FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07112904.jpg


10月28日、12月2日に新大久保で開催したトークイベント。
「八田りチングのチンチャトーク」は2回とも大盛況でした。
いえ、2回じゃないですね。午前、午後と行ったので計4回。
たくさんの方々にご来場頂き、本当に感謝しております。

現在、第3回の準備を進めており、ようやく日程、場所が確定。
この次の記事で、お知らせをアップしたいと思います。

そのもろもろの準備とともに行っているのが広報活動。
せっかく第3回まで続き、今後も継続して開催していくので、
メディアにも取り上げてもらえないかと、あちこち挨拶回りをしています。

韓国関係の番組を作っている放送局や、韓国系の企業、団体、
韓流関係の雑誌を出している出版社、編集プロダクションなどなど。
インフォメーションコーナーなどで紹介して頂ければ大きいですからね。
それぞれの売り込みなども含めて、週1ペースで回っています。

すでに取材をして頂いたり、記事として取り上げて頂いたり、
あるいは別の仕事につながったりと、各所で好意的に迎えて頂いています。
もちろんいますぐにでなくとも、将来的にということで話を聞いて頂いたり。
お時間を割いて頂いたみなさま、本当にありがとうございます。
冒頭の写真はそんなひとコマで、プレゼント用ページの写真撮影。
チングの2人が持っているのは『東京 本気の韓国料理店』です。

今後もイベントとともに、挨拶回りを続けていくつもりなので、

「せっかくだからウチにもおいでよ!」

という寛大な会社がありましたら、ぜひ声をかけてください。
あるいは、

「年が明けたらまたおいでよ!」

という2度目、3度目のお誘いもありがたく頂戴します。
満面の笑顔とともに、「どうもどうも」とお邪魔させて頂くはず。
次のイベントではこんなことを考えているんですよ!
という僕らの話を聞いて頂ければ幸いです。

今年いっぱいは僕とチングの2人とで回っておりますが、
来年からは第1回のゲストだったキム・ヒョンギさんも本格的に合流。
時間のある限り、4人でご挨拶にあちこち回ろうと思っています。
チンチャトークも4人となり、さらなるパワーアップでお届けします。

そうそう。彼ら3人の正式な名前も確定した様子。
M-1の登録名から少し変えて「チングとキムさん」にするそうです。
日韓混合のトリオ芸人が見せる新境地にご期待ください。

07112901.jpg


という長い前置きを置いて、この日は新橋でランチ。

この日も韓国関係の某社にご挨拶回りをした日でした。
ちょうど昼時に訪問したため、一緒に食事でもという幸せの展開に。
ありがたく行き着けの韓国料理店に連れて行って頂きました。

そういえばこの店。『東京 本気の韓国料理店』でも、
「韓国企業系社員オススメの店」として紹介されていましたね。
新橋近辺は、韓国系の会社が多く集まっているのです。

新橋駅前に位置するニュー新橋ビルの地下1階。
場所柄、ランチ時には近隣に勤める会社員でいっぱいになります。
我々も最初は入れなかったのですが、諦めてほかに行こうとすると、

「チャンカンマンニョ!(ちょっと待って!)」

と店の人が飛び出してきて引き止めます。
すぐに空くから待っていなさい、とのこと。
その引き止めるセリフが韓国語というのがいいですね。

「あ、なんか韓国的」

と思わされた瞬間です。

07112902.jpg


実際出てきた料理もボリュームたっぷりでしたしね。
頼んだのはスンドゥブチゲ(柔らかい豆腐のチゲ)でしたが、
通常出てくるサイズよりも、はるかに大きな鍋を使っています。

ユッケジャン(牛肉の辛いスープ)じゃないかと思いましたが、
すぐ上の写真にあるように、しっかり卵も入っていました。

07112903.jpg


パンチャン(副菜)はシンプルにこんな感じ。
ただ、これと一緒にごはんが運ばれてきたのですが、
手違いなのか、人数よりもひとつ余計に運ばれてきました。
普通なら、そのまま持って帰るところですが、

「おなか減っているひとがもうひとつ食べなー!」

と韓国語で店のおばちゃん。
うんうん、こういうところも韓国的でいいですよね。
韓国系企業の人にとっては、オアシス的な店なのでしょう。
慌しい雰囲気の中で、ほっと和んだ瞬間でした。

店名:韓流館
住所:東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビルB55号
電話:03-3501-0141
営業:11:00~24:00
定休:なし

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP75にも紹介されています。
2007.11.29.Thu 23:01 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。