FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07033101.jpg


友人の誕生日を祝うということで自由が丘に繰り出しました。
自由が丘なんて過去に1度来たことがあったかどうか。
もしかしたら、本当に初めて降り立つ駅だったかもしれません。
東京の北側に住んでいると、なかなか来ないエリアですね。
時間の配分が読めず、集合時間にも遅刻してしまいました。

この日の会場「ミセス韓の店」は焼肉と韓国家庭料理の店。
店内のあちこちにポジャギ(韓国のパッチワーク)が飾られており、
いわゆるコリアンダイニングとはまた違ったオシャレなお店でした。
都内にこんなお店があったんだなぁ、とまず驚いた次第です。

焼肉、家庭料理ともにアラカルトメニューがありますが、
友人の誕生日ということもあり、予算でコースを組んでもらいました。
食べたい料理の希望をいくつか出して、料理のみで5000円。

ミヨックク(ワカメスープ)
・白菜キムチ&ナムル(4種)
・白身魚のジョン(チヂミ)
・サンチュコッチョリ(サンチュサラダ)

といったあたりの前菜からスタートしました。
冒頭の写真が、白身魚のジョンです。
奥に見える薬味醤油につけて食べました。

07033102.jpg


こちらは希望を出したカルビチム(牛カルビの蒸し煮)と、

07033103.jpg


テジカルビチム(豚カルビの蒸し煮)ですね。
普通はどちらかひとつで充分でしょうが、食べ比べをしてみました。
どちらも柔らかく煮込まれており、しっとりとした食感。
醤油と砂糖の甘辛い味わいがよく染み込んでおります。

本来は牛カルビを使ったカルビチムのほうが高級料理ですが、
脂ののったテジカルビチムのほうが個人的には好みでした。
鷹の爪がたっぷり入っているので、甘辛い中にもピリピリ辛い。
脂のこってりとした味わいを、ぎゅっと引き締める感じです。
一緒に煮込まれたゴボウ、大根なども味がよく染み込んで美味です。

07033104.jpg


ここまで6品。腹7、8分といったくらいになっていましたが、
むしろここからの流れが圧巻でした。

「では、ここから焼肉になります」

という店員さんのセリフとともに運ばれてきたのが、
上の写真にある牛カルビと、

07033105.jpg


牛タン。

07033106.jpg


牛リブロースの3種でした。

これまでとはまた系統の違う贅沢な展開に一同大喜び。
豚焼肉はけっこう食べていますが、牛焼肉はめったに食べません。
口の中で牛の脂がとろける甘い味わいを久々に堪能しました。

こちらの店、どちらかというと焼肉目当ての人が多い様子。
土曜日だったからかもしれませんが、ファミリーでの来店も多く、
ほとんどの人が焼肉を中心に食べているようでした。
もちろん場所柄というのもあるのでしょうけどね。

07033107.jpg


ただ、力の入った家庭料理が多いだけに、焼肉だけではもったいない。
最後に出てきたサムゲタンも、じっくり煮込まれた逸品でした。
若鶏のおなかにモチ米や高麗人参を詰めて煮込んだ料理です。

焼肉店らしく、網の上で火にかけながら食べられるのはいい感じ。
鶏肉が非常に柔らかく、骨までサクサクと食べられるくらいでした。
スープも濃厚ですし、モチ米以外に麦が入っているのも特徴的。
独特のモチッとした食感もいいですし、栄養的にもプラスでしょう。

これだけの料理が出て、最後にはデザートアイスもつきました。
飲み代は別ですが、これで1人5000円なら悪くないかと。
誕生日用のケーキも預かって頂きましたし、ずいぶん長居もしました。
落ち着ける雰囲気もいいですし、サービスもいいお店でしたね。

最近はコリアンタウン以外にもいいお店がたくさんあります。
新大久保ばかりでなく、あちこち巡らねばというのを痛感しました。

店名:ミセス韓の店(みせすはんのみせ)
住所:東京都世田谷区奥沢6-33-14シーランドビル2階
電話:03-5707-2051
営業:17:00~翌2:00(月~土)、17:00~23:00(日、祝)
定休:なし
http://www.mrs-han.com/
2007.03.31.Sat 14:42 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。