FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07072601.jpg


八丁堀界隈では評判の讃岐うどん専門店。
こちらの外観は「新富町本店」を撮影したものですが、
すぐ近くに「八丁堀店」という名前でもう1店舗。
いずれも本格的な手打ちの讃岐うどんが食べられるお店です。

となると、「韓食日記」とは無関係にも思えますが、
実はつい最近になって、ちょっと珍しい試みを始めています。

それがコチラ。

07072602.jpg


店の前に掲げられているのは「純豆腐チゲ」の書。
こちらの経営者さんが、書家でもあるということで、
店外、店内のあちこちに、立派な書が掲げられております。
メニューとしては、もったいないくらいの達筆ですよね。

立派な書の通り、新メニューでスンドゥブ(純豆腐)チゲを発売。
押し固めずに作る柔らかい豆腐を具にしたチゲなのですが、
ここ最近の日本では、このスンドゥブチゲがブレイク中です。
スンドゥブチゲを看板料理にすえる店もずいぶん増えましたし、
スンドゥブチゲ専門店も、短期間のうちに急増しています。

そして、このスンドゥブチゲはこんな試みでもあり。

07072603.jpg


8月1日配信号のメールマガジンにも書いたのですが、
某「○大食品(伏字になっていない)」がスンドゥブチゲを開発。
家庭で手軽に作れる商品として、今秋の発売を目前に控えています。
その商品を使って、試験的な販売を行ったのがこちらの店舗。

「讃岐うどんの専門店でなんで韓国料理!?」

という疑問も最初はあったそうですが、
フタを開けてみると、予想以上の反響があったようですね。
讃岐うどんの専門店ながら、スンドゥブチゲを選んで頼む人が続出。
讃岐うどんとのセットメニューなども喜ばれた模様です。

この日は関係者が集っての「スンドゥブチゲを囲む会」。
スンドゥブチゲをつつきながら、意見交換などを行いました。

07072604.jpg


いろいろな具を入れたスンドゥブチゲを試しつつ、
最後のほうは讃岐うどんを入れたバージョンなども登場。
ピリ辛の鍋焼きうどん風になって実に美味でした。

もともとチゲはラーメンなども入るくらい懐の深い料理。
手打ちの讃岐うどんを入れて、美味しくないはずがありません。
日本料理との、また新しい融合の姿を見た気分ですね。

07072605.jpg


ちなみに店内にはこんな貼り紙も。

実はこの日が「○大食品」の方々との初顔合わせ。
メールマガジンに書いた、ハイリホーな敏腕営業マン氏と、
お店の方が気を利かせて準備してくれたものでした。

こんなにして頂くほど偉くはないんですけどね。
調子に乗って、スンドゥブチゲの未来を熱く語ってしまいました。

「○大食品」のスンドゥブチゲについては、
今後の正式発売以降も含めて、さらに追いかけたいと思います。
大企業が切り開く、韓国料理のまた新たな未来。
どう進展してゆくのか、おおいに期待したいところです。

店名:讃岐流明治亭新富町本店
住所:東京都中央区新富1-17-6
電話:03-3552-1665
営業:11:00~24:00(月~金)、11:00~14:00(土、日)
定休:なし
2007.07.26.Thu 12:02 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。