FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07061101.jpg


不思議なもので、時折妙に食べる料理が重なったりします。
前回前々回に続いてスンドゥブチゲ(柔らかい豆腐のチゲ)の話。
場所は恵比寿のオシャレな韓国料理店「ワンス恵比寿店」です。
この日はランチでなく、ディナーなのでほかにもいろいろ。
スンドゥブチゲがこの日のメイン、というか口実ということでした。

こちらの店は韓国料理店ですがパンチャン(副菜)が出ません。
冒頭の写真、スカートキムチ(長いままのキムチ)や、

07061102.jpg


前回も食べた、コルベンイムッチム(ツブ貝の和え物)あたりを、
まず頼んでおくと、メイン料理までの間を上手につなげます。
今回は頼みませんでしたが、ナムルの盛り合わせなんかもいいですね。
ほかにもこまごまとした料理が、メニューに並んでいます。

コルベンイムッチムは韓国で食べるよりも上品な味。
具にリンゴが入っていたり、砕いた松の実が振られていたり。
甘味、辛味、酸味の交じり合った、サラダ風の一品です。

07061103.jpg


こちらは初めて頼んだタンスユク(酢豚)。
韓国では中華料理店における、定番メニューのひとつです。
ランチのときなどは、それぞれが麺類を1品ずつ頼み、
このタンスユクをひとつ頼んでシェアするというのが普通でした。

いわゆる中華料理の酢豚なのですが、微妙に韓国式なのが特徴です。
具にキュウリが入っている、豚肉は醤油につけて食べるなど、
いわゆる酢豚とは、また違った味わいを楽しむことができます。

ただ、こちらのタンスユクはそこまで韓国式ではない模様。
キュウリのかわりにエホバク(カボチャの未熟果)が入っており、
つけダレとして使う、醤油の小皿は残念ながら出てきませんでした。

それでも、メニューにタンスユクがあるという時点で、
かなり韓国ファンのツボをつかむ、斬新な試みなんですけどね。
粉唐辛子を振った醤油の小皿が出てきたら、たぶん僕は泣きます。

07061104.jpg


来ると必ず頼んでいるチュクミボックム(イイダコの炒め物)。
バターをしいた鉄板に、たっぷりのイイダコと野菜を入れて炒めます。
プリプリしたイイダコも美味ですが、セリがいい仕事をしています。

07061105.jpg


さまざまな食材を用いたジョン(衣焼き)の盛り合わせ。
エビ、白身魚、エホバク、エリンギ、シイタケなどの具がありました。
手間のかかる料理なので、頼むときは早めをおすすめします。

07061106.jpg


そして、これがメインのスンドゥブチゲ。
「ワンス」のスンドゥブチゲは延世語学堂の学食をイメージしている、
なんて噂を聞いたため、確認してみようというのが趣旨でした。

ということで、3人の留学経験者が記憶を頼りに味わったのですが、
美味しいスンドゥブチゲではあるものの、あまり似てはいないような。
語学堂のスンドゥブチゲって、留学経験者には非常に有名なのですが、
あくまでも学食の料理なので、豪華ではなくチープなんですよね。

僕がいた頃の値段で、せいぜい2000ウォン程度。
それと、もっとコチュキルム(唐辛子油)が浮いていた気もします。
具もシンプルで、ごはんが進む濃厚な味だったような……。

07061107.jpg


新村名物のシンゲッチ(ラーメン)も改めて食べると豪華ですね。
辛ラーメン(シン)+鶏卵(ゲ)+チーズ(チ)が名前の由来ですが、
こちらではそれに加えて、キャベツ、ニンジンなども入ります。
よりグレードアップしたシンゲッチ、というところでしょうか。

07061108.jpg


最後はパッピンス(カキ氷)でシメ。
このままでは混ぜにくいので、大きな器を別にもらいました。
全員がスプーン片手に、ワシワシと勢いよくかき混ぜます。

韓国的な食べ方で、留学時代の懐かしい韓国料理を満喫。
そんな擬似体験が出来る、僕にとってはとても貴重なお店です。

店名:ワンス恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿4-23-13
電話:03-5475-8787
営業:11:30~24:00(LO23:00)
定休:なし
http://www.s-ox-restaurant.com/

<過去の関連日記>
(01月25日)新宿「ワンスルミネ新宿店」でプルコギランチ。
(03月19日)恵比寿「ワンス恵比寿店」でチュクミボックム。
2007.06.11.Mon 15:55 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。