FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08020401.jpg


久しぶりに師匠宅へとお邪魔してきました。
師匠からはいつも魅力的なお誘いを頂くのですが、
この日もやはり誘惑避けがたいセリフでした。

「高知から栗焼酎の1升ビンが届いたけど来ない?」

栗焼酎というのがポイントで、
昨年、師匠とは1泊2日で高知に出かけました。
そのときお土産で頂いたのがこの焼酎。
知人の方から、再度ご送付頂いたのだそうです。

師匠宅には常に日本全国から贈り物が届き、
東京の一室で、山海珍味の宴会が開かれます。
たいてい我々若手が食い尽くすんですけどね。
ともかくも大喜びで、栗焼酎を飲みに伺いました。

冒頭の写真、奥に控えるのが栗焼酎「ダバダ火振り」。
すっきりした口当たりのよい飲み口が見事です。

そしてその前にあるのは師匠心づくしの手料理。
本日のメインは宮中料理のひとつとして名を馳せる、
タッチム(鶏の煮物)を用意してくださいました。

鶏肉を醤油ベースの味付けで煮込んだ料理で、
一緒にナツメなどを加えて甘味を出します。
師匠はこの日、やはり知人から贈られた金柑を加え、
上品でありながら豊かな甘味を演出していました。

最初は鶏のキンカン(腹卵)かと思いましたけどね。

08020402.jpg


こちらも高知から送られてきたカマボコ類。
手前は焼き目がついた香ばしい風味。
中央はふわふわと柔らかい食感。奥は竹輪。
いずれも魚の味わいを強く感じる濃厚な味わいでした。

このカマボコをつけて味わうのは梅醤油。
ここでひと手間加わっているのも師匠ならではです。

08020403.jpg


ホウレンソウ、豆モヤシ、シイタケのナムル。
韓国料理の基本に則って、3色揃えてあります。

ホウレンソウは有名な先生のレシピを用い、
ニンニクを使わずにあっさりと仕上げたもの。
豆モヤシはヒゲ根をすべてきれいに取り除き、
味付けに酒を加えて風味を出したもの。

ナムルといえども、やはり手がかかっています。

08020404.jpg


白菜キムチは某有名韓国料理店からの頂きもの。
白菜キムチのほかに、万能ネギのキムチもありました。

08020405.jpg


もうひとつのメインディッシュがピジチゲ(おからチゲ)。
豚のスペアリブを、骨から肉が外れるほどじっくり煮込み、
白菜キムチ、切り干し大根を加えたスープにおからを投入。
再度、ひと煮立ちさせた、師匠得意料理のひとつです。

ただ、この日はイメージ通りに作れなかった様子。
切り干し大根を使う、というのが師匠流のアレンジですが、
予想外に大根から色が出て、煮汁が茶色くなったとのこと。
味の面ではまるで問題ない……というより絶品でしたが、

「今日のは失敗だ。すまん!」

と反省しきりの師匠。
頂いている、我々にはまるで失敗に思えませんでしたが、
師匠にとっては美学に反する料理となったようです。

08020406.jpg


炊飯器にはオゴッパプ(五穀飯)が炊いてありました。
ピジチゲとも合いますし、ほんのり醤油をたらしても美味。
テーブルに並んだ豪華な料理を、さらに美味しく頂きました。

<過去の関連日記>
(03月11日)師匠宅でタラのチゲとジャガイモごはん。
(03月22日)師匠宅にてチャジャンミョンほか。
(06月21日)師匠宅で手作りポトフほか豪華夕食。
(07月09日)師匠宅にて大阪風粉モノ三昧。
(07月26日)師匠宅にて夏の韓国ごはん。
(08月21日)師匠宅にてハモ皮とキュウリの酢の物。
(11月05日)師匠宅にて昼食&夕食&PC復旧作業。
(11月10日)師匠宅にてパスタ&グラタン&サラダ他。
(11月23日)師匠宅にて訪韓準備関係者会議。
(12月02日)師匠宅にてマンドゥクク&トッポッキ。
▲(2006年)
▼(2007年)
(03月06日)師匠宅にてカルビチム&カムジャタン。
(03月20日)師匠宅にてコムタン&イカ入りトッポッキ。
(05月07日)師匠宅にてピジチゲ&春キャベツのトッポッキ。
(05月09日)師匠宅にてグラタン&春キャベツのパスタ。
(07月05日)師匠宅にて素麺ほか夏料理の食卓。
(10月01日)師匠宅にてスリランカカレー&新韓国菓子。
(11月15日)師匠宅にてチャパゲッティドッグ。
2008.02.04.Mon 20:12 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(2)
<< 2017.05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。