FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07081301.jpg


ホルモンの名店「幸永」が始めた新業態。
正方形という独特の形をした鍋料理が看板メニューです。

07081302.jpg


名前を「ちりとり鍋」といってもともとは関西発祥。
その形状が、ちりとり似であることから名付けられたと聞いています。
ネーミングセンス的には、すき焼きみたいなものですね。
この鍋が最近、じわじわと東京で人気を集めています。

内容的にはホルモン類をピリ辛のタレで炒め煮した料理。
具を炒めつつ、煮汁のほうも味わいたいというダブルの要望から、
この独特の形状が生まれた、という話を聞きました。
ただ、このあたりの元祖論議は諸説あるみたいですけどね。

韓国的に言えばコプチャンジョンゴル(ホルモン鍋)でしょうか。
それを日本風にアレンジし、作る鍋にも一工夫加えたもの。
これを韓国料理と呼んでよいものかは、ちょっと悩むところですが、
韓国料理をベースにした在日料理、日本系韓国料理といった感じです。

07081303.jpg


メイン料理は「ちりとり鍋」と「ちりとり鍋-極-」が基本。
「極(きわみ)」のほうには、もともと「幸永」が自慢とする、
とろける脂満載の「極ホルモン」が具として入っています。

そのほか肉系の具として牛バラ、豚バラ、ホルモン、ハチノス。
野菜類としてモヤシ、タマネギ、ジャガイモ、キャベツ、ニラなど。
これらがどっさりと鍋の中に盛り付けられております。
ホルモンとともに、野菜もたっぷり食べられるのがいいですね。

07081304.jpg


ちなみに我々は通常の「ちりとり鍋」を頼んでトッピングを強化。
通常の具だけでも、充分すぎるほど盛りだくさんなのですが、
「幸永」が誇る新鮮なホルモン類が、トッピングに充実しています。
上ミノ、コプチャン、レバー、アカセン、コリコリなどなど。
ホルモンだけでなく、海産物や豆腐などもトッピングできます。

悩んだ末、牛ハラミ、イカ、極ホルモンの3種を加えてみました。
何を入れてもよいですが、極ホルモンだけはぜひ抑えるべきとのこと。
確かに食べてみたときの弾け具合、脂のとろけ具合が違いましたね。

個人的には牛ハラミもよかったです。
柔らかいホルモン類が多い中で、肉らしい食べごたえがあり。
ベースのダシをより美味しくしていくといった意味では、
イカを入れたのも正解だったように思います。

07081305.jpg


ピリ辛の味わいに箸がどんどん進み、野菜と具を追加注文。
この両者を合わせて、ちょうど1人前の追加となります。
もちろん野菜だけでも注文できますし、野菜の中の単品でも可。
好みによって具を足していけるというのは楽しいですね。

店の方も言っておりましたが、店で提供するのはベースの部分。
そこからのアレンジ、味の方向性は客のほうでも調節が可能です。
トッピングが豊富に揃えてあるのは、そういう意味でしょうね。
卓上にはおろしニンニクとタデギ(唐辛子ペースト)もあり、
これを加えて、味にアクセントを付けることもできます。

07081306.jpg


箸休めとして頼んだ、ハチノス刺しが美味でした。
塩ダレ系の下味がついているので、上のタレをつけなくても美味。
もちろんチョジャン(酢コチュジャン)風のタレをつけても美味です。
ほかにレバ刺し、センマイ刺しなどもメニューにありました。

07081307.jpg


たっぷり飲んで食べて、シメはやっぱりラーメンです。
下茹でした韓国のインスタントラーメンを入れてタレと絡めます。
韓国のラーメンは伸びにくいので、こういう場面で活躍しますよね。
ホルモンや野菜から染み出たうまみを、最後まで堪能できます。

07081308.jpg


ラーメンがあったら、当然のごとくごはんもあります。
残ったスープにごはんを入れて、溶き卵、海苔、刻みネギなど。
胃にどっしりとした満足感を残してこの日は終了。
うまいホルモンがたっぷりのちりとり鍋を満喫しました。

店名:ちりとり鍋幸永本店
住所:東京都新宿区大久保1-11-1大森ビル地下1階
電話:03-3203-4774
営業:18:00~翌5:00(月~木)、18:00~翌6:00(金)、17:00~翌6:00(土)、17:00~翌3:30(日、祝)
定休:なし
http://www.yakiniku-kouei.com/

<過去の関連日記>
(07月12日)歌舞伎町「幸永2号店」でホルモン三昧。
(07月15日)新大久保「幸永新職安通り店」でミスジ&リブロース。
2007.08.13.Mon 09:51 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。