FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08020801.jpg


新大久保での宴会をコーディネートする場合、
ひとつの問題に、予算というものがあげられます。
少人数だったら割り勘でもよいのですが、
大勢になると、事前に会費を集めたほうが手間も省けます。

ドリンクなども、大勢なら飲み放題にしたいところですが、
どこの店でも相場は2時間2000円くらいが標準。
そこに料理を足すと、どうしても5000円前後になります。

なんだかんだで韓国料理も外国料理のひとつですから、
ひとつひとつの値段を見ると、結構高いんですよね。
手頃な価格のコース料理がある店は貴重だったりします。

今回の宴会は予算がひとり4000円で20人弱。
低価格で飲み放題となると、まず「土地」を思い出しますが、
このメンバーは、前回そこで30人宴会をした人たち
もう1度同じ店ではあまりに芸がありません。

そこでリストアップしたのが以下のような店。

チング(3500円で食べ放題、飲み放題コースあり)
・海鮮宮(2000円の刺身コース+2000円の飲み放題)
ヘラン(3990円の飲み放題コース)

そこから主催者さんに意見を聞きつつ、
最終的に、「ヘラン」ということに確定しました。
2月2日のことなので、日記上の日付とは少し異なります。

冒頭の写真、サムギョプサル(豚バラ肉焼き)がまずメイン。
ただし、普通のサムギョプサルと違うのが……。

08020802.jpg


焼き板に水晶板を使っている点です。
最近、新大久保でも少しずつ増えている水晶板サムギョプサル。
水晶板に乗せて焼くことで、美味しく焼けるのだそうです。

店の貼り紙にはその根拠がつらつら書かれていましたが、
食べるほうからすると、まず「高級感!」がもっとも大きいでしょう。
水晶板で焼く、という時点で、おおっと思いますもんね。

08020803.jpg


肉の上から振り掛ける塩は、莞島産の粗塩。
粗いというより、小さな固まりくらい結晶がはっきりしています。

08020804.jpg


3990円のコースに含まれる料理の面々は、
まず、定番のキムチ盛り合わせに加え……。

08020805.jpg


ナムル盛り合わせ。

08020806.jpg


豆腐キムチ。

08020807.jpg


チャプチェ(春雨炒め)といった感じ。
韓国料理のコースでは、よく見る顔ぶれです。

08020808.jpg


チヂミも定番料理ですが、ひとつ違うのはこれまた焼き板。
サムギョプサルと同じく、ここでも水晶板を使っています。
保温効果に優れているので、いつまでも温かいのが利点です。

08020809.jpg


飲み放題のマッコルリはヤカンに入って出てきました。
このレトロなスタイルは、なかなか味があっていいですね。
以前はハンアリと呼ばれる甕がほとんどでしたが、
韓国のレトロブームを受けて、ヤカンも増えてきました。

08020810.jpg


鍋はプデチゲ(ハムやソーセージの鍋)と、
カムジャタン(豚の背骨とジャガイモ鍋)から選べます。
上の写真はプデチゲをチョイスしたものです。

08020811.jpg


喜ばしいのは最後にパッピンスがつく点でしょう。
韓国式のトッピングがゴージャスなカキ氷。
てっぺんにはチョコのかかったアイスクリームが乗っています。

なお、このパッピンスは基本的に夏限定なので、
事前交渉のときに、ぜひ出して欲しいと頼みました。
同じコースを頼めば自動的に出てくるものではないので、
幹事役の方向けに、ひとつ情報として書いておきます。

ちなみに量は全員に対して写真のパッピンスが2つ。
店の人が目の前でぐるぐるかき混ぜ、取り分けたものが、
それぞれに少しずつ渡る、といったイメージです。

それでも充分、満足のいく量でしたけどね。
最後にこうした喜びがちょっとあるのはいいものです。

といった感じで、本日も新大久保案内は無事終了。
参加したみなさんにも楽しんでもらえたようで何よりでした。

店名:ヘラン
住所:東京都新宿区大久保1-15-18みゆきビル1階
電話:03-3204-0841
営業:12:00~翌2:00
定休:なし

※この店は『東京 本気の韓国料理店』のP22にも紹介されています。

<過去の関連日記>
(01月21日)新大久保「ヘラン」で水晶サムギョプサル。
▲(2007年)
2008.02.08.Fri 10:00 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(0)
<< 2017.11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。