FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07032201.jpg


珍しい料理を食べられる店があるよ、と誘われてこちらに。
生ワタリガニを薬味醤油に漬けたカンジャンケジャンでした。
確かに辛い薬味ダレに漬け込むヤンニョムケジャンはよく見ますが、
カンジャンケジャンとなると、日本ではあまり見ないですね。

あったとしてもカニが生だけに、鮮度がちょっと気になるところ。
専門店であれば頼む人も多いので、順調に消費されていくでしょうが、
家庭料理店では、いつ作ったの? と思わず聞いてしまうかも。
というか、実際に行き着けの店でそう聞いてしまったこともあります。
また新鮮なカニで作らないとそもそも美味しくない料理ですしね。

こちらの店はカンジャンケジャンとプルコギが有名なお店とのこと。
確かに多くの人がカンジャンケジャンを注文しておりました。

07032202.jpg


食べてみても確かにカンジャンケジャンです。
しっかり鮮度は保たれておりますし、カニの身もプルプルの生です。
カニ味噌が少なかったり、卵がなかったりとも思ってしまいますが、
そのあたりはソウルの新沙洞、方背洞など、名物通りでの標準。
都内で食べるということを考えれば、充分贅沢な料理だと思います。
値段もワタリガニ2杯で2600円ならば納得の範囲内では。

07032203.jpg


こちらはもうひとつの看板料理プルコギです。
甘い下味をつけた牛焼肉ですが、微妙にアレンジされている様子。
韓国で見る、いわゆるプルコギとはスタイルが違いますね。
春雨や春菊などは入れず、牛だけを純粋に味わうタイプ。
さすがにいい牛肉を使っているようで、脂が口の中でとろけます。

07032204.jpg


サンチュで巻き、キムチを乗せて食べるのがこの店流とのこと。

07032205.jpg


そして、最後に入れて食べたウドンが美味しかったですね。
プルコギのタレが残っているところにウドンを投入するのですが、
隠し味としてカンジャンケジャンの汁を加えるのがポイント。
甘めに作られたタレを、海鮮系の醤油味がキリッと引き締めます。

この名物料理2品がセットというのがポイントでしょうね。
プルコギを頼む人は自動的にカンジャンケジャンも頼むので、
日々仕込んだぶんが順調に消費されていくのでしょう。
これならカニの鮮度も、漬け過ぎも心配しなくていいはず。
なるほど、と思わずうなってしまう素晴らしい合わせ技でした。

07032206.jpg


最後にはちょっと懐かしい感じのアイスが出てきました。
いろいろと味を選べるのですが、僕はシンプルにバニラを選択。
アルコールでほてった身体が、すーっといい感じに冷めました。

なお、こちらのお店ですが、近々移転をするとのこと。
場所はすぐ近くのようですが、移転先を聞いてきませんでした。
ぐるなびによれば、22日まで現在の場所で営業し、
27日から新店舗での営業が始まるとのことです。
その期間に行かれる方は、念の為お店のほうにお問い合わせください。
(※追記。下記の住所を新しいものに修正しました)

店名:巨牛荘六本木店
住所:東京都港区六本木5-7-8(新住所)
電話:03-3423-1171
営業:17:30~翌5:00
定休:なし
http://www.wdi.co.jp/ja/re-kyogyuso.html
2007.03.22.Thu 05:35 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。