぅる大久保店
住所:東京都新宿区大久保1-16-5
電話:03-5291-3783
営業:15:00~翌3:00(月~金)、12:00~翌3:00(土)、12:00~24:00(日、祝)
定休:なし
http://www.tejimaul.com/

<過去の関連日記>
(12月31日)てじまうるで豚焼肉を食べつつ年越し。
(04月20日)新大久保「てじまうる」で金華豚。
(09月11日)新大久保「てじまぅる大久保店」で金華豚。
(10月17日)新大久保「てじまぅる大久保店」で朝まで飲み。
(12月03日)新大久保「てじまぅる大久保店」でmixiコミュオフ。
▲(2006年)
▼(2007年)
(02月26日)新大久保「てじまぅる大久保店」でチーズサムギョプサル。
2007.03.08.Thu 13:48 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。