FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
06071001.jpg


昨年だけで都内に4店舗をオープンさせたこちらの店。
オーソドックスなスンドゥブチゲ(柔らかい豆腐のチゲ)だけでなく、
一風変わったスンドゥブチゲを多数世に送り出しております。
久しぶりにメニューを眺めましたが、ずいぶん新商品がありますね。

ゴボウやレンコンを入れた根菜スンドゥブ。
ブロッコリーやアスパラガスを入れたグリーンスンドゥブ。
トマトとチーズを入れたイタリアンスンドゥブ。
イカ墨を加えて真っ黒になった黒スンドゥブ。

通常のスンドゥブチゲからは想像もつかない具構成。
キワモノ的でもありますが、ここまで揃うと壮観に思えたりも。
スンドゥブチゲの深さではなく、幅を極めたお店でしょう。

その中から、特に気になっていた冷製スンドゥブをチョイス。
昨年の夏にも出ていましたが、食べ逃してしまいました。
季節限定なので、今年こそはと食べに行った次第です。

07061002.jpg


チゲ(鍋)でありながら、冷たいとはいかなるものか。
その答えが、こんなビジュアルの料理でした。

透明な器に赤いスープが注がれ、スンドゥブの上に具の数々。
ハム、キュウリ、豆モヤシ、緑豆モヤシ、温泉卵のほかに、
底には芝エビ、アサリ、ホタテなどの海産物も入っていました。
スープに沈んだ海鮮系の具はスンドゥブチゲの定番。
そこに冷やし中華的な具を乗せたという印象です。

スープの味が魚介系なので、冷やしラーメン風でもありますね。
スンドゥブチゲは牛骨でダシを取るのが一般的ですが、
冷やすとなると、肉系食材は脂が固まってしまうのでしょう。
豆腐との相性は悪くありませんが、麺が食べたくなる味でもあり。
そのぶん、ちょっとパンチが弱く感じられるかもしれませんね。

あとは、ホカホカごはんとの組み合わせもちょっと微妙。
ごはんよりも、冷麺あたりを添えたほうが相性はいい気がします。
暑い夏に向けて、さっぱり食べられる料理は嬉しいですしね。

この日は平日の2時過ぎでしたが、なかなかに混んでいました。
男性も女性もひとり客が多く、気軽に食べられるのがよいのでしょう。
隣に座った女性の方は、座ると同時に、

「豚スンドゥブ、味噌、マイルド」

といかにも慣れた感じで注文。
おそらく常連さんなのでしょうね。
昨年から都内に急増しているスンドゥブチゲ専門店。
ずいぶん根付いてきたのではないかとの印象を受けました。

店名:東京純豆腐新宿店(とうきょうすんどぅぶ)
住所:東京都新宿区新宿3-3-3恩田セントラルビル地下1階
電話:03-5367-3830
営業:11:30~23:30(月~土)、11:30~22:00(日・祝)
定休:不定休
http://www.tokyo-sundubu.net/

<過去の関連日記>
(04月13日)表参道「東京純豆腐」で豚スンドゥブ。
(08月24日)表参道「東京純豆腐青山店」で牛スンドゥブ。
▲(2006年)
2007.06.10.Sun 15:24 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。