FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
07120501.jpg


東京 本気の韓国料理店』を製作する際、
いちばん苦しんだのが、取材した情報を「削る」作業でした。
取材時にはまだ、ある程度しか紙面構成ができていないため、
どうしても少し多めを目指して取材をすることになります。

ただ、それも店によってずいぶん変わってくるんですよね。
いい店ほど、店の売りやこだわりをたくさん抱えているため、
取材のボリュームはいつの間にか増えていきます。

「この店はいい話を聞けた!」

と思えるときほど、記事に起こす段階で苦心するハメに。
あの情報も、この情報も入れたい。でもスペースは限られている。
泣く泣く情報を削りに削って、原稿を作っていくわけです。

よくいえば大吟醸のように磨ききって作った原稿となりますが、
悪くいえば、マグロのトロだけ食べて残りを捨てるような暴挙。
赤身はどうした! 中落ちはどうした! という話になるわけです。

そんな贅沢な作り方をした今回の本。
その象徴ともいえるお店が、この日、足を運んだ「コサリ」でした。

正式名称は「Korean Dining KOSARI TOKYO」。
最後に「TOKYO」という文字が入っているのには訳があり、

1、いずれはパリ、ロンドン店まで発展するようにとの期待から
2、東京タワーのすぐ下にある店との意味から
3、そもそも本店が札幌にある

といった意味合いがあるそうです。
また「コサリ」というのも韓国語でワラビを表す言葉ですが、
もともとは家で飼っていたラブラドールの名前であったとか。

なんて深い話まで聞いてきましたが、残念ながらすべてカット。
そのカットされた部分の魅力をなんとかもう少し伝えたい。
という気持ちから、この日訪ねてきた次第です。

冒頭の写真からして、その後悔が伝わりませんか?
この料理、こんなにオシャレな顔をしてユッケだそうです。
細切りにせず、柔らかい肉を薄切りにして味をつけ、
卵黄は別の器に入れて、ごらんのようにとろーっとかける。
僕はこんなに色気のあるユッケを見たことがありません。

07120507.jpg


こちらの店はもともと札幌にある有名な焼肉店。
すすきのにある本店は狭いながらも、VIP客が絶えないそうです。

そういえば、こちらの店も韓流スターが多く来ているみたいですね。
店のレジ裏の壁にサインが直接書かれているのですが、
来店情報をあまり聞かないビッグネームが並んでおりました。
そのへんの情報は『東京 本気の韓国料理店』の76ページにも。

自慢の特選和牛のリブロースから始まり、

07120505.jpg


厚切りタン。

07120509.jpg


ロースと続いていくわけです。
いい肉へのこだわりはメニューにも表れており、

「すべてがいい肉なので、あえて『上』という表記を使いません」

とのこと。
上カルビ、上ロース、上タン塩などという表記をよく見ますが、
ウチはすべてが上なので、あえてそれは書かないという主張。
取材時、料理長さんの力強い語り口が非常に印象的でした。

07120502.jpg


一方で、正肉部位以外のホルモン部位も自慢だったり。
この写真では似たような色合いでわかりにくいですが、
その日仕入れた部位から、5種類を盛り合わせています。

コプチャン(小腸)、テッチャン(大腸)、ギアラ(第4胃)と、
あとひとつを失念しましたが、もうひとつが豚ホルモン。
なんでも札幌では豚ホルモンは焼肉店の定番なのだそうです。
札幌魂を込め、豚ホルモンはほぼレギュラーで入るようです。

07120508.jpg


ミノ(第1胃)も柔らかくて美味しかったですね。

07120506.jpg


珍しいところで、イベリコ豚なども用意されていました。
牛焼肉が中心ですが、いろいろ楽しめるのは嬉しい限り。

07120504.jpg


ドリンクには名物のフローズンマッコルリも注文。
もったりとした見た目からわかるように半分凍った状態です。
キリッとした冷たさと、チリチリ音がなるような喉ごし。
焼肉でほてった身体を、一気に急冷する快感を味わえます。

飲みなれたマッコルリも、食感の違いでかなり新鮮。
最後まで一切ぬるくならないというメリットもあります。

07120503.jpg


サイドオーダーに本日のジョン3種盛り。
この日はズッキーニ、白身魚、シイタケの3種。
シイタケにはひき肉が挟み込まれておりました。

07120510.jpg


もうひとつ。海鮮チヂミも注文。
フルサイズとハーフサイズが選べ、こちらはハーフサイズ。

07120511.jpg


最後は鍋料理を頼んでシメとしました。
ワタリガニ、豚と野菜、ホルモンという3つのレギュラー鍋から、
この日はワタリガニの鍋をチョイスしました。

07120512.jpg


デザートには名物のソフトクリームを注文。
この店に来て、これを食べないのは愚かの極みです。
どんなに満腹になってもデザートの別腹は用意しておくこと。
濃厚なミルク味のソフトクリームはそれだけでも美味ですが、
高麗人参酒とハチミツをたらすのが「コサリ」流。

高麗人参の風味が加わることで一気に大人の味に。
そしてたらしたハチミツはソフトクリームの冷気で凍り、
パリパリとした食感でアクセントを加えるというわけです。

韓国料理店はとかくデザートが弱いことで知られますが、
最近はこうした部分に気が回る店も増えてきましたね。
日々、韓国料理を食べる身としては嬉しい限りです。

麻布と聞くとオシャレな町というイメージが強いですが、
東麻布のこの一帯は住宅街が広がるアットホームな雰囲気。
韓流スターが来る一方で、地元の人が気軽に立ち寄る一面も。

犬の散歩ついでにユッケジャンを食べに来る人や、
カウンター席でさっと食べていく女性ひとり客も多いとか。

「ソフトクリームだけでもOKです!」

と料理長さんなどは語っておられました。
その心意気が嬉しい。そんな東麻布のお店です。

ゆったり楽しんだ我々は、勢いに乗って「2次会!」に移動。
タクシーに乗って、到着したのは赤坂でした。

店名:Korean Dining KOSARI TOKYO
住所:東京都港区東麻布2-19-3ミレーヌ東麻布1階
電話:03-3582-1228
営業:11:45~14:30、18:00~翌1:00(月~金)、18:00~24:00(土、日、祝)
定休:不定休
http://www.kosari.jp

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP92にも紹介されています。
2007.12.05.Wed 17:42 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。