FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08012901.jpg


昨年夏、五味子茶をかけて味わうパッピンス(カキ氷)で、
ヤフーのトップニュースにも載るなど話題を集めた店。
新大久保の「韓サラン」がリニューアルを行ったそうです。
民俗的な店内は同じですが、メニューが一新されておりました。
新しい料理長さんの就任とともに、刷新を図ったようですね。

詳しい話を聞いてみたところ、新料理長は意外な有名人。
ヨン様レストラン「高矢禮」の初代料理長を務めていた方です。
すごい大物を引っ張ってきたな、という印象でしょうか。

なんでもこの料理長さん、宮中料理のみならず、
寺刹料理(精進料理)や薬膳料理の修行も積んでいるとか。
新たなメニューには宮中、寺刹、漢方といった文字が、
さまざまな料理の上に冠されておりました。

冒頭の写真はサムゲタン(雛鶏のスープ)ですが、
見ての通り、スープが茶色に染まった漢方仕立て。

・淫羊藿(イカリソウの葉)
・白朮(オオバオケラの根)
・玉竹(アマドコロ)
・枸杞子(クコの実)

といった韓国でもあまり聞かない漢方薬を入れて煮出しています。
韓国料理を食べていると漢方薬の話題もよく出るので、
僕もある程度の名称は勉強していたんですけどね。
上の2つは聞いたことすらない漢方薬でした。

08012902.jpg


石焼きビビンバや……。

08012904.jpg


普通のビビンバも具が豪華になったようです。
緑豆粉を固めたチョンポムクが入っているのもいいですね。
日本で食べることを考えれば、気の利いたひと手間です。

しかもビビンバの味付けには3種類の味を用意。
牛肉コチュジャン、キノココチュジャン、ジャガイモサムジャン。
それぞれの味わいを楽しむことができるそうです。

メニューに並んでいる料理は、家庭料理と共通ですが、
プロの技法を加えて、一味違うものに仕立てているという印象。
本やドラマに出てくる典型的な宮中料理というよりも、
身近な料理を宮中式にアップグレードしたという感じですね。

08012905.jpg


お店の方が熱烈にすすめてくれたチョレギサラダ。
ごくありふれた料理ですが、

「うちの料理長が作ると違うんです!」

という言葉通り、確かに味付けがフルーティ。
さらりと口で溶ける上品な甘さのチョレギサラダというのは、
これまであまり見ることがなかったように思います。

08012903.jpg


流行の料理も加えられておりましたね。
テジカルビの先端、バックリブを辛めに味付けて焼いた料理。
韓国語ではトゥンガルビ(背中のカルビ)と呼ばれますが、
ここ数年、少しずつ知名度を高めている部位です。

メニュー名はメウンテジトゥンガルビ。
辛口豚バックリブ焼きという訳がついていました。

08012906.jpg


サクサクに焼き上げられたノクトゥジョン(緑豆のチヂミ)。
中央にあるタレも、柔らかな酸味が秀逸でした。
全体的にタレ関係は、どれもかなり細かな気配りがうかがえます。

新大久保でこういった料理というのは斬新ですね。
大半は家庭料理でありながら、調理技術にひと工夫ある。
こういうプロの仕事が新大久保にも登場してくるとなると、
また、界隈のレベルが一段階引き上げられるのかもしれません。

唯一の難は値段が少し高めになる点でしょうか。
美味しい料理と値段との綱引きはどこにでもありますが、
新大久保で高めの値段設定がどの程度受け入れられるのか。
そのあたりが実に興味深いところです。

あと、新メニューにも五味子パッピンスはなかったのですが、
今年の夏はまた復活してもらえるのか気になります。
昨年10月半ばに行ったら、もう終わったといわれてガックリ。
独創的なオリジナルメニューだけに通年販売を期待したいです。

冬でも食べたいときは、食べたいんですよね、パッピンス。
そもそも韓国料理ってデザートが少ないですし。

店名:韓サラン(はんさらん)
住所:東京都新宿区大久保1-16-15豊生堂ビル2階
電話:03-5292-1161
営業:11:00~翌1:00
定休:なし
http://www.hanryukan.net/default.php

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP56にも紹介されています。

<過去の関連日記>
(05月08日)新大久保「韓サラン」でアイス五味子茶。
(07月18日)新大久保「韓サラン」で五味子茶パッピンス。
2008.01.29.Tue 12:26 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。