FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

韓食日記

日々食べている韓国料理の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
08022401.jpg


かねてより声かけしていた北区オフ会
15人ほどの方がエントリーしていたのですが、
ちょうど風邪が流行っている時期なんですよね。
3人の方が欠席し、最終的に参加者14名……あれ?

こういう妙な計算になるのも韓国オフ会ならではです。
開催地である赤羽在住の留学生さんが参加し、
途中からアルバイト先の友人も飛び入りで合流。
「15-3+2」名という公式のもとに14名で飲みました。

なお、この日、会の名前が唐突に決定。
「東京23区で韓国料理を食べる会」ということで、
今後も23区内を転々としながら飲み歩きます。

昨年12月に行った板橋区オフ会が第1回。
この日の北区オフ会が第2回ということです。
ちなみに次回は宴会中に豊島区での開催が決定。
おいおい、また正式に告知を出したいと思います。

まずは北区オフ会の報告から。

メインを十条名物のからし焼きに据えましたが、
それに先立って赤羽の名店「松花」に集合。
名物のカムジャタン(豚の背骨とジャガイモの鍋)をはじめ、
自慢の料理をたらふく食べようという企画です。

まずは冒頭の写真、旬の味覚、クルジョンから。
プリプリの牡蠣に小麦粉と卵で衣をつけ、
フライパンでさっと焼いた料理ですが……いきなり絶品!

クルジョンがというより牡蠣そのものが特級品。
肉厚、大玉の牡蠣が、口の中でジューシーに弾けます。
お店のマスターが、

「今年はこれが最後の牡蠣だよ!」

とおっしゃっていましたが、それがなんとも無念。
季節には逆らえないのは重々理解しておりますが、
来シーズンまで食べられないのはあまりに無情です。

08022402.jpg


さて、そんな先制パンチで始まった北区オフ会。
出だしのひと皿目からいきなりグロッキーですが、
料理はおかまいなしにどんどん出てきます。

オジンオムッチム(イカの刺身と野菜の和えもの)。

08022403.jpg


チヂミ

08022404.jpg


オジンオボックム(イカ炒め)と続いたところで、
ひとつテーブルの違和感に気付きました。

08022405.jpg


はじっこに備えられていたこの大きな甕。
明らかに焼酎ですがこれって、もしかして……。

「ええ、自由に飲んでください!」

との声を聞いて、その瞬間から焼酎モードに転換。
それまでは百歳酒、五十歳酒を飲んでいましたが、
一気に焼酎ロックへと、体制が入れ替わりました。

ふと見ると、隣のテーブルもすでに焼酎三昧。
こちらの店はマスターが各地の蔵元と親しいため、
マニア悶絶のブランド焼酎がゴロゴロあります。

それが飲み放題に含まれているかはともかく、
気さくなマスターが率先してポンポン開けていたり。
貴重な梅酒なども飛び交っていたように思います。

そんな飲み放題が韓国料理店で実現されるとは。
このあたりから段々、固定観念が壊れていきます。

08022406.jpg


なにしろ次に出てきた料理がこれですからね。
脂の乗ったキンメダイが丸ごと刺身で出てきました。
しかも14人というメンバーに対して贅沢にも2匹。

「全員揃うのはまだか、まだか!?」

とマスターがしきりに聞いていたのはこのため。
ド迫力の刺身を、全員がぶったまげました。

いやはや、しかしこのキンメダイはうまかったですね。
ここ最近、これだけうまい刺身はあまり記憶にありません。
脂の乗りがいいとか、にじみ出るうまみ最高だとか、
そんな表現すら白々しく思えるほど、

「うまっ!」

の一言だけが飛び交っておりましたね。

08022407.jpg


このあたりから参加した全員が店の素晴らしさを痛感し、
もう2次会に行くのは止めようという声がちらほら。
からし焼きを食べるよりも、ここにいたいという意見が勝り、
掟破りの2次会中止! が決定いたしました。

というより、むしろその後いったん会計を閉めましたので、
同じ店で2次会を開催といったほうがいいかもしれませんね。
何しろ食べ切れないくらいの料理が出てきましたので。

骨まで柔らかく煮込まれたサムゲタンが出て。

08022408.jpg


その次がこれですよ。

1メートルのソーセージが入ったプデチゲ
ソーセージを伸ばして見せてくれているのがマスター。
一応、モザイクをかけておきましたが、
頑固オヤジ系のいい表情をなさっております。

なお、このソーセージは持ち上げたあと、
ハサミを取り出して、チョキチョキとカット。
食べやすい大きさにしてくれます。

いやはやこういう趣向のプデチゲは初めてですね。
しかもこのソーセージがまたうまかったです。
プデチゲ自体もスープが実にいい味でした。

08022409.jpg


そして名物として知られるカムジャタン。
相変わらずのド迫力でボリュームたっぷりです。
スープも濃厚、肉もけっこうついていましたね。
日本で食べるカムジャタンとしてはかなりのハイレベルです。

というような鍋料理ふたつが登場したところで、
意見が真っ二つに分かれたのが刺身のアラをどうするか。
普通であれば、アラはメウンタン(辛い鍋)にするところですが、
ここまでのボリュームを考えると食べ切れない可能性も。

食べたいという意見と、無理だという意見がありましたが……。

08022410.jpg


真ん中をとって1匹分をメウンタンにしてもらいました。

そしてこれがやっぱり大正解!
刺身であれだけうまいのですから、
鍋にしてまずくなる理由がありません。

登場した瞬間から魚のいい香りがふわっと漂い、
満腹だったはずの胃袋が、猛烈に刺激されます。
うまい魚でメウンタンを作ると本当にうまいですね。

たっぷり入れたセリの香りもよかったですし、
スープの味わいもまた見事でした。

といった感じに爆食爆飲の北区オフ会は無事に終了。
からし焼きを食べるという主目的こそ達成できませんでしたが、
それを凌駕する盛り上がりと満足が得られたと思います。
2次会は中止といいつつ、さらにもう1軒行きましたしね。

からし焼きはまた今度の宿題にするとして、
とりあえず23区制覇の夢は無事2歩目を踏み出しました。

次回、豊島区オフ会は巣鴨が候補地にあがっています。
板橋区オフ会が昨年12月、北区オフ会が2月だったので、
おそらく豊島区オフ会は4月あたりが濃厚でしょうかね。
2ヶ月にいっぺんとなると、全区制覇は3年後ぐらい?
一応、ラストは新宿区ということで話がまとまっています。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
そのうちまた、からし焼きをぜひ食べにいきましょう!

店名:松花(そんふぁ)
住所:東京都北区志茂2-48-10
電話:03-3902-1115
営業:11:30~14:00、17:00~22:00
定休:水曜日、第3火曜日

<過去の関連日記>
(07月07日)赤羽「松花」で牛スジビビンバ。
2008.02.24.Sun 19:06 | 韓食日記 | trackback(0) | comment(9)
<< 2017.07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
2014年03月(1)
2014年02月(18)
2014年01月(30)
2013年12月(36)
2013年11月(13)
2013年10月(24)
2013年09月(29)
2013年08月(18)
2013年07月(26)
2013年06月(8)
2013年05月(11)
2013年04月(8)
2013年03月(16)
2013年02月(18)
2013年01月(12)
2012年12月(8)
2012年11月(11)
2012年10月(11)
2012年09月(13)
2012年08月(7)
2012年07月(12)
2012年06月(16)
2012年05月(12)
2012年04月(10)
2012年03月(6)
2012年02月(9)
2012年01月(8)
2011年12月(13)
2011年11月(5)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(4)
2011年07月(11)
2011年06月(4)
2011年05月(8)
2011年04月(18)
2011年03月(13)
2011年02月(10)
2011年01月(14)
2010年12月(9)
2010年11月(7)
2010年10月(24)
2010年09月(24)
2010年08月(15)
2010年07月(12)
2010年06月(6)
2010年05月(8)
2010年04月(7)
2010年03月(12)
2010年02月(13)
2010年01月(13)
2009年12月(9)
2009年11月(19)
2009年10月(30)
2009年09月(14)
2009年08月(20)
2009年07月(5)
2009年06月(15)
2009年05月(21)
2009年04月(20)
2009年03月(23)
2009年02月(24)
2009年01月(30)
2008年12月(4)
2008年11月(15)
2008年10月(15)
2008年09月(15)
2008年08月(16)
2008年07月(21)
2008年06月(24)
2008年05月(13)
2008年04月(9)
2008年03月(18)
2008年02月(27)
2008年01月(15)
2007年12月(19)
2007年11月(25)
2007年10月(5)
2007年09月(16)
2007年08月(13)
2007年07月(24)
2007年06月(31)
2007年05月(35)
2007年04月(28)
2007年03月(29)
2007年02月(27)
2007年01月(28)
2006年12月(18)
2006年11月(33)
2006年10月(29)
2006年09月(36)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(32)
2006年05月(31)
2006年04月(35)
2006年03月(27)
2006年02月(25)
2006年01月(19)
2005年12月(20)
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
PROFILE

八田 靖史(八田氏@K・F・C)
美味しい韓国料理を探す毎日。コリアうめーや!!管理人。コリアン・フード・コラムニスト。ブログは2005年12月開設。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。