FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07052901.jpg


オープン前から話題になっていたコチラのお店。
いよいよ5月30日にグランドオープンとなりました
それに先駆けて、29日はプレス内覧会を開催。
某出版社の方に呼んで頂き、一足先に味見してきました。
新大久保でこれだけ大規模な宣伝を行うのは珍しいですね。
さすがは韓国で600店舗以上を展開する大手チェーンです。

ちなみに「ノルブはんありカルビ」はここが6店舗目。
2006年6月にオープンした札幌の1号店を皮切りに、
米子店、心斎橋店、上野店、伊丹店と全国各地に出店しています。
将来的には100店舗展開を目指すとの話もあり、
今後も続々と店が増えていくのではないかと予想されます。

冒頭の写真が、看板料理となる「はんありカルビ」。
「はんあり」が韓国語で「壷」を意味するので、
直訳すれば「壷カルビ」、または「壷漬けカルビ」となります。
下味をつけたテジカルビ(豚カルビ)を壷に漬け込み、
48時間寝かせて、味を染み込ませるのだそうです。

07052902.jpg


壷のまま運ばれてきた肉は、大きいまま網の上で焼かれます。

07052903.jpg


頃合いに焼けたら、店員さんがハサミで食べやすい大きさにカット。
壷に漬け込んだ効果なのか、ずいぶんと柔らかい肉でしたね。
タレは甘口と辛口から選べますが、辛口でもさほど辛くはありません。
テジカルビらしい甘さのほうが、前面に出ていたと思います。
ちなみにひと壷が2~3人前で、肉は3切れ入っていました。

07052904.jpg


2005年に韓国でブームとなったキムチチム。
塊の豚肉を、発酵の進んだ古漬けキムチと煮込んだ料理です。

07052905.jpg


大きいままのキムチを、これまた店員さんがカット。
とろとろになったキムチで、豚肉を包んで食べると美味です。
写真の青唐辛子もハサミでカットしてくれるので、
これを少量加えて食べると、さらに辛さが増します。

07052906.jpg


ナムル盛り合わせ、サンチュサラダなども頂きつつ、
シメとして食事メニューを人数分頼んでみました。

オーソドックスな石焼きビビンバに、

07052907.jpg


イェンナルトシラク(昔風弁当)。
店のメニューでは「追憶のお弁当」となっていました。
ごはんとキムチ、簡単なおかずを詰めたシンプルな弁当で、
かつて学生たちが食べた弁当を模したものです。

これが有名になったのはドラマ「冬のソナタ」の流行以降。
撮影地でロケ隊が食べたという話が広がって、
ロケ現場の南怡島(ナミソム)名物となりました。

07052908.jpg


ただの弁当が話題となったのは、ドラマ人気もありますが、
この弁当箱を持って、ガシガシ振って混ぜるという食べ方も。
いわゆる弁当箱の内部で作るシェイク式のビビンバになります。

ただ、僕も何度かやってみたことがあるのですが、
これを上手なビビンバにするのって、意外に難しいんですよね。
たいていはごはんとおかずが、微妙に偏っておしまい。
結局、スプーンで混ぜるほうが早かったりします。

味は普通のお弁当ですが、シェイクを体験してみたい人はぜひ。
また、先のキムチチムを、このごはんと一緒に食べると美味でした。

07052909.jpg


こちらは「はんあり麺」という名の麺料理。
名前から「はんあり=壷」に入ってくるのかと思いましたが、
「はんありカルビ」式の麺料理ということのようですね。
冷麺のスープにククス(素麺)を入れた感じの料理です。

07052910.jpg


最後はデザートがわりにアイスをもらいました。
こういうちょっとしたサービスは嬉しいですよね。

食後には2階の個室なども見学させて頂きました。
もともとがホテルを改装しているので、2階、3階まであります。
テーブル席ですが、12人用の個室がいくつかありました。
独立した空間が欲しいオフ会、会食などでは便利かと思います。

個人的には、他のノルブチェーンも進出して欲しいですね。
韓国では、はんありカルビだけでなく、ポッサム(茹で豚)、
プデチゲ(ハムやソーセージの鍋)といった料理で有名なチェーン。
日本では専門店が少ないだけに、ぜひとも進出して欲しいところです。

とはいえ、当面はノルブブランドの浸透が急務でしょうね。
まずは「ノルブはんありカルビ」の成功を祈りたいと思います。

店名:ノルブはんありカルビ大久保店
住所:東京都新宿区大久保1-16-29
電話:03-3207-2866
営業:17:00~翌3:00(日~木)、17:00~翌5:00(金、土)
定休:なし
2007.05.29.Tue 13:49 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(3)
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。