FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08012501.jpg


つい先週、済州島から帰ってきたばかりですが、
またも済州島料理の店に足を運んでしまいました。
とある、韓国料理の会に参加しており、僕が幹事役を拝命。
いくつか店をリストアップしたところ、コチラに決まりました。

済州島出身のお母さんが切り盛りする韓国家庭料理店。
湯島の路地裏にある、見つけにくいお店なんですけどね。
東京では珍しい、済州島の味覚が豊富に用意されています。

冒頭の写真は済州島名物のオクトムグイ(アマダイ焼き)。
塩を振って軽く干したものを、焼いて食べるだけですが、
そのシンプルさが見事に白身のうまみを引き出します。

済州島でも食べましたが、産地であっても高級魚。
ごく普通の定食スタイルでも、1万数千ウォンという値段です。
市場に行けばけっこう安く買えたりもするんですけどね。
数年前に行ったときは2キロのアマダイを抱えて帰りました。
都合14匹で2万ウォン。その安さに狂喜したのを覚えています。

08012502.jpg


昨年から三河島などあちこちで求め続けているモムクク。
ホンダワラという海藻を豚ベースのスープに入れた料理です。

かつて済州島では結婚式などの祝い事があると、
飼っている豚1頭をつぶして近隣の人にふるまったのだとか。
その豚は余さず有効活用されるため、済州島は豚料理が豊富です。
モムククもそんな祝い事の席で食べられた古くからの郷土料理。
ソウルあたりでも、なかなか食べられない貴重な料理です。

08012503.jpg


チョンボッチュク(アワビ粥)も済州島を代表する料理ですね。
全体が緑色がかっているのは肝も一緒に煮込んでいるため。
海産物が豊富な島だからこその、ゴージャスな味わいです。

07072301.jpg


メイン料理には黒豚のサムギョプサル(バラ肉の焼肉)を選択。
済州島の黒豚は有名ですが、さすがに輸入は難しいので、
ご主人の故郷がある、鹿児島県産の黒豚を使っているそうです。

この黒豚を……。

08012504.jpg


塩辛と一緒に食べるのが済州式。
これはタチウオの内臓を塩辛にしたカルチソッチョッ。
豚肉に独特の風味とコクを加えてくれます。

他地域でもアミの塩辛を出す程度はしますけどね。
済州島で豚肉を食べると、イワシ、スズメダイ、貝類など、
いろいろな魚介類で作った塩辛が添えられるのが嬉しいです。

08012505.jpg


こちらはサービスで出して頂いたオリグルジョッ。
小さな牡蠣を使った塩辛で、こちらも新鮮で豊かな味わいでした。

先週の済州島取材も非常に楽しかったですし、
やっぱり済州島はいいな、との思いを湯島でさらに深めた次第。
これまでに4度出かけた済州島ですが、
それでもまだ食べ逃した済州島料理が数多くあります。

馬肉料理、キジ肉料理、クエの刺身、トコブシ蒸しなどなど。
ふと見ると、高級料理ばかり課題として残っている気もしますが、
いつかは網羅すべく、また足を運びたいと思います。
近いうちに、また行ける機会がありますように。

店名:黒デジ屋
住所:東京都文京区湯島3-42-10太田ビル2階
電話:03-3835-8124
営業:18:00~翌7:00
定休:日曜日

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP96にも紹介されています。

<過去の関連日記>
(07月23日)湯島「黒デジ屋」で黒豚サムギョプサル&済州島料理。
2008.01.25.Fri 11:14 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(4)
<< 2017.03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。